FC2ブログ

値引き合戦の夏

郡山市の駅前にあった“ボクらの吉牛”は、どうやら撤退してしまったようです。 震災直後に閉店したままになっていた店舗は、既に店内の什器類も運び出され、このオレンジ看板も三日ほど前に下ろされてしまいました。 テナントビル自体の損傷は外から見る限りそんなに酷そうではありませんが、上層階にあったテナントも全て出て行ったようですので、やはり深刻な被害が出ていたのでしょうね。

吉野屋 郡山駅前店

吉野屋のWebサイトからも「郡山駅前店」の名前は削除されていました。 無芸的には一番リピ率の高いファーストフード店だったんですけどね(^^;) 早朝の東京出張の朝食。 飲み上げの勢いの〆メシ。 速攻の飛び込みアヒルごはん。 このオレンジ看板は、郡山駅から街中に踏み出す時に、一際その存在の目立つものだったのに、ちょっと寂しいものがあります。

その代わりと言いますか、お隣のビルにはちゃっかりと新勢力が・・・(^^;)

松屋 郡山駅前店

オレンジから黄色に変わりましたねww お店の規模は「松屋」と言うよりも「小松屋」って感じで、ちょっとこぢんまりとしておりますが、きっとそう遠からず市民の目に馴染んだ光景になって行くのでしょうね。

個人的には「すき家」さんはあまり得意では無いので、「松屋」さんで良かったと言うのが本心です。 でも無芸大食倅は“すき家派”なんですよww 同じ食卓を囲んでいる家族でさえ、食べ物の嗜好はまちまちなんですよね(^^) この食の好き好みの多様性のお陰で、私達は様々な味わいの幅を楽しめるって訳です。

さて、今日の15時まで吉牛は「牛丼並盛り 270円セール」を打っておりましたが、わざわざ距離を走ってまで吉牛に行こうという気持ちにもならず、今回は食べ損ねちゃいました(^^;) この手のファーストフード店ってのは、近場にあってナンボって事ですね。 吉牛の駅前復活を心から祈っております!

さて、「松屋」ネタの序でに、松屋の牛めしなんぞをひとつ(^^)

松屋 牛めし

「牛めし」と呼ぶだけに、ストイックに牛肉の存在が前面に出ております(嬉) 以前よりも着実にオージービーフを手中に収めているように思えます。

松屋 牛めし

この手のチェーン店にあって、店舗毎のバラつきはやや大きいと思われます。 ごはんの焚き加減が、お店によるものなのか、それともキッチンの担当者の力量の差によるものなのか、結構ガッカリさせられる事があるのも事実です。 今のところ、この「郡山駅前店」ではそのような思いをした事はありません。 やはり駅前一等地と言う事や、新規店舗の立ち上げに際して生え抜きの社員さんがあたっているのかも知れません。

松屋 オリジナルカレー

トマトカレーでは地雷を踏んだ無芸ですが、やはりスタンダードな「オリジナルカレー」は盤石です。 加えて以前は無かった「オリジナルカレースパイス」が用意されたことで、スパイシーさの調整を客の好みで自在に行えるようになったのは朗報です(^^) 派手さは無いけれど、なかなかの実力だと思います。

さて、駅前界隈でもう一軒、大町商店街角にあるのが「なか卯」さんです。 県内では当地、福島市、いわき市に各一軒ずつの展開です。 こちらでは「和風牛丼」と呼ばれているのですが、見ての通り玉ネギとシラタキがあしらわれておりまして、ここが和風なトコロらしいです。

なか卯 和風牛丼

コチラでは8月14日20時までキャンペーン中でして、「今こそ和風牛丼 250円(並)」って事で、プライスリーダーの「すき家」と肩を並べる価格で挑戦中ですww

なか卯 和風牛丼

こちらもオージービーフを使っているのですが、玉ネギ由来の甘さでしょうか、味付けがマイルドで優しい感じが好みです(^^) しかもコッチの都合で言えば、場所が駅の真ん前ではありませんので、あまり混み合っていると言う事もなく、落ち着いて食事が出来るのもイイところです。

うどんのサイドメニューがウリなのですが、個人的にあまり心惹かれません。 そんな訳で、「なか卯」で「和風牛丼」を食べ~の、その足で「そばの神田」で立ちそば連食っていうのがパラダイスです(笑)