中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

今日の夜明け前の一撃、震度5弱には又もや寝首を掻かれました( ▽|||) 予知夢かどうかは分かりませんが、地震の3時間ほど前、週末の夕食でワインなんぞを楽しんでイイ気分でうたた寝していたら、大揺れの地震が!Σ( ̄△ ̄iii)

「はっ?! 夢  でしたか・・・(^◇^;)ゞ」

でも確かに大揺れだったんだよなぁ~と思いつつ、テレビの画面を見たら「地震速報」のテロップが?!(|||▽||| ) お隣田村市で震度2だった・・・ 地震に敏感になっている無芸大食妻でさえ気付かない程度の揺れでしたので、やっぱり妙な夢を見たんだなぁ~と思っていたのですがね。

さすがに4時前の大揺れの地震では、咄嗟にリアルだ!ノ( ̄0 ̄;)\と分かりましたよ(^^;) 無芸大食妻は震災当日に出先で経験した天井落ちのせいで、震度4以上のが来るとPTSDっぽくなるんですよ(ノTдT)ノ 時と共に嫌な記憶が薄れていってくれるとは思うんですけど。



こんな時に真っ先に頼るのは、やはりNHKのテレビ放送ですね。 早速緊急速報が流れておりました。 いわき沖で深さ40km、M6.4だと。 地震学者が度々1年から3年以内に、M8クラスの余震が起こる可能性が極めて高いと言いますが、あの震源域で再びM8クラスが来たらと思うと、ゾッとします((((_ _|||))))

仕事場の被害は震災の時に壊れた壁時計の代わりに取り付けたヤツが再び落下してバラバラに(^◇^;) 冷蔵庫の中の小瓶モノが多少横倒しになりましたが、棚落ちは発生していなくてホッとしました(*´ο`*)=3

さて、山盛り冷や中でお馴染みの「中国飯店 なるき」さんです。 もう半月も前に行ったんだけど、HDDのコヤシになりかけていましたww

「冷やし中華 大盛 (850円+130円)」

なるき 冷やし中華 大盛

何度見ても良い景色ですねぇ~♪o(^o^)o 高級中華料理店などのソレとは違って、ダイナミックにドサッとばかりに盛り付けられているのですが、絶対に食欲が失せないビジュアル。 彩りの豊かさも大きなポイントかも知れません。

なるき 冷やし中華 大盛

相変わらず溶きカラシはイイお色ですし♪ 麺は艶やかに洗い締められているし♪ メリハリのあるちょっと押し味のあるスープは、ゴマ油と覚しき脂浮きが美しい(^^)

なるき 冷やし中華 大盛

この山盛り冷や中は、天地返しが困難なので、スープに浸っている下積みの麺を横からホジくり出しつつ頂く。 ほんのりと飴色っぽいスープの色合いが麺に移っていたらサイコーです(*^_^*)

なるき 冷やし中華 大盛

適度な弾力を残しつつ、ツルッとした舌触りの自家製麺は、一口毎に美味しさが増してくるってものでして、無我夢中で食べ尽くしてしまってから、ついお腹をさすっている無芸ですww

無芸大食倅はこしゃくにもジャージャー麺をオーダーしとりました(^◇^;) いつの間にそんなモノを覚えたやらww




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~21:30
定休日;月曜日・第1火曜日


大きな地図で見る
 

無芸の朝スパ&ジャージャー麺

新潟県と南会津と西会津では、二日前から大変な豪雨に見舞われております。 ここ中通りでは「実は梅雨明けしてなかったんぢゃねぇ~の?( ̄~ ̄;)」ってくらいの空模様が続いておりましたが、あまりテレビ放送を見ない無芸、昨夜になって漏れ伝わって来るニュース映像を見て、はじめてその現実を認識しました。

先月南会津には撮影行脚で足を運んだばかりでしたが、南郷スキー場から見下ろしていた風光明媚な伊南川が、信じられないような濁流となっていたのが気になっています。 ご訪問下さっている方に、今回の豪雨で大変な思いをなさっている方はおられますでしょうか? 大変お気の毒な事と御見舞申し上げますと共に、一日も早く復旧が進みます事をお祈り致します。

さて、2ヶ月ぶりに自作系の記録をww

「無芸作 ナポリタン」

無芸作 ナポリタン

ブロックベーコンとエリンギ、タマネギのシンプルなナポ。 いつも通り、ケチャップにデミグラスソースブレンドで、最後にバターで風味とコク味を加えます(^^)

「無芸作 ジャージャー麺」


無芸作 ジャージャー麺

何となく久しぶりに食べたくなって作りました。 たまたま半熟味玉を作りおいてむおりましたので、一緒に盛ってしまったww

「無芸作 エビナポリタン」

無芸作 エビナポリタン

ブランチのお買い物に出掛けたら、何気にエビがお手頃だったもので、可変ナポとなりましたww

「無芸作 スパゲッティー・ミートソース」

無芸作 スパゲッティー・ミートソース

茹で上げたスパを直接ソースに絡める系のお約束のスタイルです。 生クリームを掛け回しますと、更に濃厚さとクリーミーさがマシマシになりまして、山盛りにしなくても満腹感が味わえますww

「無芸作 鶏肉のあんかけスパゲッティ」

無芸作 鶏肉のあんかけスパゲッティ

ニンニクとショウガの風味を出して、鶏挽肉を炒めます。 椎茸は小さめにカットして置いて合わせます。 酒、ミリン、醤油、で甘じょっぱく味付けをして、ゴマ油の風味を纏わせ片栗粉でトロミを付けます。

「無芸作 ジューシー・ナポリタン」

無芸作 ジューシー・ナポリタン

調理をスタートしてからケチャップの残量が心許ない事が発覚(^^;) 少々予定を変更して、トマトピューレも併用しつつ、果実系のサッパリ味のナポに仕立てました(^^) 茄子はオリーブオイルで焼いて、軽く塩味を付けておきます。

子供達は茄子と言えば熱々の処に醤油をタラァ~~っとヤルのが好きでして、今回もご多分に漏れず・・・ コラ、ナポに醤油味を混ぜるナよww 

中国料理 カレント ~福島県郡山市小原田~

以前から気になっていた課題店の一つ「中国料理 カレント」さんを、ようやく訪問して参りました(^^) 実はBlog仲間のmaruさんチのご近所なんですけど、毎回インターバルタイムに当たったりしまして、なかなかありつけないままでした。

中国料理 カレント

その昔は洋食屋さんだったハズですが、経営者さん自体が変わりまして、現店主様が中国料理店として開店して、今年で26年目との事です(^^) 何年か前には、大手コンビニ「セーブオン」のタイアップの中華弁当を監修されていたのですから、当然ながら期待アゲアゲです♪(^▽^)

って事で、maruさんチの前をスルーww 夜の部が始まった頃合いを見計らって入り口のドアを開けました。 思ったよりも客席数が多かったです。 4人掛けのテーブル席が7つと4人掛けの小上がりが3つ。 充分な広さだと思いますが、駐車場のスペースと敷地内には3台分ですww

メニューを広げてお目当ての品を確認しつつ、他にも心惹かれる品々にグラグラです(笑)

「五目炒麺 大盛 (700円+50円)」

中国料理カレント 五目炒麺 大盛

どっひゃぁ~~~! やっちまったか?オレ!w( ̄▽ ̄;)w

大盛用の大皿ってのはどうやら用意されていないようなのですが、この共用のお皿にご覧の通り溢れんばかりの盛りっぷりですよぉ~(*'▽'*)わぁ♪

ご覧の通りしっかりとお醤油の色合いを反映した、褐色系の餡がダクダクとww 五目ってだけあって、各種のお野菜に止まらず、豚肉、イカ、エビなどもあしらわれています。

中国料理カレント 五目炒麺 大盛

そしてここでも出ました♪ 溶きカラシの登場です(‐^▽^‐) ってか、あんかけ焼きそばにカラシの組合せは、未だに馴染まない無芸なのですが(^▽^;)ゞ

中国料理カレント 五目炒麺 大盛

麺はちょっと細めの中華麺でして、ご覧の通り適度な焼き付けは施されております。 一度茹で上げてから焼き付けを行うのでしょうか? 麺自体は少し柔らかくなり過ぎている気がします。 ただ、麺量に関しては文句の付けようのない大盛の貫禄でして、食べても食べても減らないような錯覚にさえ陥りそうでしたww

餡は妙な甘さを感じさせない、醤油系の塩味が比較的シャープに効いているタイプです。 味目も一塩強めにされており、トロミの掛け方は絶妙です。 シャープな濃ゆい系がお好きな向きには堪らんでしょう(^^)

中国料理 カレント

ビジュアルの美しさよりも「腹イッパイになってネ♪」ってメッセージが込められているような、質実剛健な調理スタイルは、住宅街の一角で永らく愛され続けているお店ならではのスタンスかと思いました(^^)




中国料理 カレント
福島県郡山市小原田5丁目16-5
電話;024-943-2896
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;水曜日
駐車場;店舗敷地内に3台分


より大きな地図で 中国料理 カレント を表示
 

家族亭十々 ~福島県郡山市富久山町~

郡山市の起点から国道288号線沿いに三春方面へと向かい、日東紡績と富久山自動車学校の中間点あたりにあるのが「家族亭十々」です。 以前から気になっていたお店でしたが、丁度折良く訪ねる事が出来ました(^^) そろそろ還暦近くかと覚しき店主様が一人店内で寛ぎつつ、夕方のお客様を迎える前のひとときを過ごしておられました。

家族亭十々

以前に「今日もどこかで・・・きっとどこかで」 (URL) のAuthor・maxmaxさんが、何度かレポ挙げされていたので、好奇心がそそられたと同時に、ある程度の予備知識は入っておりましたが、実際に暖簾を潜ってみますと、思っていた以上に食堂らしさに溢れていますww

メニューの中から気になった「五目あんかけメン」ってのがどんな仕立てなのかをお尋ねしてみますと、単にラーメンの上に餡仕立ての具が載せられているのではなく、広東麺タイプのスープ丸ごとにトロミをつけたものだと言います。 ご店主様は続けて

「ラーメンの上に餡が載ってくるヤツって、俺自身が好きじゃ無いんだよね」って・・・(゜▽゜;)

つまりは自分が納得しない食べ物は出す気は無いって事?!( ̄ー ̄; もしかすると、町外れの食堂なんて思ったら、とんでもない御仁がここに居たりしてww 何だか期待値が上がっちゃったワ(〃∀〃;)

って事で、ここまで聞いておきながら何ですが、この日の胃袋はお米を欲しておりましたので、

「チキンカツ定食 (740円)」 (←優柔不断ww)

家族亭十々 チキンカツ定食

調理開始から丁寧に一点仕上げのお仕事をしている様子が伺えましたヨ(^^) キッチンから漏れ聞こえる音で、鶏肉の筋切りをしているのが分かります♪ お味噌汁もちゃんと熱々に誂えられて来ました。

家族亭十々 チキンカツ定食

チキンカツのサイズ自体は、本当に標準的なものです。 ってか、拙筆のBlogにはあるまじき標準サイズとでも言いましょうか(汗) マカロニサラダのマカロニが、完全にヨレヨレだったのはご愛敬ww

家族亭十々 チキンカツ定食

で、やはりアレです♪ カラシは溶きカラシってところは無芸的に高得点(〃∇〃)ゞ どんだけ溶きカラシが好きなんだオレ? やっぱりチューブ入りでニュルッと添えられていたら、一気に興が冷めるのは事実でして・・・

家族亭十々 チキンカツ定食

チキンカツ自体はモモ肉のイイ所が出ておりまして、柔らかさと皮の部位からの適度な脂質と肉汁が、キレイに頃合いに揚げられた衣の中から見え隠れ。 卓上のソースは特に手が加えられている気がしないのですが、脂質や肉汁と合わさりますと、旨味倍増でモーマンタイです♪

唯一の困り事言えば、ご飯の焚き加減が柔らか過ぎf(^^;) 私がもともと少しパリッとしたハリのある食感が好きな事もありますが、アブラモノには特にその思いが強くなります。 たまたまの出来事であることを祈りつつも、きっと再訪するだろうと思う無芸です。

余談ですが、食事の仕上がりを待っていたら、店内に小学生と覚しき三人の少年が現れました。

「こんにちは~! お水を下さぁ~い!(^o^)」 って。

キッチンからご店主様がやって来まして、冷蔵庫から冷え冷えの冷水ポットを取り出しまして、少年達に振る舞います。 しかも、ちゃんと少年達専用のコップまで用意されているっぽい(^◇^ ;)

ひとしきり渇いた喉を潤すと、「どうもごちそうさまでしたぁ~!」と挨拶して出て行きました。 何とも今時珍しい光景に出くわした無芸。 帰りしなにご主人様にその件をお尋ねしてみると、どうやら小学生である事は確かでして、通りすがりに喉が渇いたら何時でも立ち寄って飲んで行くようにと了解されているようです。

「あの子達の兄弟達や近所のお兄さん・お姉さん達も、ずっとここに立ち寄って喉を潤して行ってたのね。 それがバトンになって今も続いているんです。 その時こそ、挨拶とか感謝ってものを覚えて貰う機会なんだよね(^^)」

やっぱりこのオヤジさん、只者では無いかもwwヽ(^▽^;)




家族亭十々
福島県郡山市富久山町福原字陣場193-15
電話;024-922-4103
営業時間;11:30~20:00くらい?
      ※正確な情報がありませんが、通し営業である事は確認しました
定休日;月曜日
駐車場;8台分ほど


大きな地図で見る
 

かすが食堂 ~福島県郡山市大槻町~

震災を挟んでナント半年ぶりに暖簾を潜った「かすが食堂」さんです(^^) アヒルごはんと言うにはちょっと遅い時間、さりとてまだまだ夕刻には遠い時間帯でしたが、相変わらずお店の中にはご近所様と覚しき常連客様と女将さんが、小上がりで楽しそうに日常会話を交わされておりました(^^)

かすが食堂

窓際には何気に涼を誘う“グリーン・カーテン”を育成中のようですが、収穫狙いのゴーヤでは無く、可憐なアサガオっていうあたりが女将さんらしいです(^^)

名物の強風クーラーは元気に稼働中でして、テーブル席の場所によっては凍えるほどの大サービスww さてこの日は、昨年から気になっていた一品を頂こうとの魂胆でして、この暑さにも後押しされまして、迷うことなく所望致しました♪

「冷し中華 大盛 (750円+100円)」

かすが食堂 冷し中華 大盛

“大盛CALL”は脳髄反射なので気にしない気にしないww 目前に届けられた瞬間に、思わず目頭が熱くなりそうでしたヨ(〃∀〃;)

シンプルな中に、しっかりとした味筋が仕込んであるラーメンに比べたら、この冷やし中華の豪華絢爛さと来たらどうでしょう?!(●^o^●) 麺類では最も高い価格設定ではありましたが、これぞかすが食堂最強の全部盛り??

