FC2ブログ

磐梯山と秋元湖の朝景

日曜日は約一ヶ月半ぶりに撮影行脚へと出掛ける事が出来ました♪ この日の日の出は4:45と言う事で、サッチンさんチに3:15にお迎えに行き、その足で旧友C君宅に立ち回って出立です。 郡山ICから磐梯猪苗代ICまで高速道路でパスして、道々この日の撮影ポイントを検討します。

4時には東の空が白々と明けて参りまして、どうやらその様子からは、朝焼けは期待出来なさそうです。 朝靄重視でポイントを考慮しまして、磐梯吾妻レークラインから磐梯山と秋元湖を望む場所に決定しました。 4:30から撮影開始。 思ったよりも到着時間が遅くなり、既に空全体が明るさを増していました。

陽の出前の磐梯山
[2011/08/07 陽の出前の磐梯山] <↑ Clickで拡大表示します>

朝靄は思ったほど濃くなりませんでしたが、この日の撮影ポイントには他にカメラマンの姿はありませんでした。 やはり天気予報から、あまり期待出来ないと踏んだ方が多いのでしょう。

陽の出前の秋元湖
[2011/08/07 陽の出前の秋元湖] <↑ Clickで拡大表示します>

眼下に見える秋元湖は、少し朝靄を貯えてはいるようですが、その濃度はやはり低めです。 ただ朝陽は差し込むことがありませんでしたし、朝空も雲焼けもありませんでしたので、多分秋元湖畔で粘るよりは良策だったのではないかと思います。

蒼き山並み
[2011/08/07 蒼き山並み] <↑ Clickで拡大表示します>

日の出前の蒼い色合いが楽しめるものつかの間です。 まだ日の出前の時間帯は、夏の蒸し暑さを忘れさせてくれる清々しさがあります。

この頃になると、そろそろ山鳥たちの声が谷間に響き渡りまして、加えて虫たちの活動も活発になって来ます。 大変困ったことに、どうやら撮影ポイントの近くに、ハナアブが好む蜜を貯えた花があるらしく、私達三人にもハナアブが絡んで来たこと(^▽^;)

羽音と共に私達の周りに纏わり付いて来るんですよ(汗) 仕舞いにはカメラに止まってくれたり、キケンと鬱陶しさの相乗効果で、とにかく落ち着かないのです。

明け空の磐梯山
[2011/08/07 明け空の磐梯山] <↑ Clickで拡大表示します>

何時間にかとっくに日の出の時刻となりまして、ほとんど朝焼けの気配さえ無いままに朝を迎えちゃいましたww まあ、多くの撮影はこんなものです(^^)

朝靄のヴェール
[2011/08/07 朝靄のヴェール] <↑ Clickで拡大表示します>

日の出からちょっと経った頃、ようやく面白気な表情が撮れました♪ 磐梯山に当たった風が雲を引いて、まるどヴェールのようになっています。

FLOW
[2011/08/07 FLOW] <↑ Clickで拡大表示します>

朝の日差しに照らされ出すと、そのヴェールもいつの間にか消えてしまい、磐梯山の火口を徐々に露わにして来ました。