FC2ブログ

パリ祭 「革命記念日祝賀レセプション」

無芸、全く持って身分不相応ではございますが、本日当市で開催されます「フランス革命記念日祝賀レセプション」通称パリ祭へのご招待を頂戴致しました(大汗) フランス大使館からお送り頂いた招待状は、最初は一瞥してワイン関連の案内状だとばかり思っていたのですが、いざ開封してみてビックリ(゚ロ゚屮)屮

パリ祭招待状

てか、開封したのは無芸大食妻だったのですが、

「あっ・・・ ご招待状が来たし・・・w(*゚o゚*)w」 ってボソっとww

事態が飲み込めていなかった無芸は、ひたすら「??( ̄ω ̄;)??」だったのですが・・・

パリ祭招待状

ちゃんと名入りでのご招待だったりして、ちょいと瞠目タイムだったりしました(^^;) 何で無芸なんぞにお声がけ頂けたのかと考え込みましたが、そう言えば一月ほど前に当市で開催されるパリ祭について会話を交わした方を思い出しました♪ ウチのじいさんと縁ある方だったのですが、大変幅広い人脈をお持ちの方でして、

「無芸さん、パリ祭に出席してみますか?(^^) 招待状を手配しますヨ」

って言って下さっておりました。

そもそもパリ祭は毎年西麻布のフランス大使館で開催され、政財界をはじめとした著名人の集まる社交場的なイベントです。 無芸が如き一般人には、普通は無縁な事ですが、今年ばかりは史上初の大使館以外での外部開催となりました。 フランス大使館としましては、東日本大震災で被災し、原発事故によって故郷を離れざるを得なくなった方々もお招きして、ひとときだけでも楽しい時間を過ごして貰いたいとの趣旨です。

無芸はが被災者であるかと言われれば、確かに住居は半壊認定が出されているのも事実ですが、私を推して下さった方は、無芸の生業としてフランス産ワインを永らく取扱い続け、アンバーサダー的な活動をしている事にプライオリティーをおいて下さったようです。 ありがたい限りです(^^)

平日の夕刻の開催と言う事で、ちょっと躊躇したのですが、無芸大食妻が

「こんな機会はこの先二度とないかも知れないよ! 仕事は都合を付けてでも行ってみたら?」

と背中を押してくれました(^^) 多分、会場で知り合いの方はほとんどおられないでしょう。 手持ちぶさたになるかも知れませんが、実はパリ祭のレセプションの様子を伝えるネット情報はほとんど無いようです。 そんなら、僕が自分の視線でレポってみるのも良いかも知れません(^^)

あぁ~~、ところで招待状には「服装はクール・ビズにてお越し下さい」と記されていました。 招待客は800人とも1,000人とも言われる中、被災された方々が約半分を占めるそうです。 とても正装をお願い出来るような状況では無いですし、時世にも迎合していると思います。

一昨夜、仲良しの旧友C君とサッチンさんがおいでになっていたので、サラリーマンであるお二方にクール・ビズの服装について何気に振ってみました。

無芸 「コッパンにボタンダウンシャツ、少しカジュアルな革靴ってくらいでイイんだよね?σ( ̄、 ̄=)」

お二方 「えっ?w( ̄△ ̄;)w」 (2人とも薄笑いで顔を見合わせる)

無芸 「えっ?(⌒▽⌒;)」 (理解不能)

全員 「えぇ~~~~~?!ノ( ̄0 ̄;)\」 (既にイミフ)

わたし、間違っていますか??(´Д`|||) それともまたカモられていますか? 思えばこの2人は、オサレヲヤジだったんだ・・・orz 聞かなきゃ良かった ||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||

テブクロ

今日も外猫テブクロは夜になってから登場しました。 今日はサッチンさんから、デジイチ用の外付けストロボを拝借していたので、テブクロをモデルに試し撮りww

テブクロ

SUGeeeeeee(^◇^;) デジイチ内蔵のストロボとは比べものにならない光量ですワ♪ ちゃんと暗闇の中でもフォーカスが合わせられるように、ストロボ自体に補助光の発光装置も付いていて、しっかりとピントも来ています。

テブクロ

今日は餌を平らげた後、暫く無芸の仕事場の入り口辺りで、香箱座りのままで時を過ごして行きました(^^) まだまだ人に慣れるにはほど遠いですが、若干ながらも人が近づいたら猛ダッシュで逃散するってパターンは影をひそめました(*^_^*)