かすが食堂 冷し中華 大盛

麺を覆い尽くしたトッピングで、麺が全く見えないと言う緊急事態ww 刻み海苔まで載せられていますが、その下には小振りではありますが茹で海老が仕込まれておりましたヨ。 チャーシューは意図してかどうか、脂身の少ない部位が選ばれております。

かすが食堂 冷し中華 大盛

缶詰黄桃とフレッシュ・キウイフルーツも添えられておりまして、彩りの多彩さと共に、味幅を大きく突き広げております。 キュウリも見た目以上のボリュームがありまして、加えて写真には写せませんでしたが、お皿の縁には大量のレタスさえもあしらわれています。(^▽^;)

かすが食堂 冷し中華 大盛

で! やっぱり何気に嬉しいのは、添えられたカラシが溶きカラシって事ですね♪ やっぱり、チューブ入りのヤツを、ニョロッとお皿の縁に載せられますと、一気に市販品を出された感に支配されてしまうんですよ。 しかもチューブ入りは、冷たいスープには溶けにくいときたもので、カラシを溶くのにスマートさが無くなります。

得てして、永く暖簾を掛けているお店で、間違いない美味しさを発揮しているところは、チューブ入りのカラシは少ないのでは無いかと勝手に想像しております。 まっ、でもこの点は単なる無芸の好みのハナシですので、聞き流して頂ければとww

かすが食堂 冷し中華 大盛

実はこのお皿が結構深めでして、麺量は大盛の名に恥じぬ盛りっぷりです。 腹具合と相談しませんと“思わぬ修行”のような状態になりかねませんからご用心(^o^)

良く洗い締めされた麺は、しっかりと芯まで火が入っていますので、歯応えと滑らかな舌触りも両立しています。 タレはゴマ油のフレーヴァーがフワッと感じられるも、食べ進んで行く内にソレも気が付かなくなってしまいます。 甘味と酸味、醤油タレテイストのバランスは、完飲可能な濃度に誂えられており、メリハリに圧倒される事は無いものの、優しく口いっぱいにタレをほおばっても、思わず咽せってしまわない系。

女将さんが巨大チューブ入りのマヨネーズをご提供下さりましたので、後半はトッピング野菜なんぞと絡めつつ、シャクシャクとピッチが衰える事もありませんでした♪ いや、これは楽しめましたよ(^^)




かすが食堂
福島県郡山市大槻町中ノ平南302-2
電話;024-951-5762
営業時間;11:00~19:30
定休日;木曜


大きな地図で見る
 

本格中華料理 華苑 (かえん) ~福島県郡山市堤~

珍しくも、お昼にアヒルごはんにありつけた日の事。 まあ、実際は仕事でちょっと遠目の場所まで進出した帰り足だったのですが、このお店に通い始めてはじめてお昼営業の時間に滑り込んだ次第ですww なかなかのご繁昌ぶりで何よりでしたが、何とか席は確保出来ましたよ(=^^=)

本格中華料理 華苑

この日は一点課題をこなさなきゃなりませんで、白河の大御所Bloggerさんに先を越されていた担々麺。 この実食と共に“麻辣マシ”をチェックせよ!との指令がございましたww

確かに先にレポ挙げされていた写真を拝見しますと、“白ゴママイルド系”っぽいビジュアルですし、実際の処サディスティクなホットさを愛して止まぬ彼女には、少しばかり優しすぎる味わいだったみたいです。

マダムに「担々麺の麻辣マシで♪」ってお願いしたら、

「マーラーマシ???(・ε・?」って理解不能っぽい(゚ー゚;A

「ムゲイサァ~~ン。 クドウサンニ、チョクセツイッテ、イッテ♪(*゚▽゚)ノ」

結局、マダムにはイミフだったと見えて、工藤シェフに丸投げされちゃった(汗)

って事で「担々麺 (680円)」 ※麻辣マシ

華苑 担々麺 (麻辣マシ)

おぉ~~~♪ 赤いのぉ~~♪ O(≧∇≦)O

華苑 担々麺 (麻辣マシ)

結構遠慮無く“血の池仕様”にされていまくせんか?ww 直感的にヤバさを感じ取りまして、そろぉ~~~っと口に運んでみましたよ。

ヒッ?!w(☆o◎)w キタコレ 手始めのひとすすりで、ガッツゥ~~~~~ン!です(_△_;

私、極度に辛いものを口にしますと、横隔膜が痙攣しますww つまり、しゃっくりが出ちゃうんですよ(^▽^;)ゞ これを周囲に悟られますと、何だか恥ずかしいキモチになりますもので、懸命にしゃっくりを隠そうとするのですが、口をつぐんで隠蔽しようとしたら、この激辛スープをしゃっくりで吸い込んでしまいまして、ちょっとしたパニック状態に(///∇//;)

これ、きっとバレたよね?(*v.v)。 いい歳をして恥ずかしい・・・

華苑 担々麺 (麻辣マシ)

ホウレン草とネギのトッピングの下には、下味の付けられた挽肉が仕込まれています。 彩り青梗菜が無いのは、ビジュアル的には残念ですが、熱々スープにホットな麻辣の押し味はナカナカのモノですよ(^^) 白ゴマペースト由来のコッテリ感は、あまり強く感じられなくて残念に思っていたのですが、実はスープが徐々に冷めてくると、その反作用的にコッテリ感が増して感じられるようになります。 また、強烈な麻辣もスープが冷めてきますと、サディスティックなホットさはマイルドになって来ます。

華苑 担々麺 (麻辣マシ)

ストレートの中細麺は、特に秀でた印象はありませんが、この濃密なスープを持ち上げる箸代わりとして、キッチリと仕事をこなしている感じです。 一仕事を終えた工藤シェフが、この麻辣マシで無芸が苦悩しているところを観察しに来ましたww

やはりデフォ味は、どなたでも食べられるところで止めているみたいでして、無芸の頂いた麻辣マシは、彼的には4段階の内の2段階目程度・ら・し・い・です(大汗) とてもキケン過ぎて、この上を望もうとは思えませんけど・・・( ̄ω ̄;) って事で、白河の大御所Blogger様には、次回は是非とも“麻辣マシマシ”でお楽しみ頂きたいと存知上げます♪




=2014年初旬に閉店しました= アーカイブとして残しておきます。
本格中華料理 華苑 (かえん)
福島県郡山市堤2-233-1 堤一番館 1F
電話;024-951-0080
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:00~22:00
定休日;不定休
駐車場;店舗前に4台分+店舗横に4台分


大きな地図で見る




で、序でに追加報告(^^)ゝ レポ挙げしていなかったけど、月曜日の日替わりランチの一つ制覇しております。

「なすの辛子炒め定食 (680円)」

華苑 なすの辛子炒め定食

お気に止まりましたら、続きをご覧下さい(^^)

 
続きを読む

濃厚味噌らーめん 花心凪 (かこな) ~福島県白河市白坂~

今朝方(午前4時前)の震度4の地震は、丁度寝首を掻かれたようなもので、その揺れの大きさと長さで「こりゃあ、ヤバいか??(;゜0゜)」と思うほどインパクトがありました。 揺れが加速するという、震災の体験が一瞬過ぎりましたワ(汗) 幸いにしておおごとにはなりませんでしたが、この地震でお年寄りが何人か怪我をしたそうです。

その怪我と言うのも、きっと私の恐怖心と同じ類のもの(加速して行く振幅)から発していたのではないかと思います。 皆さん就寝中に慌ててベッドから身を起こして避難しようとしての怪我です。 70歳代~80歳代の方々ばかりですが、やはりアノ体験は飛びきり身に凍みておられるのでしょう。

さて、そんなトラップが夜に仕込まれているとは知る由もない無芸夫婦、日曜日のアヒルごはんは、白河市の「濃厚味噌らーめん 花心凪 (かこな)さんへと遠征して参りました(^^)

既に「にくきゅうの楽園」 (URL)のAuthor・にくきゅうさんや、「今日もどこかで・・・きっとどこかで」 (URL)のAuthor・maxmaxさんが先陣を切っておられまして、完全に出遅れた無芸ですがようやく追従ですww

濃厚味噌らーめん 花心凪

城下町・白河市は、入り組んだ道が苦手でして、未だにある程度の拠点以外は位置関係と経路が把握出来ておりません(^▽^;)ゞ そんな訳で、カーナビに住所を打ち込んで誘導してもらうこと1時間と8分で到着(^^) アヒルごはんと言うには遅すぎる時間でしたけど、店内はまったりと落ち着いた時間帯ゾーンでラッキーだったかも知れません。

濃厚味噌らーめん 花心凪

今更多くを語る必要は無いでしょうけど、那須塩原の人気店「ふうふう亭」さん (過去記事) からの独立店さんらしいです。 メニューのラインナップも、ご本尊様に準じたものだそうです。 そんな訳で、人気店「ふうふう亭」さんが、ぐっと身近になってくれたようなものです(^^)

味噌らーめんが看板のお店ですが、既にレポが挙がっておりますので、私は醤油系を頂いてみる事にしましょう。

「こってりしょうゆ (680円)」

花心凪 こってりしょうゆ

背脂の振られた、見るからに“こってり”としていそうなビジュアルです(^o^) それにしてもこのお足で、これだけ充実したトッピングはどうでしょう?! ちょっと驚異的ですらありますね。

花心凪 こってりしょうゆ

ワンタンまで加わっていたのは、思いの外でした。 チュルン♪とした舌触りが楽しいです。 背脂が振られているだけではなく、油膜の層の厚さもダイナミックです。

花心凪 こってりしょうゆ

炙りチャーシューの厚手のヤツが2枚。 もはやカロリーを気にしていたら、箸が遠退いてしまいそうww しっとりと味が染みこんでおり、決して過剰にしょっぱい事はありません。 刻みネギとカイワレダイコンが、濃厚なスープを切れ良くサポートしています。

油膜と背脂を避けつつ、醤油味たる醤油の色合いを探ってみますが、期待していたような漆黒系の色合いは発掘出来ずww ノリノリなコラーゲンが醤油のテイストをマスキングしている?(^^;)

花心凪 こってりしょうゆ

全粒粉ブレンドのされた中太縮れ麺は、しっかりとした食感を伝えて来て、当然ながらスープの絡みは抜群です(^^) ツルツルと啜り込む事は事実上不可能でして、しっかりと噛み噛みしながら全粒粉ならではの強めの風味も愉しむって寸法です。

並盛りで頂いていたハズなのですが、思いの外麺量が多くて驚きます。 どうやら茹で前で200g相当らしいです。 噛み噛みしているうちに満腹中枢が刺激されてしまうのですかね?ww とにかく終始アブラを感じながらの実食という感じです。 脂erには感涙モノかも知れませんよ(^o^)

さて、無芸大食妻が所望したのはコチラ。

「白味噌拉麺 (770円)」

花心凪 白味噌拉麺

白味噌なのに何故か緑がかったスープが不思議です(^^;) 後から店内で撮影してきた能書きを確認しますと“昆布のトロみが加えられている”との事。 この独特の緑がかった色合いの主でしょうね。 余程下処理が丁寧なのか、そんな前置き無しにスープを口にしますと昆布テイストは看取出来ませんでした(^▽^;)ゞ

独特の濃厚なトロみは、溶けている野菜繊維に由来するものだとばかり思っておりました。 動物系の出汁として顕著な特徴が垣間見えたのは、長時間掛けてとられた鶏ガラ出汁の濃厚さでした。 実際には、カツオ出汁や豚バラからとられた出汁なども合わせられるそうでして、まぁ正直なところ詳細に分析する事は無芸には無理ですww

花心凪 白味噌拉麺

とにかくトータルバランスの良さには瞠目するものがありまして、さすがは自慢の味噌拉麺だと感服致しました(^▽^) そのスープの濃厚でクリーミーな舌触りは、まるで極上味噌味ポタージュスープのようでさえありました。 しかもしょっぱい事は無いのですから、尚のこと高得点ですね。

麺は醤油味と同じく、全粒粉ブレンドの中太縮れ麺。 力強い麺の存在感と、パワフルな味噌スープの取り合わせは、互いが良いところを引き出し合うという高次元バランスの世界でした。 素晴らしいです! この一杯のために40kmの距離を走破して足を運ぶ価値アリだと思いました(^^)




濃厚味噌らーめん 花心凪 (かこな)
福島県白河市白坂勝多石30-1
電話;0248-28-3340
営業時間;平日 【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
       土・日・祝日 11:00~20:00
定休日;当面無休
駐車場;敷地内に15台以上


大きな地図で見る
 

CATS in THE PARK 19

今朝は曇り空だという予報でしたので、撮影行脚をまたしても断念orz もう1ヶ月も撮影に出ていませんよ(;´д` ) 朝スパの買い出しに出掛ける時間を早めて、久しぶりに「ニャンコ公園」を訪ねてみる事にしました。

夏場の日差しの強い時間帯は、まず日陰で躰を休めているのが定石ですが、まだ冷気の漂う時間帯でしたので、ニャンズもコチラの気配を察して出てきてくれましたよ(^^)

CATS in THE PARK

ボスの茶トラは悠々と道路のど真ん中で寛いでいたしww 暫くぶりのせいか、すっかり忘れられちゃったみたいで、ちょっと警戒気味の間のとられ方ww

CATS in THE PARK

あぁ、ハイハイ(^▽^;) 愉しませてもらって行きますよヾ(´▽`;)ゝ

和猫三毛は相変わらずガードが固いのですが、路上で豪快にローリングしながらアビッてました。 近づいたら絶対に全速力で逃げるくせに、粉かけられましたww

CATS in THE PARK

ご懐妊していたハズの♀ニャン。 3月に来た時は姿が見えませんでしたが、仔猫は産み落としているはずです。 都合3匹が懐妊していたのですが、公園内には仔猫の気配がありません。 昨年の秋も同じでした。 ここは猫達にとっては比較的恵まれた環境なのですが、それでも生を受ける事は難しいし、生き延びて行く事もまた難しい事です。

CATS in THE PARK

こちらは、前述の♀ニャンの姉妹猫。 シッポの長さが違いますし、体毛の色や模様も微妙に違います。 こちらの子の方が、より人慣れしていまして、必ず自分から身を寄せてきます。

