FC2ブログ

麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

夕闇の広がりと共に、日没のグラデーションが空に多彩な表情を見てくれる日が続きます。 写真撮りとしては、実はウズウズする事この上ないのですが、この日も空腹を満たす事が勝りまして、仕事先から「麺屋 信成」さんに立ち回りました(^^)

麺屋 信成

このところ売り切れ閉店の時間が早まるばかりでしたが、この日は運良くまだ暖簾落ちしていませんでした♪ 残照と共に絡みつくような日中の暑さの残る夕刻、意地を張らずに冷たい麺を頂く事にしましょうか(^^)

「つけ麺 中盛 (750円+100円)」 (並盛麺量=260g、中盛麺量=320g、大盛麺量=420g、特盛麺量=500g)

麺屋 信成 つけ麺 中盛

過去ログを引っ張ってみたら、信成さんでつけ麺を頂くのはナント1年ぶりでした(^▽^;)ゞ 味玉をサービスして頂いちゃいまして、麺皿はより一層ゴージャスにww

麺屋 信成 つけ麺 中盛

豚骨スープベースに、魚粉ドラッグの効いた漬けダレは、過剰な旨味の押し売りになる事もなく、酸味・甘味・辛味の要素が巧妙にバランス取りされたもの。 魚粉がザラつきを感じさせないのも、一種の品の良さに繋がっているかも知れません。

麺屋 信成 つけ麺 中盛

いつからそうなったのかは分かりませんが、チャーシューは盛り付ける直前にバーナーで炙る一手間が加えられまして、適度な香ばしさと、脂質にジワッと熱が入ったことで、滑らかさがより一層進化しています。

麺屋 信成 つけ麺 中盛

太めに拍子切りにされたメンマは、サクッとした食感でありながら、筋っぽさは微塵も感じられず、噛む毎に繊維に沿ってハラッと解けて行くような感じです。 勿論濃すぎない、足り無さのない、絶妙な味付けも相変わらずの秀逸さ(^^)

麺屋 信成 つけ麺 中盛

実は食べ始めてから「あれっ?(o・ω・o)」 と勘付いたのですが、いつの間にか麺のスペックが変更されておりましたΣΣ( ̄◇ ̄;)

以前はしっかりとした縮れ太麺で、歯応えが存分って感じだったのですが、今は中太縮れ麺に様変わりしております。 勿論、歯応えが楽しめなくなったと言う事では無く、滑らかな舌触りが加わったって感じです。

店主・海野さんによると「以前の麺に、飽きてきたから・・・<( ̄∇ ̄)ゞ」だってw( ̄▽ ̄;)w

はぁ~~~?! 麺に飽きただってぇ~?!ノ( ̄0 ̄;)\

フツー、そんな理由で麺のスペックを変えるかぁ~?と笑うしかなかったのですが、食べ進んで行く内に思い出しました。

そうだった・・・ この人自身が、ラ~ヲタだったんだorz

麺屋 信成 つけ麺 中盛

ヲタが納得した麺ですから、不味かろうハズも無くww もともとゴッテリ系では無く、バランスの取れた品の良い漬けダレには、これまた相性抜群でして(*^_^*)

ただ、何となく思うのは、麺のタイプが変わったせいか、実効の麺量が増えたような気が・・・ 食べ進めて行く内に「320gって、こんな麺量だったっけ?(;¬д¬)」と思いつつも、しっかり完食しちまったww

麺屋 信成 つけ麺 割りスープ

片口タイプの器で割りスープが登場しまして、もともと過分に強い味付けが施されていない漬けダレに、割りスープを注しつつ美味しく最後まで楽しませて頂きました(^^)




麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に10台程度






業務連絡


「麺屋 信成」さんのお盆中の営業は、午後3時くらいまでは通常通り営業する予定です。 ただし、スープが売り切れの際には、早仕舞いとなります。