FC2ブログ

あべ食堂 ~福島県喜多方市~

旧友C君のリクで、この日の朝食は喜多方市の「あべ食堂」と言う事に決めていました。 もしかすると今年初訪問? あぁ、そう言えば5月に訪問した時は、お店が休暇をとっていて入れなかったんだわ(^^;)

あべ食堂

時刻は9時くらいでしたが、ほぼ満席状態。 運良く待ち無しで席が取れただけでも幸運ってものです(^^) このところずっとありつけていない一品を頂くべく、おばちゃんにお尋ねしますよ。

「今日はごはんの準備は整っていますか?(^^)」

「あっ、あぁ~~~ 大丈夫ですね」

「それじゃあ、かつ丼をお願いしてもイイですか!(^o^)」

「ちょっとお時間を頂きますけど・・・」

「全然オッケェ~です!!」
(キッパリ!)


ようやくありつけたよぉ~♪ 何と二年ぶりのかつ丼ですぅ~!ヽ(*^。^*)ノ

最近はいつも、ごはんが準備出来ていないって事で、応需して頂いて無かったんですorz 「あべ食堂」さんのかつ丼は、喜多方最強レベルなんですよぉ~♪

このオーダーのワリを食ったのは相棒の旧友C君かなww 後から来店して、中華そばをオーダーしたお客様は、どんどんと先に品出しされちゃって、お預けを喰らっている状態だもん(^▽^;)

待つ事約30分! ようやく所望品が出来上がりましたよぉ~♪

「かつ丼 (950円)」

あべ食堂 かつ丼

微妙に丼の蓋が浮いているところが嬉しいww  スープもちゃんとした量がありまして、当然ラーメンのベーススープですので、麺抜きでスープ本来の姿が明瞭に楽しめるって訳です♪

あべ食堂 煮込みかつ丼

当然、揚げ立てを煮込んで作られていまして、その色合いからも“濃ゆい系”であるのは一目瞭然ヾ(>▽<)ゞ キッチリと味の染みこんだ玉ネギからは、甘みもたっぷりとしみだしています。

あべ食堂 煮込みかつ丼

ロース肉はキッチリと筋切り処理がされていて、どこから食べても歯切れの良さと舌触りの良さは折り紙付き。 煮固められた卵は伝統のお味。 甘さの感じられる脂身の部位も、決して過剰ではなくて、肉質と良く調和していますね(^^)

甘じょっぱい味付けの濃度は、まさに脳天直撃レベルの美味しさでして、加えて仕上げに掛け回されるウスターソースが、喜多方スタイルの主張しています。 甘じょっぱい味付けに、ウスターソースのスパイシーさが加わり、全体の味のディテールが更に明瞭になっています。

煮込みかつ丼にウスターソースを掛けるってスタイルは、私は喜多方以外ではお目に掛かった事がございませんが、他にどこかにありましょうや? 2年越しの再食でしたが、相変わらずの美味しさに大満足の一杯でした♪




あべ食堂
福島県喜多方市字緑町4506
電話;0241-22-2004
営業時間;7:30~14:00 ※スープが無くなり次第閉店
定休日;毎週水曜日
駐車場;店舗右側と裏に20台分ほどあり