CATS in THE PARK

ボス茶トラは、先の♀ニャンに何だか遠慮しているような素振りがありました。 この時は理由が分からなかったのですが、以前には無かった行動です。 ♀ニャンの行動を、寄りそうでもなく間を空けたままでちゃんと見ている感じです。 その理由は程なく理解する事になりますが・・・

CATS in THE PARK

いつもベロの出ているニャン。 今日は相方三毛の姿が見えません。 躰は大きいけれど、ちょっと控え目で優しい性格です。 ロン毛三毛にも逢いたくて、周辺を探してみましたが見あたりません。

TOTAS in THE PARK

池の堤防に亀が甲羅干ししていましたw(*゚o゚*)w しかも結構大きいヤツww まあ、亀さんくらいは別に居てもおかしくないのですが、パッと見て20cmくらいはありました。 ウシガエルなんぞもイイ声で啼いていますからね。 色んな生き物が生息しています。

さて、本日はニャンコは以上ですかね?と思いつつ、車に戻ってから気付きました。

何か背後に気配を感じる・・・( ̄ω ̄;)

そぉ~~~っと振り返って、目を凝らして先の方を見て見ると・・・

CATS in THE PARK

ギャァァ~~~~!!! 仔猫だぁ~~~~!w( ̄▽ ̄;)w (←声にならない声ww)

やっぱり仔猫はいたんだぁ~♪ O(≧▽≦)O 猫さん家族を驚かさないように、足音を忍ばせつつより近くへと撮影ポジションを確保します........((((ヘ_ _)ヘ カサコソカサコソ

CATS in THE PARK

これで前述の謎が解けましたね(^^) 茶トラはこの公園には1匹しかいませんからww

CATS in THE PARK

母猫は人慣れしていますが、仔猫達は警戒心を解いては居ません。 間を詰めないで、少しずつ慣して、最終的にはモフりたい(///∇//)

CATS in THE PARK

母さん猫のシッポは、仔猫達にとっては恰好のオモチャであると同時に、ハンティングの本能を呼び起こすトレーニングでもあります。 ちょっとタビー柄っぽいこの子は、一番好奇心旺盛で警戒心が薄いかも知れません。 ご覧の通り、前手のツメがシャキ~~~ン!になっていますねww

CATS in THE PARK

仔猫ならではの軽快な動きは、いくら見ていても飽きません(^^) これで「ニャンコ公園」に足を運ぶ楽しみが増えました(* ̄∇ ̄*)
 

和心庭 海味 (わしんてい うみ) ~福島県郡山市八山田~

昨年の7月6日の豪雨を覚えておられるでしょうか? 市内各所で冠水したばかりか、家屋の浸水や崖崩れも発生し、市内繁華街の駅前界隈も、溢れた雨水で飲食店も沢山被災しました。 この豪雨がもたらした被害は、大変なものであり、数日に亘って全国ニュースになっておりました。

無芸の仕事場も危機一髪ってくらいで、あと10分雨が降り続いたら被災するところでしたが、ギリギリで難を逃れました。 無芸の仕事場のお得意先様も、地下にあったお店が3軒被災しまして、その中の一軒は完全水没してしまいました。 極めて危機的な状況下で、お客様方を避難誘導するのが精一杯で、何一つ持ち出す事が出来ず。。。

翌朝、無芸もようやく街中の状況が理解出来ましたが、完全水没の憂き目にあったお客様は、排水ポンプで店内から汲み出される汚水を、折れそうな心を懸命に奮い立たせつつ見守るばかりでした。 本当に掛ける言葉さえ見つからなかったですね。

きっと最も悲惨な被災現場となった彼のお店は、キー局ローカル局を問わず、悲惨さの代名詞的に散々映像が全国に流されました。 あれから1年、お店の再建を何度も諦めそうになりながらも、ようやくこの度再び暖簾を挙げる事が出来ました(^^)

和心庭 海味

駅前から八山田へと、全く異なる環境でのリスタートとなりますが、以前のお店をそのまま再現するのではなく、新しいステップへ一歩踏み出す、言わばチャレンジのお店となります。

和心庭 海味

お店の敷地内には、小庭園が誂えられており、これが店主・大竹さんの心に響いたそうです。 まだ手を加えたばかりのお庭は、少しぎこちなさが残っていますが、徐々にフィットしてくる事でしょう(^^)

今週の事、開店レセプションにお招きを頂きましたので、レセプのお料理ではありますが、少しご紹介致しますね(^^) ちなみに、通常営業は7月25日(月)からとなり、ランチも楽しめる【昼の部】の営業もございます(^^) かなり広々と贅沢にスペースを充てられておりますので、御会食向きにも重宝しそうです。

海味 前菜

前菜の南瓜には、鶏挽肉の詰め物が仕込まれておりました。

海味 焚き物

冷たい焚き物。 茄子大好き♪ ご一緒した連れ様も同様でして、男性の茄子好きは多いんです(^^)

海味 造り

駅前で営業していた時も、鮮魚には定評のあるお店として知られておりましたが、こうして一年ぶりに店主・大竹さんの造りの盛り込みをカウンター越しに眺められるのは嬉しいものです。

海味 焼物 ブリカマの塩焼き

焼物にはブリカマの塩焼き。 これがまたボリュームタップリでして、満足度は高い高い♪

ただの食べ物日記になりそうですので、続きは閉じ欄に格納しておきます(笑) このエリアではあまり無いタイプのお店だと思います。 尚、夜の部では、お連れの未就学児童のお子様には、店主のキモチで「お子様振る舞い」と銘打って、無料でお子様膳をプレゼントしてくれます(^^) ご自分でも子を持つ親の立場で考えた、店主・大竹さんの心意気です。




和心庭 海味 (わしんてい うみ)
福島県郡山市八山田2-186 LUXE 1階
電話;024-934-8082
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 【夜の部】17:30~24:00
定休日;火曜日
駐車場;共用10台以上


より大きな地図で 和心庭 海味 を表示

 
続きを読む

支那そば 正月屋 ~福島県郡山市桑野~

昨日も涼しく(ちょい寒ww)過ごせましたので、躰の中から温めましょう♪ って事で、立ち回り先から暖簾を潜ったのは、「支那そば 正月屋」さんです(^^) 夜の部が始まって間もなくでしたが、既に先客様がおられますね。 私の後からも来店されるお客様は続き、さすがの人気店らしい風格です。

支那そば 正月屋

久しぶりに「コク辛そば」にも惹かれまくりましたが、この日は後に控える“お呼ばれ事”がありましたので、グッと堪えていつもの定番。

「支那そば (650円)」

正月屋 支那そば

ほのかな鶏出汁の香りと、ネギ油の香りがフワッと鼻腔をくすぐります(^^) 深みのある黄金色のスープが美味しそうですね。

正月屋 支那そば

メンマは下処理から始めて、約一週間掛けて仕込むのだそうで、しっとりと甘じょっぱく味の染みこんだ、しなやかな歯触りが心地佳し(^^)

正月屋 支那そば

豚ロースのチャーシューも、スキのない仕立てでして、スープで温められたチャーシューはホロホロと崩れてしまいそうで、でも実際には崩れないという絶妙さww

正月屋 支那そば

自家製の麺は適度な歯応えと滑らかな舌触りを兼ね備えており、極上鶏出汁スープをたっぷりと口の中まで運んでくれます。 鶏出汁の旨味は、野菜由来の甘味も抱き込んでおり、練れた醤油タレとキッチリとマッチしています。 いつ食べても再現性の高い味わい。 それが名店ならではの底力でしょう(^^)




支那そば 正月屋
福島県郡山市桑野2-7-15
電話;024-935-6363
定休日;水曜日
営業時間;(昼の部)11:00~15:30、(夜の部)17:00~20:45


より大きな地図で 支那そば 正月屋 を表示
 

本格とんこつラーメン専門店 花カツミ ~福島県郡山市大槻町~

西日本に大きな爪痕を残した台風6号の影響で、昨日は時折スプレーのような雨に見舞われたり、強めの風が吹き抜けたりという一日でした。 でもこの台風のお陰と言うべきか、雨は降ったモノの気温も低めになりまして、昨日の最高気温は26.7℃と久しぶりに30℃を下回りました。 更に午後からは気温が急降下しまして、14時には20℃切り、そしてこの記事を書いている23時には16℃台まで下がっています。

そもそも暑がりの無芸にとっては、「ヒャッホ~~♪O(≧▽≦)O」な気温でして、仕事の流れのままに、我が心の故郷『花カツミ』に突入です!

約1ヶ月のインターバルはあったものの、これだけ涼しい日は久しぶりですから、やっぱり看板メニューのこちらを頂く事にしましょう(^^)

「とんこつらーめん 大盛 (580円+20円)」

花カツミ とんこつラーメン 大盛 アジコイメ

細麺仕様のアジコイメ。 美味しさは当然の折り紙付きヨ♪

花カツミ とんこつラーメン 大盛 アジコイメ

アブラマシにしなかったのですが、この日のスープは結構イイ感じに濃度がありまして、充分に厚みのある味わいが楽しめました♪

花カツミ とんこつラーメン 大盛 アジコイメ

モヤシのモリモリ具合が凄くて、なかなか麺に辿り着かないのはご愛敬ww スープの表面にはコラーゲンの膜が張っていますねw(*゚o゚*)w 実は頂いている時は気付かなかったのですが、写真の調整をしている時に気付いた次第。 道理で柱の立ったスープな訳です( ´艸`)

花カツミ とんこつラーメン 大盛 アジコイメ

適度にポキッとした歯切れを感じさせる麺は、とにかく軽快に口に運ばれて行く印象。 前述の通り、この日のスープは妙にパワフルでして、こりゃあアジコイメにしない方が良かったかな?(^▽^;)ゞ オーダー前に“利きスープ”をさせて貰ってから、チューニングを指定するってのが究極のカスタマイズですかね?( ̄∀ ̄*)

もっとも、素のままスープを口にしたところで、私の舌ではちゃんと理解は出来そうにありませんけど(自滅)




=閉店しました=
2016年8月31日をもって閉店。 売り切れのため31日は開店しませんでしたので、実質8月30日で暖簾を降ろしました。 アーカイブとして残しておきます。
本格とんこつラーメン専門店 「花カツミ」
福島県郡山市大槻町小金林24-19-1
営業時間;(昼の部)11:30~15:00 (夜の部)17:30~21:00 (日曜祝日は20:00まで)
定休日;毎週月曜
駐車場;店舗前に2台分+店舗裏に専用・共用6台分


大きな地図で見る
 

十文字屋 ~福島県会津若松市川東町~

会津美里町の「生江食堂」さんが暖簾落ちしていましたので、図らずも無芸夫婦は“アヒルごはんジプシー”となりかけましたww まあ、全くの無策と言う訳では無く、会津若松市には訪問してみたいお店(課題店)は山積している訳でして、直感的に行ってみたいと思ったコチラへ(^^)

十文字屋

人気・実力共に「会津の三大ソースカツ丼」と言っても過言ではない、「十文字屋」さんを初訪問です♪(^o^) 押しも押されぬ人気店であり続け、メディア露出も多いお店ですが、実はいつもお店の前を素通りするばかりで、暖簾を潜るチャンスを逸しておりました。

時刻はとっくに夕食時に差し掛かっておりましたが、それでも店内はほぼ満席状態(^^;)ゞ 人気の高さが伺えるものですね。 どうやらお店には奥座敷(?)もあるようでして、ちょうどご近所様方がご満悦で店を後にするところでした。

私達が所望したのは、当然の事ながら名物メニューです♪ ちょっと比較のためにも、並の胃袋の方が楽しめるサイズもご紹介しておきましょう。

「ミニソースカツ丼 (700円)」

十文字屋 ミニカツ丼

今ひとつスケール感が分からないかも知れませんが、この丼は比較的標準的なサイズです。 千切キャベツやごはんが垣間見えておりますが、実はこの豚ロース肉が公称値200gだそうでして・・・

十文字屋 ミニカツ丼

あっ、納得出来ますよね?ヽ(^▽^;) 揚げた後でも2.5cm程度の厚みがある訳です。 何だか無芸もこのサイズで充分に幸せになれそうだったのですが、当然ながら看板メニューはオーダーしている訳でして・・・

十文字屋 磐梯カツ丼 vs ミニカツ丼

こんなになっちゃいますヾ(;´▽`A``

「磐梯カツ丼 (1,100円)」

十文字屋 磐梯カツ丼

ワハハ♪ こりゃあ凄いぞ♪ヽ(*⌒∇⌒*)ノ まるで豚カツが岩盤のようだ!

