FC2ブログ

那須どうぶつ王国 ~栃木県那須郡那須町~

丁度一週間前になりますが、お隣栃木県那須町にある「那須どうぶつ王国」に行ってみました(^^) 実はそのほんの一寸前の事、ここで飼育されているアルパカの様子がローカルテレビで放送されました。 夏の暑さからアルバかを守るために、首から下の体毛を刈り込んだってのがニュースでした。 ところが、首から上はフツーに馴染みあるアルパカの姿で、首から下は超短毛というチグハグさがウケまして、これを見たさに出掛けた訳です(^^)

それに合わせるかのように、ここ「那須どうぶつ王国」では、2011年8月20日から9月11日まで、福島県民の日を記念して、「福島県民の日 入国無料」キャンペーンが行われています。 通常の入園料は1,800円(大人)ですので、ナント太っ腹な好企画ww Webクーポンはこちらにありますので、この機会に訪問してみるのも一興かと(^^)

那須どうぶつ王国

って前振りで、やって参りました(^^) 那須塩原でアヒルごはんを摂ってから入園しましたので、残された滞在時間はそう多くありませんでした。 お天気も今ひとつで、霧雨が降り続くような状況下でして、暑くない・混んでいないの好条件ww

「王国タウン」エリアの「スモールアニマルハウス」に入場すると、早速のお出迎えはミーアキャット(^o^)

那須どうぶつ王国 ミーアキャット

折良く飼育員のおねいさんがこの子を手に取っておりまして、便乗してタッチさせて頂きました(^o^) 土を掘って巣作りをする小動物ですので、ちょっとワイヤーヘアーっぽかったです。

那須どうぶつ王国 プレーリードック

プレーリードックはペットショップでも見かける事が出来ますけど、やはり目の当たりにすると可愛いものです(^^) 結構近い距離で観察出来ますので、思わず手を伸ばしてしまいそうになる方もいるかも知れませんね。

「アニマルスタジアム」では、ニャンコのパフォーマンス・ショー「ザ・キャッツ」が行われると言う事で、果たしてどんなものかしら?と観覧してみました。

えぇ~~ ニャンコを飼った事のある方ならご承知かと思いますが、そもそもニャンコを調教するって事が出来るのか?ってハナシですよww

那須どうぶつ王国 ザ・キャッツ

アリーナ状のスタジアムでは、既にショーが始まっていました。 猫耳おねいさんのパフォーマンスを楽しむショーだと思えばオケイです(^o^)

那須どうぶつ王国 ザ・キャッツ メインクーンのカラシ

メインクーンのからしちゃん。 主役級の花形ニャンコのようです(^^) いくらかは決め技を修得しています。 やはりエサで釣るのが常套手段のようですが、お腹が満ちていたら興味無しになるハズですから、よほど“猫夢中”な美味しいエサなのでしょうか?(^^;)

那須どうぶつ王国 ザ・キャッツ

実際には猫耳おねいさんの指示には、ほんの半分ほどしか応えてくれないニャンズですが、場内に集まっているお客様方が根本的に温かく見守ってくれている事と、おねいさんの懸命なフォローで、会場は一体感に包まれます(^o^)

那須どうぶつ王国 ザ・キャッツ

二匹で息を合わせての輪潜りなんかは見事と言うべきでしょう。 普通、猫が息を合わせるなんて考えられないもんネ(^▽^;) どんだけ練習したのでしょう。 猫耳おねいさん達の努力の賜に、場内は大喝采でしたよ。

那須どうぶつ王国 ザ・キャッツ

「猫の玉乗り」に見えますが、実はボールの下には転がり防止のリングが置いてありますww まあ、この辺はご愛敬と言う事でww ショーは正味20分ほどですが、猫好きには充分に楽しめるアトラクションだと思いました♪

那須どうぶつ王国 ミマミアメリカオットセイ

更に場内を進みますと、オットセイのショーが催されるステージを見つけました。 既にこの日のショータイムは終了していましたが、ステージ上ではおねいさんが訓練をしているところでした。 こちらの姿に気が付きますと、

「今そちらへ行きますからねぇ~ ちょっとお待ちになっていて下さい(^^)」

って、ステージからミナミアメリカオットセイの連れてやって来ました(^▽^;) 当然ここはステージではなく、通路の一角なのですが、サービス精神旺盛と言いますか、近隣におられたお客様方もどんどん集まって来まして、ちょっとしたふれ合いコーナーみたいになりましたよ(^o^)

すぐ隣には世界最大の齧歯類とし知られるカピバラが展示されています。 こちらでは飼育員さんが来演客にエサやりのフォローをしておりました。

那須どうぶつ王国 カピバラ

間近で見るのは初めてでしたけど、「本当にコイツがネズミなのか?!(゜▽゜;)」ってくらいデカいww 

笹の葉状のリーフを手渡されて、カピバラに差し出してみますと、鋭い前歯で思い切り引っ張るんです( ̄◇ ̄;) 結構パワフルに引っ張られるもので、小さなお子様などは思わずエサのリーフを手放してしまうくらいです。

那須どうぶつ王国 フンボルト・ペンギン

お約束のフンボルトペンギンは、眺めているだけで飽きない、とても不思議な鳥です♪ ってか、ペンギンって、人気が高いですよね(*^_^*) ここでも場内スタッフさん達がとても親切でして、滞在中は常に高いホスピタリティーを実感致しました。

那須どうぶつ王国

さて、肝心のアルパカなのですが・・・ 実はアルパカはこの東京ドーム10個分と言う広大な敷地の中にあって、場内運行されているバスを使わねば無理っぽいのです。 ちょいとアチコチと見て歩いている内に、運行時間が終了となってしまいまして、今回は立ち回る事が出来ませんでしたo( _ _ )o

機会があればリターン・マッチなんぞをと目論んでおります。 ちなみに「被災地復興キャンペーン」と言う事で、先の震災で家屋損壊の被害に遭った方は、罹災証明書の提示と身分証明をすることで、今期中の入場は無料との事(⌒◇⌒;) 付帯施設の温泉も無料で利用出来るそうです。