十文字屋 磐梯カツ丼

丼を覆い尽くすトンカツで、千切りキャベツやごはんは丸っきり見えませんね♪ 豚ロース肉を使うトンカツは、合計400gという公称値。 ミニソースカツ丼の丁度2倍のボリュームにあたりますが、200g相当のトンカツが縦切りにされており、折り重ねてマウントしてあります。

十文字屋 磐梯カツ丼

その結果が、この小山ですww トンカツは定石通りにソースの中に一度潜らせてあるようでして、万遍なくソースが染み渡っています。 店頭でもこのソースは販売されていましたが、中濃タイプの粘度があり、甘めの印象です。 スパイシーさも備えていまして、ちょっと脂身の存在が明瞭なこのトンカツには良く調和していると思います(^^)

十文字屋 磐梯カツ丼

トンカツの厚み自体は、ミニソースカツ丼に軍配ですが、それでも優に2cmはあったと思います。 筋切りの下処理も丁寧に行われているらしく、筋っぽさなんてまるで感じられず、それどころか歯切れの良さと肉質の柔らかさには驚かされたほどです。

衣は薄手に誂えられており、揚げ立てのところでソースを潜らせるせいでしょうか、ソースがカリントウ状態になっている部位が少なくありません。 その善し悪しは何とも判断が付きかねますが、少なくともコゲ臭は皆無でしたし、ある意味サクサク感にも繋がっているととられるかも知れませんネ。

出来ればもう少しソースを掛け回したいという個人的な欲求はありますが、これは特製の甘めのソースを気に入ったからかしらね?ww ともあれ、トンカツのボリュームが豊富過ぎまして、完食する事は出来ると思いましたが、食後の苦しさを予想しまして、半分で打ち止めににしておきました。

持ち帰り用のパックは無料でご提供頂き、ちょっとありがたいww 店内の居心地は、決して優れているとは思いませんし、接客に関しても気になる方にとっては物足りなさを訴えられるかも知れません。 でも、滞店中の様子からすると、別にお客様が嫌いな訳ではなく(笑)、単純なハナシですが、地域性ならではの普通の接し方なのだろうと思われました。

実際にお店の方と言葉を交わしていた限り、乱暴だなぁ~って感じた事はありませんでしたし、笑顔で接すれば笑顔が返って来ました。 少し大らかなキモチで楽しんで頂ける方向きかも知れません(^^)

十文字屋

個人的には、とても気に入りました(^▽^) カレーも気になりますし、当然ラーメンも♪ 事前のサーベイで気に掛けていた「十文字冷し中華」ってのが、現在のメニューからは消滅していたようなのがちょっと残念でした。 多分、“大盛冷や中の全部載せ”みたいなものかと想像していますが、情報があればコッソリとタレコミのほどヨロ♪




十文字屋 (URL)
福島県会津若松市河東町郡山字村東15-3
電話;0242-75-3129
営業時間;11:00~19:00
      (火曜日)11:00~14:00
定休日;無休
駐車場;店舗敷地内に15台ほど


大きな地図で見る




実は今回の会津若松への道中は、被災者向けの高速道路料金減免措置を初めて使わせて頂きました。 出立が15時だった事もあってか、往路は会津若松ICをすんなりと通過出来ました。 ただ、交通量の多さは目に見えて分かるほど増えていました。

帰路は会津河東ICから乗り入れまして、最初は何と言うことなく走行していたのですが、磐梯熱海ICの先で道路の復旧工事のため、1車線通行区間がありまして、そこを起点として7kmほどの渋滞が発生しておりました。

磐越自動車道の渋滞

実は猪苗代ICで降りてしまおうかと迷ったのですが、少し渋滞を甘く見過ぎておりまして、スッカリとハマってしまいましたヘ(x_x;)ヘ 工事箇所の手前、磐梯熱海ICで降りる事を決めて、ICへ向かう車列の車線へと並びました。 これがまた、信じられないくらいにハケが悪くて、ICの手前1km辺りから伸びていた車列は、ゲートを出るまでに1時間半近くを要しましたorz

インターチェンジの出口渋滞

磐梯河東ICから磐梯熱海ICまで、都合2時間半!!(|||_|||) 普通に国道49号線を走っていれば、45分の道のりでしたorz

運悪く工事渋滞が拍車を掛けたとは言え、この措置を上手に使うためには、利用者サイドがいろいろと考慮しなければなりませんね。 また、実際の処、この措置の本質的な目的を考えますと、「折角タダ乗り出来るんだから」とかって発想は控えるべきかも知れません。 やみくもに時短目的に多くの利用者が集中すれば、今回私も自分で体験したような逆ザヤ現象が発生します。

また、最も足を運んで欲しい他県からの観光客が、混乱を嫌って来なくなってしまったり、バスやトラックなどの運行に大変な支障が発生しているのは事実です。 下手すればマイナス効果が上回ってしまいそうで恐いですね。 やはり私は、使い所をしっかりと考えて行こうと思いました。
 

伊佐須美神社 ~福島県大沼郡会津美里町~

日曜日の午後、何というアテがある訳でも無く、どこかへ出掛けたいなぁ~と言う事で、無芸大食妻と共に会津方面へと車を走らせました。 ご承知の通り、被災者対応と言う事で、当地からの1走行が通行料金免除となります。 まだ一度もその恩恵に浴した事が無かったもので、果たしてどんなものなのかなぁ~と郡山ICから乗り入れまして、磐越自動車道を会津若松ICまで通行してみました。

世の中は三連休と言う事もあってか、交通量はなかなか多く、往路では渋滞こそありませんでしたが、対向する上り線側では、一部の区間で道路復旧工事の為、車線規制が行われている関係上か、車の流れが悪くなっているところがみられました。

私達はと言えば、心中ある程度の覚悟はしていた“出口渋滞”に阻まれる事もなく、アッサリとICを降りる事が出来ました(^▽^;) そう言えば会津の総鎮守と言われる「伊佐須美神社」には、まだ一度も詣でた事がないと思いまして、表参道にある「生江食堂」さんで遅いアヒルごはんを頂きながら、お参り致しましょって事にしました。

「生江食堂」さんのご子息は、「新生・東池袋大勝軒」で修行したらしいです。 そんな訳で、初代・山岸一雄さんから二代目正統後継者の指名を受けた、飯野敏彦さんの直弟子になるはずです。 「大勝軒のれん会」 (URL) には名を連ねていませんけど、かなり忠実なつけ麺を頂けるってんで、大いに期待して行ったのですが、ナント既に暖簾落ちしておりましたorz

18時までってことだったハズですが、やはり日中に売り切れてしまったのでしょうね(-_-;) 残念ですけど、再び訪問する意欲に火が付きましたよww 絶対に喰ってやる!!(^o^)

さて、アヒルごはんにはフラれてしまった無芸夫婦ですが、永く会津の総鎮守様として親しまれてきた「伊佐須美神社」への参拝は果たしましょう(^^)

伊佐須美神社 楼門

既に16:30近くになっていた為、表参道のお店は既に閉店しておりました。 勿論、社務所をはじめ、神社関係の皆様方はまだお仕事に就いておられました。 この「楼門」の立派さはまさに格別! カッケェ~~!って思わず声を出しちゃいましたよww (この格好良さが解る歳になったってか?ww)

門なのに通れなくなっているのは、2008年10月の不審火により焼失してしまった本殿を隠しての事かと思ったら、全く見当違いでした(^◇^;)ゞ 「伊佐須美神社」の門は、神様の為の門だそうです。 大祭の時に御輿が通って境内に出入りするとの事。 なんてステキなお話でしょう! だから「楼門」の右手の方に、参拝客用の通り道がありますww いや、事前に知っていたら、もっと感慨深かっただろうなぁ~

伊佐須美神社 仮本殿

で、「楼門」の先にあるのが「仮本殿」です。 以前の姿を見ておけば良かったと思っても後の祭り。 この近くまでは何度も通りかかっていたのに、ついぞ立ち回る事が無かった訳です。

未だに2008年10月の不審火は、原因不明のまま迷宮入りになってしまいそうです。 本当に罰当たりな事ですが、2013年には新本殿が再建されるとの事です。 境内には完成予想図が掲げられておりまして、その勇姿が見られる事が楽しみです。

さて、表参道の入り口にある出店には、ちょっと仲間内では知られた猫が住み着いております。

伊佐須美神社のニャンコ

聞くところに因ると、出店のおばちゃんがお世話をしているとの事ですが、随分と人慣れしているのでしょうか、無芸夫婦が足を止めてレンズを向けますと、居場所から立ち上がってスッと身を寄せてきますm(;∇;)m なんてデキた子なんでしょ♪

と、何だか後ろ手の様子が・・・ 三足歩行でやって来たもので、気になって見て見たら、酷い怪我を負っていますノ( ̄0 ̄;)\ これはかなり痛いはずですよ。 それでも身を寄せてきてニャァ~~~ンって鳴くんですよ(T△T) なんでこんな怪我を負ったのかは分かりませんが、早く獣医さんの診察と治療を受けるべきです。

伊佐須美神社のニャンコ

首輪は二つも掛けられているというのに、なんとももどかしい・・・ 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

皆様、毎日お暑うございます(;^◇^;) 本日も郡山の最高気温は33℃を越えました。 いや、気温だけを比較すれば、昨日の33.5℃の方が高いのですが、今日の湿度の高さには閉口致します。 世の中は「海の日」と言う事で、祝日でお休みという方が大半かと思われますが、自営業・無芸にとっては何も変わらぬ平日扱いでございます。

えぇ、経営者には労働超過罰則なんてありませんし、何に憚ることなく自由に稼いでヨロシと言う訳ですww と、半間休息状態の仕事場で記事を打っております(^▽^;)ゞ まぁ、店は開けては見たものの、暇だっちゅうハナシですわ。 頃合いを見計らってシャッター降ろそうかな(^^;)

郡山大勝軒

さて、先週の事ですが、日暮れ間近になってようやくアヒルごはんを摂りに「郡山大勝軒」の暖簾を潜りました。 いかに繁盛店とは言え、平日の日暮れ時は流石に待ち無しでカウンター席に陣取れます(^^) 店長やチャーシュー職人とたまに言葉を交わしながら、客足に急かされることなく過ごせるこの時間帯は、私にとってはとても気易い時間です。

この日は既に18時半を回っていましたので、例の平日夜の部限定のアレが食べられるって訳です(^^) 暖簾を潜ったところでチャーシュー職人の視線が飛んで来ましたので、迷うことなくこらちを所望。

「つけ麺(並盛) + チャーシュー丼 (700円+300円)」

郡山大勝軒 つけ麺 並盛+チャーシュー丼

つけ麺は「並盛」に抑えましたけど、もしかするとこれでも多すぎるかも知れないなぁ~(ー_ーゞ でも「小盛」はプライドが邪魔をする訳でしてww

郡山大勝軒 つけ麺 並盛

いつも通り、軽くモチッとした歯応えと共に、フワッと小麦粉の香りが鼻腔に届きます(^^)

郡山大勝軒 つけ麺 並盛

夕刻のスープは、いくらか乳化の気配が感じられまして、動物系の旨味と節系の華やかな香りが、互いにぶつかり合わずに落ち着いているような気がします。

郡山大勝軒 つけ麺 並盛

あぁ~~、おいしいねぇ~♪(*^_^*) 箸が止まらなくなりそうなくらいに、一気呵成に弾みが付きそうです。 おっとっと(^^;) こっちも一緒に食べなくちゃ♪

郡山大勝軒 チャーシュー丼

前回、リリース直後に訪問して以来、チャーシュー職人は少しずつ改良を重ねていたと言います。 つい最近、仙台店に行ったきりになっている、店主・阿部君がやって来て、このチャーシュー丼を食べてみたそうです。

「おっ? フツーに旨いんぢゃない?(^o^)」

ってな事で、店主もお墨付きな訳ですが、

「折角だから、制限無しで全日提供出来ないの?」って・・・

できません!(^▽^;) いや、無理でしょww 結構、手間暇が掛かるんですよ、このチャーシュー丼は。 儲けのためでは無くて、お店のクルーがモチベーションを高く保つための一品ですもんね。

郡山大勝軒 チャーシュー丼

って事で、前回よりも、よりチャーシューの存在感を強めましたと言う通り、若干のサイズアップが図られており、しかもこの日一番イイところを頂いちゃったみたいです(嬉) 確かに美味かったww

郡山大勝軒 チャーシュー丼 お茶漬け風バージョン

半分以上残しておいて、スープを張って貰って“茶漬け仕様”です♪ いや、コレは本当にイイわぁ~(^o^) お陰でつけ麺の漬けダレのスープ割りまでは、とても手が出なくなりましたけど、ベース・スープの美味しさを堪能するには、この仕様は効果的ですね(^^)

チャーシュー職人は、どうやら次なる発想を抱えているようですが、メドが立ったらきっとまた声掛けして貰えるだろうとお楽しみ(*^_^*) 店長の計画案も一つ上がっていますが、その実行タイミングは「仕事の手が空いてきたら」って事ですが、「夏場の今に手が空かなかったら、いつ着手するん?」っていう突っ込みには、ちょいと照れ笑いの店長でしたww

そう言えば日曜日の夜、20:30頃に通りかかったら、まだ店内には順番待ちのお客様の姿が・・・(^◇^;) バケもののような人気だなww




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4 台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


大きな地図で見る




今朝の吉報♪ 女子サッカーワールドカップ決勝! 日本チームの優勝、おめでとう! 久しぶりに朝からワクワクの良い気持ちになれました(^o^)

ゴール・シーンとPKのシーンくらいしか見ていませんが、本当に素晴らしいシーンの連続でした。 澤 穂稀選手のゴールシーンは、思わず泣きたくなるくらい感動しました! 15歳で日本代表チーム入りして以来、日本女子サッカーチームをリードし続けて来た彼女。 本当にチームを世界一にまで引っ張って行っちゃいましたね(^^)

監督さんも素晴らしい! 勿論、チームメイトも素晴らしい! でもやっぱり澤 穂稀! 彼女の存在があってこその「なでしこジャパン」の輝きだったのではないかと思います(^^) この勝利は、日本中の誰もが勇気付けられたのではないでしょうか?
 

萩の月の懐かしい食べ方

仙台銘菓『萩の月』は、無芸が学生時代に仙台在住だった事もあって、個人的にとても親しみのある菓子です。 昨日、度々拙筆のBlogにコメントをお寄せ下さるGGだっしゅ。さんが手土産にと下さりましたもので、ありがたく家族全員で楽しませて頂きました(^^)

昔の『萩の月』の菓子折の箱の中には“美味しい萩の月の楽しみ方”っていう栞が入っておりまして(現在は不明)、その中のレシップに「冷やした萩の月に冷たい牛乳を掛けて」というくだりがございました。 確かにこの食べ方は美味しかったので覚えていた訳ですが、30年ぶりくらいに再現してみました。

萩の月 in Milk

その様子を一目見た無芸大食娘。 一瞬引きましたよww

「まぁ、騙されたと思って(^^)♪」と一口薦めてみますと、ストライクど真ん中だったらしいww

萩の月 in Milk

早速無芸大食娘も同じ仕様で楽しんでおりました。 強いて言えば、昔の記憶では、外装のスポンジはもっと柔らかかった気がします。 牛乳を一瞬でヒタヒタと吸い込んで、特製カスタードクリームとの相性はより鮮明だった気がします。

手持ちで食べられる事が多いのを受けて、スポンジを微妙にしっかりとしたものに変えていったのか、それとも無芸の思い過ごしなのかはハッキリしません。 この組合せ、かなりイケますよ(^_-) 

御食事処 不二家 ~福島県郡山市堂前~

東日本大震災の発生直前に暖簾を潜って以来の訪問ですので、約4ヶ月ぶりってところでしょうか? お店の向かい側にある、市立金透小学校敷地内の「金透記念館」は、震災により建物が損傷しまして、未だに復旧のメドは立っていないようです。 万一の為にと、記念館の下を通る歩道には、黄色テープが張られておりますが、事実上何の効果も期待出来ないようです。

御食事処 不二家

さて、ここ「御食事処 不二家」さんの夏メニューが、常連様方から厚い支持を集めているのが気になりまして、事実関係の検証と言う事でww

「冷中華 大盛 (730円+100円)」

御食事処 不二家 冷中華 大盛

予想を遙かに上回る、直径30cmもあろうかという大皿で登場です♪ 老舗の食堂さんの大盛は、得てして常識的な盛り具合というところが多いのですが、こちらはしっかりと大盛が意識出来るボリュームが盛り込まれていましたよ(^^) しかも支那そばにも添えられるお漬け物はここでも活躍中ww

御食事処 不二家 冷中華 大盛

角氷もオン・ザ・ディッシュされていて、冷え冷えの冷や中なのがGJですね(^^) しかもマヨ無しってところも、如何にも老舗食堂の風格を現わしています。

御食事処 不二家 冷中華 大盛

そしてもう一つの重要なファクターとも言えるのが、水溶き和辛子が添えられているところですね(*^_^*) チューブ式が悪いと言う訳では無く、この水溶きタイプの麺やスープへの馴染み易さってのがイイです。 それに、その姿もまた高得点です♪

御食事処 不二家 冷中華 大盛

ハムではなくて自家製のチャーシューの細切りが添えられています。 無用な脂身は感じられず、冷え冷えになった脂質が口の中にベッタリと貼り付く心配はありません。

御食事処 不二家 冷中華 大盛

しっかりと洗われた麺は、しなやかな舌触りと、適度な弾力を伴いながらプツッと歯切れる心地よさ。 スープは濃度は思ったよりも低めでして、完飲可能では無いかと思います。 あまり甘味は強く無く、爽やかな酸味がインポーズされています。

スッキリ爽やか系の冷や中って事ですが、サラリと頂きたい方には打って付けの一杯となるでしょうし、常連客様方からの人気の高さも充分に理解出来ました(^^)




御食事処 不二家
福島県郡山市堂前町14-1
電話;024-922-1150


大きな地図で見る

 

フランス革命記念日祝賀レセプション 2011年7月14日・郡山市

えぇ~~、行って参りました。 パリ祭in郡山です。 会場に到着し、その雰囲気に触れたとたんに、思い切りのAWAY感ww 冷静に考えて当たり前なのですが、プレス多い! フランス人多い! 政財界の方、多い! 無芸は事実上お独り様状態でしたワww やっぱりこの手のパーティーには、単独参加ってのは、気の進まない事この上なしですね(^^;)

2011年 フランス革命記念日祝賀レセプション

と、先にブッチャケちゃうと、話が進まなくなってしまいますので、私の“孤独感”は一度封印する事にしますww 毎年東京のフランス大使館で行われる『革命記念日祝賀レセプション』が、今回初めて外部開催となった件は、前回も触れました。 きっとこの先も、こんな事は二度と無いのではと思われます。

2011年 フランス革命記念日祝賀レセプション

今回のレポでは、人の写らないショットは事実上無理ですし、全ての招待客は公人であるとの前提で、特に写真加工はしない事とします。 勿論、特定個人に的を絞った撮影は行っていませんので、偶然にお姿が写っていると言う事でご了解頂きたいと存知ます。

招待客約1,000人と言われる中、震災と原発事故で避難を余儀なくされている方々へのご招待が約半分。 日仏協会の会員様で約130名。 日本在住のフランス人と思われる方々も少なくありませんので、そのどちらへも属していない無芸のような客は多くないと思われます。 また、プレスはざっと見て50人以上おられたと思います。

2011年 フランス革命記念日祝賀レセプション

エントランスではウェルカムドリンクが振る舞われており、参加者は思い思いのグラスに手を伸ばし、旧交を温めておられる姿が沢山ww ホールは1,000人が集うには、ちょっと狭い感じもございますが、この密集感がイイってものかも知れませんね。

2011年 フランス革命記念日祝賀レセプション

定刻を迎えて、先ずは日本国歌とフランス共和国国歌の斉唱が行われます。 ラ・マルセイエーズは、日本人にも耳に馴染みあるメロディーだと思いますが、生歌で目の当たりに聞かせて頂くのは初めてです(^^)

2011年 フランス革命記念日祝賀レセプション

フィリップ・フォール駐日フランス大使のスピーチに続き、ナントこの日はフランス本国から大変なVIPが!Σ( ̄□ ̄∥) 笑顔がステキなこの紳士。 実はフレデリック・ミッテラン文化広報大臣です。 かの名宰相で親日家でも知られた、フランソワ・ミッテラン元大統領の甥っ子にあたるそうです。

そう言われてみますと、面差しがとても似ておられると思います(^▽^;) スピーチの内容は、まさに“博愛”に満ちたものでした。 自由を愛し、国民が平等であり、博愛に満ちた国と言うのが、フランス共和国の国是であるのは広く知られたところです。

ミッテラン氏のスピーチはこの国難に際した我が国への理解と博愛の心が、切々と語られるありがたいものでした。 また、7月14日の「革命記念日」には、本来フランス共和国の大臣は全員国内に留まり、自主独立の記念日を祝うのがしきたりとされているとの事ですが、ミッテラン氏はその禁を破るカタチで来日を果たされました。

ミッテラン氏自らフランソワ・フィヨン首相とサルコジ大統領に談判をして、快く日本へ送り出して貰ったと言います。 そのミッテラン氏が私の目前におられたのです。 これも感動の一言です(^^) 僕は単純だから、そんな経緯を聞いただけで、ファンになっちゃいそうですヨww

2011年 フランス革命記念日祝賀レセプション

全ての招待客に、シャンパーニュのグラスが行き渡りまして、フランスの革命記念日を祝って乾杯です(^^) ビュッフェ形式で頂くお料理の数々は、フランス大使館の手配により、その大部分は首都圏から選抜された超一級料理人様方が来訪して調理されています。

2011年 フランス革命記念日祝賀レセプション

もう僕は永い事上京さえしていませんので、名だたる名店の名前も知らず、当然ながら第一線で活躍されている料理人様方のお姿さえ一致しません 人( ̄ω ̄;) そこここから漏れ伝わる会話から、ズラリと並ばれたコックコート軍団の皆様方が、首都圏でも生え抜きである事や、願ってもなかなかお店のリザーヴさえ出来ないって事が分かります。

2011年 フランス革命記念日祝賀レセプション

圧倒的な人混みの中、料理の写真を撮る事さえも至難の業です。 ホールに誂えられたテーブルも、ほとんどが団体参加の皆様方に押さえられておりまして、写真撮り以前の状況でしたww もっとも、このイベントの趣旨からして、招待客に楽しんで貰う事が最優先ですので、潔く諦めましょう(^o^;)ゞ

2011年 フランス革命記念日祝賀レセプション

実際の処、何を頂いても極めて美味しゅうございました。 味付け自体は、地方の洋食店にもあるような、地元で馴染み易いようにソフィスティケイトされた仕様ではなく、あくまでも“本国仕様”に忠実であると言えそうです。 まっ、当然ですけどねww

2011年 フランス革命記念日祝賀レセプション

シャンパーニュは、名門『マム』の赤ラベルが振る舞われておりました(^^) パーティーのウェルカム・ドリンクから、〆の一杯に至るまで、惜しげもなく注ぎ続けられておりましたよ。 下世話な話ですが、一体何本のマムがこの日の招待客の喉を潤したのでしょうか?ww

世界最高峰の自動車レース、F1GPの表彰台で行われるシャンパン・ファイト・勝利の美酒は、この『マム』が使われております(^^)

2011年 フランス革命記念日祝賀レセプション

パーティーでは、終始ジャズアレンジのシャンソンが演じられており、名曲の数々に時折会場は招待客も一緒に歌うというシーンが何度もありました(^^) いや、こりゃあ楽しいです♪

2011年 フランス革命記念日祝賀レセプション

ビュッフェ・スタイルとは言え、前述の通り“本国仕様”ですもので、ディッシュの量も多い多い(^▽^;) かなりの品数が用意されていましたが、とてもその全てを食べる事は出来ませんでした。

2011年 フランス革命記念日祝賀レセプション

コックコート軍団の皆様方の中で、無芸でもすぐに分かった有名シェフと言えば、『オテル・ドゥ・ミクニ』の三國清三シェフと、『クイーン・アリス』の石鍋裕さんくらいでした(^^;)ゞ 最近は料理系のテレビ番組さえ見ないので、本当に分からないんですよ。

2011年 フランス革命記念日祝賀レセプション

デセールの充実振りも素晴らしかったですね(^^) あと、ついぞ口にする事はありませんでしたが、前菜からフロマージュまで、素晴らしい充実振りでしたよ。

2011年 フランス革命記念日祝賀レセプション

しかし、このような「革命記念日祝賀レセプション」は、フランス大使館でも初めての試みでしたでしょう。 とにかく招待客の多様性が凄すぎですww ホストたる駐日大使やミッテラン氏のスピーチを、フランス語のままで理解している方々も居れば、制服姿の中学生達も居る(^^;) 勿論、中学生達にとっては、大変思い出深い体験になる事でしょう。

2011年 フランス革命記念日祝賀レセプション

パーティーもお開きが近づく頃、エントランスでは招待を受けた中学生達と駐日大使やシェフを始めとした、ホスト側の皆様方との記念写真の撮影が行われていました。 この制服姿の少年少女達の中から、日仏の架け橋となるような人物が出てくるかも知れませんネ(^^)

きっと沢山の辛いキモチを抱いて、生まれ育った故郷を離れざるを得なかった彼らですが、あのひとときだけでも、屈託のない中学生らしい笑顔を輝かせていたのは印象的でした。

エントランスの椅子に座って一休みしようと席を探していたら、老婦人が一人で休んでおられるテーブルを見つけました。

「お邪魔しても宜しいですか?(^^)」

老婦人は快く迎え入れて下さりました。 何がどうと言う事のない会話から始まって、気が付いたら何やら随分とプライベートな話まで進んでしまいました(^◇^;) 老婦人にしてみたら、今更何を隠し立てする事も無ければ、自分を飾り立てる必要もなかったのでしょうね。 それは無芸も全く同じでして、隣町にお住まいである事や、亡くなった母と同い年である事、そしてナント同じ歯科医にお世話になっている事など、他愛もない話に何故か心がリラックスして行きました(笑)

やっぱり無芸、慣れない祝宴に緊張していたのですかね? 両親と同世代と言うのに、何故かとても新鮮な会話を交わした気がしました。 戦後を頑張って生き抜いた世代ならではの、優しさって言うか包容力が桁違いなのでしょうか。 僕にはやはりコッチの方が性に合うのかも知れませんww

2011年 フランス革命記念日祝賀レセプション

帰りしなに、エントランスの傍らに、トリコロール・キャンドルが灯されていました(^^) 何て粋な計らいでしょうか♪ さすがフランス♪ オサレですねぇ~(^o^)

日中の仕事に押されて、シャトルバスに乗る事が出来ず、自動車で乗り付けましたので、豊富に用意されていたワイン達には、一切手を付けることなく、終始ペリエで過ごしました(^▽^;)ゞ ちょっと間抜けなハナシです。 
 

パリ祭 「革命記念日祝賀レセプション」

無芸、全く持って身分不相応ではございますが、本日当市で開催されます「フランス革命記念日祝賀レセプション」通称パリ祭へのご招待を頂戴致しました(大汗) フランス大使館からお送り頂いた招待状は、最初は一瞥してワイン関連の案内状だとばかり思っていたのですが、いざ開封してみてビックリ(゚ロ゚屮)屮

パリ祭招待状

てか、開封したのは無芸大食妻だったのですが、

「あっ・・・ ご招待状が来たし・・・w(*゚o゚*)w」 ってボソっとww

事態が飲み込めていなかった無芸は、ひたすら「??( ̄ω ̄;)??」だったのですが・・・

パリ祭招待状

ちゃんと名入りでのご招待だったりして、ちょいと瞠目タイムだったりしました(^^;) 何で無芸なんぞにお声がけ頂けたのかと考え込みましたが、そう言えば一月ほど前に当市で開催されるパリ祭について会話を交わした方を思い出しました♪ ウチのじいさんと縁ある方だったのですが、大変幅広い人脈をお持ちの方でして、

「無芸さん、パリ祭に出席してみますか?(^^) 招待状を手配しますヨ」

って言って下さっておりました。

そもそもパリ祭は毎年西麻布のフランス大使館で開催され、政財界をはじめとした著名人の集まる社交場的なイベントです。 無芸が如き一般人には、普通は無縁な事ですが、今年ばかりは史上初の大使館以外での外部開催となりました。 フランス大使館としましては、東日本大震災で被災し、原発事故によって故郷を離れざるを得なくなった方々もお招きして、ひとときだけでも楽しい時間を過ごして貰いたいとの趣旨です。

無芸はが被災者であるかと言われれば、確かに住居は半壊認定が出されているのも事実ですが、私を推して下さった方は、無芸の生業としてフランス産ワインを永らく取扱い続け、アンバーサダー的な活動をしている事にプライオリティーをおいて下さったようです。 ありがたい限りです(^^)

平日の夕刻の開催と言う事で、ちょっと躊躇したのですが、無芸大食妻が

「こんな機会はこの先二度とないかも知れないよ! 仕事は都合を付けてでも行ってみたら?」

と背中を押してくれました(^^) 多分、会場で知り合いの方はほとんどおられないでしょう。 手持ちぶさたになるかも知れませんが、実はパリ祭のレセプションの様子を伝えるネット情報はほとんど無いようです。 そんなら、僕が自分の視線でレポってみるのも良いかも知れません(^^)

あぁ~~、ところで招待状には「服装はクール・ビズにてお越し下さい」と記されていました。 招待客は800人とも1,000人とも言われる中、被災された方々が約半分を占めるそうです。 とても正装をお願い出来るような状況では無いですし、時世にも迎合していると思います。

一昨夜、仲良しの旧友C君とサッチンさんがおいでになっていたので、サラリーマンであるお二方にクール・ビズの服装について何気に振ってみました。

無芸 「コッパンにボタンダウンシャツ、少しカジュアルな革靴ってくらいでイイんだよね?σ( ̄、 ̄=)」

お二方 「えっ?w( ̄△ ̄;)w」 (2人とも薄笑いで顔を見合わせる)

無芸 「えっ?(⌒▽⌒;)」 (理解不能)

全員 「えぇ~~~~~?!ノ( ̄0 ̄;)\」 (既にイミフ)

わたし、間違っていますか??(´Д`|||) それともまたカモられていますか? 思えばこの2人は、オサレヲヤジだったんだ・・・orz 聞かなきゃ良かった ||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||

テブクロ

今日も外猫テブクロは夜になってから登場しました。 今日はサッチンさんから、デジイチ用の外付けストロボを拝借していたので、テブクロをモデルに試し撮りww

テブクロ

SUGeeeeeee(^◇^;) デジイチ内蔵のストロボとは比べものにならない光量ですワ♪ ちゃんと暗闇の中でもフォーカスが合わせられるように、ストロボ自体に補助光の発光装置も付いていて、しっかりとピントも来ています。

テブクロ

今日は餌を平らげた後、暫く無芸の仕事場の入り口辺りで、香箱座りのままで時を過ごして行きました(^^) まだまだ人に慣れるにはほど遠いですが、若干ながらも人が近づいたら猛ダッシュで逃散するってパターンは影をひそめました(*^_^*)

 

中国料理 呂望 岱山亭 (ろぼう たいざんてい) ~福島県郡山市大槻町~

暑い・・・ 文字にしてみてもやっぱり暑いヾ(;´▽`A`` 昨日の日中の最高気温は32℃台だったらしいのですが、結構堪えますわ。 夕刻が迫り、ようやく空気にも柔らかさが出てきたところで、ようやくアヒルごはんが摂れる暇が出来ました。 立ち回り先から近いお店を考えてみると、久方ご無沙汰の「呂望岱山亭」さんを思い出しまして直行です(^^)

呂望岱山亭

実は以前、「にくきゅうの楽園」 (URL) のAuthor・にくきゅうさんが、こちらを訪問された際に、無芸も未食のメニューを楽しまれたのを覚えておりまして、私も是非とも頂いてみようと所望しました。

「ジャージャー麺 大盛 (850円+150円)」

呂望岱山亭 ジャージャー麺 大盛

確かにくきゅうさんチの2号君が大盛を完食されていたと言う事で、多分無芸もイケるだろうと踏んでの“大盛CALL”です(^^) まさかガラス皿で供されるとは思っていませんでしたが、彩り良くトマトとキュウリ、モヤシのあしらわれたこのジャージャー麺にはマッチしていますね。

呂望岱山亭 ジャージャー麺 大盛

自分の知る限りでは、地元で最も彩りの美しいジャージャー麺かと思います(^^) まあ、サラダ風って言うと何ですけど、お味の仕立て方も少しマイルドな方向に振られていて、ジャージャー麺の濃厚さを諄いと感じられる向きには、福音となりそうなバランスが垣間見えます。

呂望岱山亭 ジャージャー麺 大盛

肉味噌の餡は、しっかりとトロミが纏わされておりまして、若干マイルドな味なれども、充実した旨味の多重湊を楽しませてくれます。 またトマトのジューシーさや頃合いに茹でられたモヤシからの瑞々しい水分が、この餡の味サバケの良さの後押しとなっているようです。

呂望岱山亭 ジャージャー麺 大盛

しっかりトロミですので、ちょいと麺に絡み難いのが唯一の難点ですが、丹念に麺を馴染ませれば大丈夫(^^) 適度な歯応えの残された麺に、甘口の肉味噌餡が良く合います。 少しばかり豆板醤由来と思われる辛味が仕込まれておりますが、これはお子様でもクリアできるレベルですね。

無芸は後半に卓上調味料からラー油を少々追加して、味わいのディテール・アップを楽しみましたよ(^^) 麺量は看板メニューの五目焼そばのような圧倒的なスケール感こそありませんでしたが、お陰で最後までピッチが落ちることなく、フツーに完食致しました(^^)

それにしても、夜の部の営業のほぼ一番乗りで暖簾を潜ったのですが、後から後からお客様がやって来まして、18時前だと言うのに、いつの間にか店内はほぼ満席となりました(^▽^;) さすが人気店ですね。




中国料理 呂望 岱山亭
福島県郡山市大槻町御前67
電話;024-961-5518
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:30~21:00
定休日;毎週水曜日(祝祭日は営業)
駐車場;10台以上(共用区画を含む)


大きな地図で見る

 

梅雨明けと外猫テブクロ

昨日も最高気温は34.2℃を記録した郡山ですが、どうやら梅雨明けとなった模様です。 早いですねぇ~(^^;) こんなに早い梅雨明けは、あまり記憶にないですよ。 で、梅雨らしい梅雨の記憶は?と言えば、7月5日の朝に降った大雨くらいですかね? あぁ~、でも先月半ばに撮影行脚に出掛けたきりですので、決して好天続きだったと言う訳でもありませんね。

どんよりと曇って、蒸し暑い日々が続いていたんですよね(^^;) 喉元過ぎれば何とやらでして、今この時の印象に消し去られてしまった過去の記憶(←大袈裟ww)ってところでしょうか。 こんな暑さだと言うのに、無芸の軽トラ(エアコン無し)の運転席側の窓が、全開に出来なくなってしまいました(^▽^;)

まあ、全く開かなくなった訳では無いのですが、微妙に1/4くらいの位置でレギュレーターが廻らなくなってしまうのです。 直ぐに整備士をしている実弟に修理を依頼するも、ナント部品の調達に三日要するってのです(゚_゚i)

なんとですね、例の自動車メーカーの節電対策の煽りを受けまして、部品の調達もメーカーのお休みに準じるって訳です┐( -"-)┌ まさかこんなところで、自動車メーカーの節電対策に巻き込まれるとは考えもしませんでしたε-( ̄ヘ ̄)┌

そんな訳で、梅雨明け早々、フライパンのような無芸の軽トラは、更に超越した過酷な運転環境となって参りますよ。 それでも体重は減少の方向に向かないのはご愛敬ww

てぶくろ猫

さて、再び当家に現れたテブクロ君ですが、日中の暑い時間帯はどこかで涼を取っているのでしょうか? 割と夕刻あたりに登場する事が多いのですが、昨日は珍しくちょっと早めに姿を現しました。

新しいごはんを与えながら、暫く様子を観察してみたのですが、一度は快方に向かったと思っていた右後ろ手は、やはり具合が悪いらしくて、再び三足歩行となっていました。

てぶくろ猫

可哀相なのですが、とにかく人の手を寄せ付けない猫ですので、じれったい思いをしながらも、心配しながら見守っている他にありません。

てぶくろ猫

幸いにして相変わらず食欲は充分なようですので、体力を養わせる方向で応援しつつ、あわよくば信頼関係を築いて行きたいと思います。

話は変わりまして、無芸家の自宅空調が絶不調となりまして、いよいよ交換しなければならなくなりました。 加えて無芸大食倅も自室が耐え難い暑さと言う事で、以前から空調の要求をエスカレートさせていた折。 もう仕方ないネと、無芸大食妻は合計3台のエアコンの導入を決意!(パチパチ:*:゜・☆ヾ(TωT。)) さすがに女性の決断は大胆です(^-^)ゞ

そんな訳で日曜日はエアコンの手配の為、大手家電量販店を巡ったのでした。 一番喉から手が出るほど欲していた無芸大食倅に、どこで購入すべきかをサーベイさせて、まずは一軒目。

大手家電量販店であり、広告チラシも入っていたお店です。 当然と言うか、流石大手と言うべきか、来店客はなかなかのものです。 広大な売り場にはメーカーからの派遣販売員さん(お店ではヘルパーさんと呼びます)が沢山おられるのですが、何故か肝心のエアコン・コーナーには、たった二人しか配置されていません。

前週にも実はチラッと偵察済みだったのですが、一週間前と体制は変わっていませんでした(T△T) お陰でこのコーナーだけは、商品を求める客が販売員の手が空くのを順番待ちしている状態でして、他の売り場からのアシストが送り込まれる様子は全くありません。 実は学生時代に、オーディオ・メーカーのマランツのヘルパーのバイトをしていた無芸。 こんな妙なナワバリの張り合いを実感したのは初めてです(^^;)

しかも2人しかいない片割れのヘルパーが、先週も今回も何かあまり印象が良くない( ̄Θ ̄;) お客にタメ口ってだけでは無く、何だか「売ってやっているんだぞ」みたいな空気が・・・(^^;)

実は無芸大食妻も、このヘルパーさんには同じような違和感を感じていたみたいでして、彼からは買いたくないなぁ~って思っていたみたいですww どのみちこれではラチがあかないと思いまして、多分販売員がキリキリしていなさそうな別の家電量販店に鞍替えしました。

二軒目の家電量販店さんは予想通り、販売員さん自体は多くないですが、良い時間に行ったせいかエアコン目当てのお客様は他にはおられず、早速交渉開始です。 初っぱなから3台まとめて導入と申し入れたのですが、即答された答えは、

「早くても8月13日の取り付けとなります」

はっ? 今何か言いました??(゚ー゚*?)

いやこれが冗談なんかじゃ無かった訳でして、それでは困るって事で、打開策を講じてもらおうとします。 すると何とか今週末に1台だけなら設置可能と言います。 いや、同じ建物なのに、工事日がバラバラってのは無いでしょww それでも販売員さんが大マジ顔なのを察しまして、取りあえず無芸大食倅の部屋だけでも確定させる事に。

そしたら今度はブツが無いと言い出す。 (〃^∇^)o_彡☆あははははっ なにそれ?

「コッチなんかはどうですかぁ?」

と、部屋サイズの不相応なシロモノを薦められるが、その容量は全く不要と一蹴。 販売員さん、考え込んでしまいまして、色々と在庫を確認した上で、こちらの所望品よりも1万円高い品を、同価格にディスカウントして対応してくれました♪ 速攻で発注を掛けてから気が付きました。

「そうだ・・・ いつものヨドバシって、確か設置が早かったような・・・(*'ω'*)」

こうなったらもう意地でも今日の内に決めてしまいたい! って事で、もうすっかり夕暮れ時にヨドバシに行ってみたら、あぁ~~ら不思議♪

「最短二日後の設置可能!!」

しまったぁ~(>_<) 一番足繁く通っている店なのに、家電は全くのノー・チェックだったぁ~o(T△T)o

結局、擦った揉んだの大騒ぎで手配した倅のエアコンよりも、後から手配した自宅用エアコンの方が先に取り付けの段取りとなりましたww 灯台もと暗し・・・
 

麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

土曜日の暑さは、ちょっと異常なくらいでした(^◇^;) 夜になって、アメダスで情報を引き出してみると、14時過ぎに34.9℃を記録していましたΣΣ( ̄◇ ̄;)! 道理でキツかった訳です。 お陰で昨日の32℃は優しく感じられたほどww とは言え、梅雨明け前で既に“夏全開”を思わせる暑さです。 今年の夏本番はまだこれからのハズ。 どうなっちゃうのか少々心配なところです。

さて、土曜日に話は戻りまして、お昼前にお友達から電話がありました。 彼は初めて「麺屋 信成」さんの暖簾を潜ろうとしているところだったようで、何を食べたら良いものか?とのご相談です。 まあ、実際の処、何を食べても充分に楽しめるハズなのですが、“夏限定の冷たい麺”のリリース情報が未だに届きませんでしたので、そこんところのチェックをお願い致しました(^^)

それから30分後。 彼から携帯メールが届きまして、大変愉しめたって声と共に、“夏限定の冷たい麺”を食べられたと言うではありませんか!(* ̄□ ̄*;

自分で振っておきながらではありますが、先を越されたのが微妙に悔しい!(|||_|||) そんな訳で、私も後追いで暖簾を潜る事に致しましたよww

麺屋 信成

前述の通り、メチャ暑かった土曜日の事ですから、当然お目当ては今シーズン初の「麺屋 信成」特製のこの麺を♪

「豚しゃぶ冷し麺 大盛 (850円+100円)」

麺屋 信成 豚しゃぶ冷し麺 大盛

あんまり悔しかったから、脳髄反射的に“大盛CALL”をしちまった・・・(^▽^;)ゞ

麺屋 信成 豚しゃぶ冷し麺 大盛

写真撮りなら察する事が出来るでしょうが、この品を頂上にピントを合わせると、お皿の辺りがボケるって事は、その高低差が尋常ではない事を示しています(〃∇〃)

麺屋 信成 豚しゃぶ冷し麺 大盛

郡山一のタワー確定です!(*^0゚)v ちゃんと計測した事がないので、実際の高さは分かりませんが、多分15cmは固いと思います。 積み重ねられた具材が倒壊しないように、注意深く運ばれてきますヨww

麺屋 信成 豚しゃぶ冷し麺 大盛

種々のお野菜がタップリと盛られておりまして、無芸の好きなキクラゲも参戦中♪ 麺量もさることながら、お野菜のボリュームも負けていません。 豚しゃぶの名に恥じぬ薄切りの豚肉は、冷しゃぶ仕様で一緒に盛り込まれています。

ゴマ風味の酸味の効いた特製タレがたっぷり掛けられておりまして、冷しゃぶとしての側面と、サラダ仕立ての冷や中としての側面が、巧く渾然一体となっています。

麺屋 信成 豚しゃぶ冷し麺 大盛

今年のリリースが遅れたのは、実はこの自家製幅広平打ち麺の作製に手が廻らなかった為でした。 ようやく以前のホール・スタッフさんが現場に復帰してくれるようになり、店主・海野さんのお仕事ローテーションが立つようになったらしいです。

待ちに待った「豚しゃぶ冷し麺」です(^^) 天地返しなんて勿体ないので、ゴマ風味のタレの張られたお皿の下の方から、麺をホジホジしつつ、タワーが倒壊しないように頂きます。

モチッとした歯応えと、プツッと端切れる平打ち太麺は、軽くウェーヴが掛けられていまして、特製胡麻タレがしっかりと絡んで来ますよ♪ 胡麻の濃厚なテイストもさることながら、キリッとした酸味が心地佳く感じられるバランスです。

さすがに大盛の麺量は、チト多すぎたかも知れませんが、まぁご祝儀みたいなモノって事でww




麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に10台程度


より大きな地図で 麺屋 信成 を表示
 

本格中華料理 華苑 (かえん) ~福島県郡山市堤~

マダムが毎日淹れて用意してくれる烏龍茶を頂きながら、今日は何を食べようかとメニューを眺める楽しみを覚えてしまった無芸ですww ここ「華苑 (かえん)で頂くお料理は勿論の事、中国茶の美味しさは、ちょっとした驚きと言うか、ショックを受けるほど卓越したレベルです(^^)

和食・中華を問わず温泉旅館などでも、ご提供されるお茶が印象的に美味しいと、お料理やサービスのレベルが大いに期待が膨らむというものです(^^) 勿論このお店は、期待に応えるだけのお料理を楽しませてくれますのでご安心を♪

華苑 烏龍茶

フラワリーなほどに香り高く、良質なタンニン分と濃厚な味わいを楽しませてくれるこの烏龍茶ですが、無芸は少しばかり中国茶について調べてみました。 本来の烏龍茶は、半発酵茶なのだそうです。 完全に発酵茶になっていたら、それは「紅茶」に分類されるんですね(^^)

日本で一般市販されているペットボトル入りの烏龍茶は、番茶と同じくらいの褐色を呈していますが、半発酵茶は緑茶っぽい色合いであると共に、タンニンの出方や少し新鮮味さえ感じさせるフレーヴァーが持ち味だそうです。 ブラインドで供されたら「ジャスミン茶」と間違ってしまいそうなくらい、豊かな立ち香があるんです(^^) 緑茶に慣れ親しんでいる日本人には、一際香り高いお茶として受け入れられ易いと思います。

さて、話はお食事に戻りまして、この日の所望品は以前から機会を狙っていた品です。 実はBlog仲間の「てっこ&こっぺ ~ほっくほくにゃんこ日記~」 (URL) のAuthor・katsu-youさんにレポ挙げで先を越されてしまったのですが、追っかけレポ挙げの一品です(^^)

「海老チリソース定食 (880円)」 (本来月曜日のサービスランチですが、ご厚意により提供頂きました。)

華苑 エビチリソース定食

以前、酢豚定食を頂いた時に予想した通り、厨房を預かる工藤シェフはホテル勤務をされていたので、ホテルのバンケット中華では華となる、こいうったメニューは得意中の得意でしょう(^^) 多分冷菜なども相当美味しいのではないかと、頂く機会を虎視眈々と狙っておりますww

華苑 エビチリソース定食

お約束通り、定食ごはんは“マンガ盛り”ヽ(^▽^;) マダムの「お腹一杯食べてネ♪」ってキモチがそのまま表現されています。 ライスとスープはお代わりオケイなのですが、とてもお代わり出来るようなボリュームでは無いですよ(汗)

華苑 エビチリソース定食

おぉ~~~!海老チリィ~~~♪ O(≧▽≦)O 実は自分でも作りますけど、こうしてお料理として所望したのは初めてかも知れません(^▽^;)ゞ

宴会料理の華として楽しむ事は多いですけど、今日はごはんのおかずで楽しみますよぉ~♪

華苑 エビチリソース定食

ちょっと大きめのエビは、卓越した火入れでプルップルの歯触りに抑えられています。 生姜とニンニクのみじん切りがバランス良くあしらわれており、香味の活きたネギと共に、チリソースの甘味と辛味を巧く包み込んで調和していますね(^^)

華苑 エビチリソース定食

当然ながらオン・ザ・ライスゥ~!な訳でして、旨味モリモリのチリソースが白飯と合う合う♪ 冗談のような“マンガ盛り”のごはんは、キレイさっぱりと胃袋に納まっちゃいましたよ(^▽^;)ゞ




=2014年初旬に閉店しました= アーカイブとして残しておきます。
本格中華料理 華苑 (かえん)
福島県郡山市堤2-233-1 堤一番館 1F
電話;024-951-0080
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:00~22:00
定休日;不定休
駐車場;店舗前に4台分+店舗横に4台分


大きな地図で見る
 

さすらいの猫・テブクロ、再び・・・

昨日も蒸し暑い一日でしたね(^◇^;) とにかく湿度の高さは梅雨のお家芸とは言え、スカッと気持ちの良い夏の暑さとは違いすぎですわ。 二日前に交換したルーターですが、実は無芸家のカラー・レーザー・プリンターはネットワーク接続型でして、どうやらTCP/IPの設定を取り直さなけりゃ印刷が出来ないようです。

実は無芸、インターネットの通信設定は昔から苦手意識がありまして、去年も無芸大食倅が導入した無線LANの設定から逃避した経験が・・・(^▽^;)ゞ 今回は主にルーターの設定でしたが、出来る限り手調べをしてみても、何かしら突破口が見えなくて、結局はルーターのメーカーさんのサポセンに相談する事にしました。

結局の処、ほんの3分ほど電話でやり取りをして、ナニがダメであるかが分かりましたので、後は試行錯誤で何とか各端末からプリンターを認識させるのに成功しました(^^) 良く言えば更にスキルアップを果たしたって事ですが、きっと3ヶ月もしたらマルッと忘れちゃうでしょうねww

さて、そんなこんなで、一昨夜は仕事場を閉じるのが遅くなりました(^^;)

「どぉ~~れ、シャッターを降ろすかな (#´ο`#)」

って事で、シャッターの棒を取りだそうとしていたら、突然黒い四つ足君が足許を通って、自動販売機の下に潜り込みました(◎_◎;)

な、な、な、なに今の?!(゜▽゜;)

そぉ~~~っと自販機の隙間を覗いてみますと、キャツもこちらをジッと見ています(^^;) もしかして猫ちゃんでつか?(〃∀〃;) もしかしてお腹空いていますか? 取りあえず大慌てでフードを用意して誘き出してみますと・・・

てぶくろ猫

「てっ、てぶくろぉ~~?!( ̄O ̄;)」

永らく拙筆のBlogをご覧下さっている皆様は覚えていて下さったかも知れませんが、昨年の春から愛猫・ニャオの失踪を挟んで師走まで居着いていた、無芸家でエサを調達していたレギュラーの外猫ですよ。 姿を見せなくなって半年ほど経ちましたが、いきなり無芸家に再登場です♪(^o^)

餌を与えますと、早速にゴチになっていたのですが、その体格は以前とは比べものにならないほど痩せ細っています。 (過去記事) もともと“出来損ないのカリントウ”と揶揄されていたニャンコですが、若干斑入りだった黒毛のエリアが、以前よりも薄くなってしまっています。 相当に栄養状態が悪かったんでしょうね。 あのままウチに居着いていれば良かったものを・・・(-_-;)

早速、無芸大食妻に「猫現る」と知らせると、娘と一緒に直ぐにやって来ました。

「てっ、てぶくろぉ~~?!( ̄O ̄;)」

はい(^^;) 無芸と同じ反応ですww 半年ぶりの再会に眼を細めながらも、痩せ細った躰が気になって仕方ないようです。 取りあえず一昨日から再びエサやりを始めました。 そして昨日も何度か姿を現していたのですが、夕刻に現れた時には、右の後ろ手に何か怪我を負って来たようで、三つ足歩行になっていましたw( ̄△ ̄;)w

何があったのかは分かりませんし、相変わらず私達には触れさせない子ですので、とても心配なのですが、食欲だけは変わりなくあるようです。 流血はしていませんが、今ひとつ状況が分かりません。 かなりまずそうな時には、強引に捕獲を検討せねばならないかも知れません。

さて、昨夕も夕空がイイ感じの雲の出方でしたので、巧く焼けてくれれば大ヒットかも♪ と思いまして、仕事中もラ~撮り用のコンデジを携行しておりました。 陽が落ちてから15分ほど過ぎた頃、諦め掛けていた夕空がいきなり色付いて来ましたヨ(^O^;)

出先でしたので、取りあえず撮れそうな場所で何枚か。

ちょっと焼け

逢瀬川に架かる橋の上から撮りました(^^) 湿度が高い日でしたので、焼けるかな?と予想していたのですが、とりあえず“ちょっと焼け”ってところですねww 僅か数分間のドラマなのですが、夕刻のひととき、楽しませて貰いました(^^)
 

日の出家 ~福島県郡山市久保田~

昨年11月下旬以来、暫くご無沙汰していた「日の出家」さんの暖簾を久しぶりに潜りました。 携帯メールの会員設定をしておきましたので、たまぁ~~にお店から旬な情報メールが届けられます。

その中に「冷や中がレギュラーメニューに昇格!」ってな一文がありまして、蒸し暑さにも背中を押されるカタチで、この日のアヒルごはんは決定ですww

日の出家

訪問したのは17時近くでしたが、夕飯には微妙な時間だし、さりとてアヒルごはんには間が抜け過ぎている(自分ですが・・・)時間です。 ところが地の利の良さもあってか、客足が途切れる事はなく、厨房を一人で預かる女性スタッフは忙しそうに立ち働いておりましたよ。

グランドメニューには冷や中は加筆されておりませんでしたが、どのみち季節商品って事でしょう。 壁貼りのPOPがアピールしておりました。 当然迷うことなく所望させて頂きましたよ♪

「冷し中華 (750円)」 (携帯クーポン提示で500円提供♪)

日の出家 冷やし中華

オーダーの際に「マヨ載せますか?(^o^)」って尋ねられたので、脳髄反射で「ハイ、お願いしますっヽ(^▽^)」って言ったら、マヨがレンゲの上に載ってきたしww

壁貼りPOPには“昔懐かしい味”とのコピーが踊っていましたが、どれくらい昔から冷や中にマヨが組み合わさったのでしょうかね?ww といった突っ込みは、大人はグッと堪えること(^o^)

で実際のところ、無芸的に“昔の定義”は、精々小学生時代以前ってところですから、まあ40年前ですか? あっ、昔過ぎますかね?(^▽^;)ゞ

日の出家 冷やし中華

トッピング各種を見ますと、冷や中にはお約束のキュウリはクリア。 紅ショウガも合格です。 トマトは、まぁ良しとしましょうww

日の出家 冷やし中華

ハムではなくてチャーシューが細切りで添えられていました。 ただ脂身を感じさせない部位でしたので、脂質が固着する事無く、これは大いにアリと言うか、お見事と誉めちゃいますww 一般的には薄焼き卵の錦糸卵ってのが王道ですが、ここは豪快にゆで卵のハーフカットが載ってきます。(^◇^;)

何故かメンマもあったりしますが、このメンマが超数味でして、その存在の意図が今ひとつなのが勿体ないですね。

日の出家 冷やし中華

青菜はサラダ風って言うなら、スタンダードはレタスだと思うのですが、見て見て!水菜ですよww もはや良いとかムチャだとかは無し(^^;) もう味で勝負って事で頂いてみましょう。

日の出家 冷やし中華

見ての通り、多加水系の軽くウェーヴの掛けられた中華麺です。 しっかりと水洗いされておりまして、ちょっとプッツンとした歯応えがあるのは上々です(^^) 昔味と言うスープはと言うと、実はちょっと大人しく円やかな味。 甘味・酸味・お醤油テイストなど、全体のバランスは良好ですが、もちっと全体的に濃い目なのが昔風では無いかと思われww

でも、マヨを加えますと、この酸味や油分が加わりまして、旨味マシマシになりますから、結果的には無難なお味にww 麺量はデフォでも多目に奮発されています(^^) 一般的な女性でしたら、充分に満腹になっちゃうと思いますよ。




日の出家
福島県郡山市富久山町久保田字太郎殿前2-8
電話;024-956-9030
営業時間;11:30~23:00
定休日;年中無休
駐車場;共用スペースで軽く500台ほどww


大きな地図で見る
 

悪夢の水害から一年

一昨日の朝方の大雨は、寝坊助な無芸でさえ、その異様な雨音で目が醒めた程でした。 丁度この日、無芸大食倅は学校行事で喜多方ハイキングでした。 集合時間までそんなに多くの時間は残されていませんし、前述の通りの視界を遮られるほどの大雨でしたので、私が車で高校まで送って行く事にしました。

凄まじい雨の勢いで、車内は車体を叩く雨音で満たされるほど。 こりゃあ一年前の7月6日の悪夢とオーバーラップするなぁ~∑(´□`;) 道すがら幹線道路は決して侮れないほど冠水し始めています。 地元民には知られた冠水ポイントを迂回しながら車を走らせます。

こんな時にもカーナビのVICS情報ってある程度の目安にはなるんですね(^^;) 利器ってイイもんだなぁ~何て構えていたら、集合時間に2分ほど延着しちゃいましたが、どうやらオン・タイムで集合出来た生徒さんはそう多くなかったらしく、メールの一斉発信情報で、集合時間が30分繰り下げられていたと知ったのは帰宅後でしたww

無芸大食倅を高校に送り届けた頃には、雨足は弱まって来まして、帰宅した頃には自宅周辺のヤバそうになっていた冠水ポイントは既に水が引いておりました(*´ο`*)=3 でもあと15分降り続いていたら、無芸の仕事場の近隣もかなりヤバかったでしょう。 前日に側溝の清掃をして置いて良かったですわ。

昨日のチョイ焼け

昨夕のちょっと焼けの夕空です。 一年前の同日は、それはもう大変なゲリラ豪雨に見舞われまして、市内駅前エリアは大変な被害に見舞われました。 勿論、商業地だけではなく、住宅地の崖崩れや床下浸水など、全国ニュースとなったのが一年前なんですよね・・・ もう一年なのか、まだ一年なのか。 更に甚大な災害に見舞われ、未だに先の見えない復旧と向き合っている私達には、とても複雑な思いが過ぎるのでした。

そうそう、一年前の水害で、駅前アーケード街の地下にあった飲食店さんが完全水没してしまった事件を覚えておられますか? 実はあの飲食店様は、無芸の大切なお客様だったんです。 全てを失って、さしたる保証も無く、もがき苦しんだ一年間でしたが、この度ようやくお店を再建する事となりました(^^) これは追って機会を見つけて、ご紹介させて下さいね。

話が前後しましたが、学校行事で喜多方ハイキングへと出掛けていた無芸大食倅。 どうやら現地では雨に降られることもなく、つつがなく行事は進行したようです。 チェックポイントで確認後は、市内で自由に昼食を摂るって事になっていたようでして、前夜にさり気なく「喜多方ラーメン・マップ」なんてものが携行品に用意されていたものでして、倅が床に就いた後に、とうちゃんはマップにお薦めのお店をマーキングww

「ここなら○○仕様をオーダーすべし」とか、「餃子とのセットがCP高し」とかww あぁ、ダメだ・・・ 血が騒いでしまって(^▽^;)ゞ 全く持って大人気ない無芸です。 昨夜コッソリとどこで昼食を摂ったか聞いてみましたが、とうちゃんのお薦めのお店に行ったようです。 よしよし♪(^o^)

無芸の下駄代わりのスクーターですが、どうも最近後輪のブレーキレバーの戻りが今ひとつ悪くなっていたので、仕事の隙を見つけて仕事場の中に持ち込んで、ちょいとメンテナンスを致しました。

スクーター分解中

確か1年くらい前にも今回と同じくブレーキのワイヤーケーブルに注油するメンテをしたのですが、この一年でどこをどう外してメンテをしたのかすっかり忘れてしまいまして、結局随分と余計な部品までバラしてしまいましたww

スクーター分解中

取り外したワイヤーケーブルに、スプレー式のオイルを流し込むのですが、バイク屋さんにはオイル・インジェクターっていう飛び道具があるので、ほんの一瞬でパーフェクトなメンテが出来ます。 私らにもその治具を買う事は出来ますが、絶対に元手が取れませんので、手作業でシコシコとww まぁ、何とか使用に耐えられるだけの復旧は出来たので良しとします。

さて夕刻が近づいて来た頃、今度はPCのネット接続が切断されちゃいました。 仕事の合間にプロバイダのサポセンに相談しますと、大変丁寧に応対してくれまして、結局IPSには原因がなかったにも関わらず、こちらが望んでいた以上にと言うよりも、期待を大きく越える検証とアドバイスを送ってくれました。

ありがとう! BIGLOBE ! (o ̄∇ ̄)/

無芸はインターネット通信を始めて以来、IPSを変えることなく永らくBIGLOBEを使って来ましたが、サポセンのレベルの高さは益々向上しているように思えました。 たまたまNTTさんにも通信障害が発生していたらしいのですが、そこまで調査をしてくれた上に、接続機器の作動の検証方法までサポートしてくれました。 これって、本来なら別料金の請求をされるレベルのサービスですわ(汗) こっちが申し訳無い気分になっちゃいましたよ(^◇^;)ゞ

結局の処、どうやらルーターがお亡くなりになってしまっていたようです。 以前から少々おかしな動きは察知していたのですが、本当に壊れるものだったんですね(汗)

ルーター交換

って事で、夕刻に配達に出掛けたついでに、お馴染みの駅前のヨドで現物落手。 とっても便利なユーティリティーCDが付いていて、きっと不馴れな方には便利なのでしょうけど、余計なステップが増える分だけ、かえって結構手数が増えました(^_^;)

取りあえず接続は確立したのですが、無芸大食倅のWin 7は巧く繋がっていないみたいです。 多分リブートするだけで繋がっちゃうハズなんだけど、まあ取りあえず悩ませておく事にしますww 自分でイジっただけスキルは上がるっていうのが、手厳しくも頼りになる仲間達から学んだ事です(^^)
(結局自分で考えた上でリブートを試し、めでたく接続オケイになった模様ww)
 

松屋の“復刻 フレッシュトマトカレー”

アヒルごはんを食べ損ねて、通りがかりにピットインした、みんなの食堂「松屋」さん。 実は結構好きなんですよね♪ 夏と言ったらカレーでしょ!っていうんで、カレーライスでも頂こうかという魂胆だったのですが、券売機のあるホールには“復刻 フレッシュトマトカレー”なる告知POPが目につきまして、ついつい誘われてポチッと致しました。

「フレッシュトマトカレー 大盛 (390円)」

松屋 フレッシュトマトカレー大盛

見るからにトマトなその色合いに一瞬瞠目(^◇^;) カレーを象徴するスパイシーな香りはほとんど看取されませんナ。 ルーもサラサラとしたスーカーを思わせるようなタイプ。

松屋 フレッシュトマトカレー大盛

「これはカレーです」と言われなければ、トマトシチューかしら?と勘違いされちゃうかも知れませんねww 筋状の肉っぽい具材はチキンでは無いかと思われるのですが、あまりに存在感が小さすぎて良く分かりませんでした(^▽^;)ゞ

お味の方も、目隠しで食べたら「ホントにカレーですか?」ってくらいなものでして、トマト由来の瑞々しさと酸味が効きまくっておりまして、スパイシーさやホットさはマスキングされてしまっています。

そこで登場するのがコレ。

松屋 オリジナルカレースパイス

「松屋特製 オリジナルカレー用辛味スパイス」 ですww 見るからに某カレー専門チェーン店の「とび辛スパイス」のパクリっぽいのですが、まあその辺は良しと致しましょう。

2~3振りで中辛、10振りで大辛ってな事ですが、10振りしてもヨユーの辛さでしたww 主に辛味のADD ONですので、カレーっぽさが増進する訳ではありません。 辛口トマトシチューみたいな感じですかね? でも、このフレッシュ感のある酸味は、夏のダメージを負っている時には、以外とイイかも知れませんね(^^)

ちなみにこの日の無芸家の食卓。 カレーライスでしたww やはりカレーライスは、家で食べるのが一番かなぁ~(*^_^*)
 

食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや) ~福島県郡山市安積町~

長沼街道沿いのFu-Ro-Yaさんで、今年も夏向きの冷たい麺がリリースされているとの情報をキャッチしまして、好機を捕らえての訪問です(^^) もうすっかりファンの皆様に支えられているようでして、丁寧で外連味のないお仕事が、ちゃんと結実して来た事に、私もファンの一人として嬉しい限りです(^^)

Fu-Ro-Ya

さて、この日のお目当ては、ジャージャー麺の2011年バージョンとなる「じゃじゃ支那」です(^^) 昨年のバージョンからどのように進化を果たしたのかも気になるところ。 過去記事はこちら (URL) ですので、ご興味があれば比較してみてください。

「じゃじゃ支那 大盛 (750円+100円)」

Fu-Ro-Ya じゃじゃ支那 大盛

おぉ~~~♪ なかなかの盛りっぷりですねぇ~o(^▽^)o

いやいや、これは見るからに食欲もソソられるではありませんか(^o^) 昨年は「黒みそジャージャー麺」としてリリースされていましたが、今年は味噌自体にも手が入っているかも知れません。 甜麺醤は非常にコクのある中国味噌ですが、時としてほのかなエグ味や独特な香りを意識させられます。 それがよりモダンナイズされているように思えます。

Fu-Ro-Ya じゃじゃ支那 大盛

Fu-Ro-Yaと言えば“たぬきな揚げ玉”ってくらい、アクセントに良く用いられている揚げ玉がトッピングされています。 これは昨年のバージョンには無かったもの。 約1年間の間に、お店のアイデンティティーとして揚げ玉の存在を店主・木村さん自身が意識を強められたって事でしょうか?

Fu-Ro-Ya じゃじゃ支那 大盛

麺・肉味噌・キュウリの三段重ねの美しさ♪ キュウリの食感と瑞々しさが、濃厚な甘口仕立ての肉味噌に一服の清涼感を与えています。 ジャージャー麺としては、ハッキリとメリハリのある味に仕立ててありまして、店主・木村さんの思いきりの良い味造りセンスには敬服します。

Fu-Ro-Ya じゃじゃ支那 大盛

麺は中太で軽くウェーヴが掛けられています。 肉味噌餡がしっかりと纏わり付きまして、至福の美味しさにちょっと夢中ww お好み次第では、途中で辛味を投じたいところですね。 スパイシーな風味のあるラー油でもあれば、尚のこと食が進む気がします。 ってか、ヤバイくらいになってしまうかも知れませんヨ(^▽^;)




食菜酒楽 Fu-Ro-Ya (ふろや)
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 ※夜の部の準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
      【夜の部】18:00~00:00 (L.O.23:30) ※金・土、祝祭日前夜のラーメンオーダーは10:30以降となります
定休日;日曜日
駐車場;店舗前と裏に合計10台 他指定駐車場あり


大きな地図で見る 

ボルドー ~福島県郡山市堂前町~

洋食専門店から転じて麺店へと変貌した「ボルドー」さんを再訪致しました。 実は郡山では老舗の洋食屋さんだったこちらのお店。 今年で創業30周年だったと言います。 30年目の節目に、大きく舵を切りましたが、「ボルドー」のネームがこれからもこの地に残る事は何よりです。

ボルドー

さて、この日のお目当てはと言いますと、つけ麺がオン・リストしておりましたので、是非ともこちらを頂こうとやって来た次第です(^^)

「手揉み極太つけ麺 (800円)」

ボルドー 手揉み極太つけ麺

わっ?!洋皿だぁ~!(*´▽`*) さすが老舗の洋食屋さんですね♪ 先の震災で大切な洋皿に深刻な被害があったそうですが、洋食一筋30年の意地を垣間見せるカットです。

漬けダレにも洋皿が用いられておりますが、多様な具材は麺皿に盛り込まれております。

ボルドー 手揉み極太つけ麺

見ての通り、平打ち極太麺を手揉み作業で縮れをかけてあります。 その色合いからして、全粒粉ブレンドである事を予見させます。

ボルドー 手揉み極太つけ麺

豚ロースチャーシューは均一な幅に切り揃えられ、茹でモヤシ、メンマ、小口ネギ、白髪ネギ、カイワレ大根、半熟味玉に加えてサニーレタスもエントリー。

ボルドー 手揉み極太つけ麺

これだけの具材を盛り込んで、全く雑然とさせない盛りつけは、流石洋食の人らしいセンスですね(^^) 漬けダレを潜らせる前に、麺を素のままで頂いてみましたが、強烈な歯応えに驚かされます( ̄□ ̄;) 手揉み作業もかなりチカラを入れて揉まないと、縮れをカマす事が出来ないそうです。

ボルドー 手揉み極太つけ麺

豚骨ベースのスープに、魚粉がタップリと組み合わされており、一塩の押し味が仕込まれています。 決して甘いタイプではありませんが、このスタイルの漬けダレは濃厚魚介系のつけ麺に良く見られるバランスだと思います。

ボルドー 手揉み極太つけ麺

とにかく麺が暴れん坊ww ズズッと啜り込もうものなら、麺にタップリと纏わり付いた漬けダレが四方八方に飛び散りますよ(汗) そんな訳で、このつけ麺を頂く時は、啜り込み厳禁でして、適量の麺を丁寧に箸で口に運ぶって食べ方になります(^◇^;)

しかも前述の通りの強靱な歯応えですので、シッカリと噛み噛みせねばなりません。 麺を口に運ぶピッチは自ずと遅くなりますし、咀嚼回数もかなり多くなります。 お陰で大盛不要で満腹感も味わえてしまうって寸法ですww 日々改善が施されているようですので、もしかするとほんの短期間で違った印象へと進化してしまうかも知れませんが、ここは一つ参考食レポと言う事でヨロww

※この日の被弾2発・・・ 小破ですww 紙ナプキンが添えられて参りますので、上手に使って自己防御のこと(^^;)




ボルドー
福島県郡山市堂前町23-24
営業時間;【昼の部】11:00~14:00 【夜の部】17:00~19:30
      ※日曜日は昼の部のみの営業で14:00まで
定休日;月曜日
駐車場;店舗敷地内に4台分


大きな地図で見る
 

中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

あづい~~~!(;´▽`A`` 蒸し暑い夏の日が続いております。 冷たい麺が美味しい季節ですよね。 って事で、今年も恒例の「中国飯店 なるき」さんのアレを頂きに参上しましたよ♪

中国飯店 なるき

「冷やし中華 大盛 (850円+130円)」 通常の麺料理は、大盛は+210円なのですが、何故か冷や中だけは+130円の大盤振る舞いww って事で、当然“大盛CALL”でございますo(*^^*)o

なるき 冷やし中華 大盛

直上からのアングルでは、イマイチ説得力のない大盛姿ですが、これを横から覗いて頂きますと・・・

なるき 冷やし中華 大盛

ほらネ♪ とってもステキでしょ!(〃∇〃)

麺がマウンテン状態のところに、これでもか!と載せられた具材がタップリ♪ クラシカルな布陣のキュウリ、ハム、ナルト、薄焼き卵、紅ショウガにモヤシ。 このモヤシにはちゃんと下味がつけられていまして、水気の追い野菜でスープがボケるのを防いでおります。

なるき 冷やし中華 大盛

クラシックな冷や中であり続ける為にも、マヨ無しであると同時に、添えられるカラシは、チューブ入りでは無くて水溶きカラシが添えられているのもお約束です。

スープは酸味と甘味の効いたメリハリのある味。 ゴマ油の風味も程良く感じられまして、ずっと遡る事40年前と変わらぬままに伝えられて味が楽しめます(@^∇^@)

なるき 冷やし中華 大盛

ツルツルシコシコな中細ストレート麺は、こちらもお約束通りに自家製麺。 しっかりと流水で洗い切られておりまして、ヌメリのヌの字も無しww 具材のタワーがなかなかの高度ですもので、所謂“天池返し”などはしないで、スープに浸っている下の方からホジシボしながら頂きます(笑)

件の水溶きカラシが少量でも効き味抜群ですので、溶き加減を誤りますと、自滅体験をする事になるのでご用心ww 大量の麺は具材の豊富さにもサポートされて、最後まで飽きることなく食べ尽くせます。 今時の冷や中はマヨ付きが常識化しておりますが、マヨ無し派には当然の事ながら、マヨ好きな皆様方にもお勧めしたい老舗の冷や中です♪




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~21:30
定休日;月曜日・第1火曜日


大きな地図で見る
 

麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

前回頂いた「豚骨らーめん」の絶妙な美味しさが忘れられず、その後週に一回ずつ通っていた無芸ですww とは言え、実は訪問時間が遅すぎてか、毎回の空振りが続きまして、ナント3連続の“売り切れ閉店”に当たってしまいましたヽ(^▽^;) ご繁昌は何よりですが、頼むから食べさせてくれ!って願いが届いてか、今週はようやくありつくことが出来ましたヨ(笑)

麺屋 信成

最近はどんなに急いでも15時を過ぎてしまう無芸のアヒルごはん。 この日もそれくらいの時間になってしまったのですが、強運が味方してか何とかセーフww 心待ちにしていた一杯を頂きますヨ♪(^o^)

「豚骨らーめん 細麺 (700円)」

麺屋 信成 豚骨らーめん

じっくりと10時間炊き上げてとったスープは、かなりの濃度に達しております。 それでいて、臭みとは無縁な上に、クリーミーな舌触りと共に、ギュギュッと凝縮した滋味があるのですからたまりません♪

麺屋 信成 豚骨らーめん

そんな濃厚スープを重さを感じさせずに楽しませてくれるのが、既に麺屋信成のビジュアルとして確立したように思われる豊富な野菜系トッピング。 水菜、白髪ネギ、小口ネギの上に糸切り唐辛子というキホンはお約束。

豚骨らーめんには更に茹でモヤシとキクラゲの細切りも加えられておりまして、そのお野菜系総量は結構なボリュームとなります(^^;) メンマは拍子切りでちょっと大振り♪ サクッとした歯応えと歯切れの良さ、程良い味付けがされていて美味しゅうございます。

麺屋 信成 豚骨らーめん

個人的にキクラゲ好きってこともあり、この歯応えの良さも嬉しさマシマシww 丼全体の彩りの良さも素晴らしいです。 黒丼がしっかりと映えるビジュアルがイイですね。

麺屋 信成 豚骨らーめん

当然ながら選べる麺は「細麺」をO(≧▽≦)O 低加水のストレート細麺は、この濃厚な豚骨スープを持ち上げてくれる箸のようなもの。 ポキポキとした歯応えが心地佳く、それでいて最後までダレて来ない不思議麺ww

今回は思わず忘れてしまいましたが、この豊富なトッピングを敢えてシンプル化して頂き、ストイックに細麺+豚骨スープを楽しんでみたいとイメージしています。 きっと引き算から生まれてくる大いなる収穫があるのではと、ワクワクしています。




麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に10台程度


より大きな地図で 麺屋 信成 を表示