FC2ブログ

2011年深緑巡り 『九輪草の咲く沢』

今週の日曜日は、お天気良好という事で、先週の不完全燃焼を取り戻すべく、旧友C君と出撃致しました。 ただし、3時出立は体力的に厳しいので、ダラッと6時出立ネww かなりイイ感じの雲焼けがあったらしいのですが、残念ながら毎回総花出来るものでは無いので、その件はサラリと忘れる事にww

この日のメインディッシュは、今回初めて足を踏み入れる場所に咲くクリンソウの花です(^^) 以前からその沢の流れには、美しい苔が生していると聞いており、写真展でも作品は目にしていたところです。 ここ最近では、ポピュラーになりつつある場所のようですが、その場所を正確に記述したものはほとんどありません。

事前に収集して置いた口コミ情報を元に、あとは現場で探し当てる訳ですが、結構難無く見つけちゃったww 遠目に見ても

「あっ! あそこは良さそう♪」

って伝わって来る雰囲気があるんですね(^^) うっかり長靴を携行して来なかったもので、少々ウエットな場所も踏破せねばならず、行くか戻るか迷うところ(^▽^;) 一度引いて周辺を再度見渡してみると、別ルートが出来上がっていまして、難無く足を踏み入れる事に成功!

九輪草の咲く沢
[2011/6/12 九輪草の咲く沢] <↑ Clickで拡大>

山間の湿潤な場所を好む「クリンソウ」は、まだまだ見頃が続いていましたヨ♪ 普段、近くで目にする事の少ない植物ですが、高さ50cmほどにも成長する長竿種です。

九輪草
[2011/6/12 九輪草] <↑ Clickで拡大>

先客無しで撮影を開始していたのですが、後から後からカメラマンが到着しまして、小さな沢伝いはアッチもコッチも人だらけになっちゃいました(汗) やはりお天気の良さで皆さん繰り出して来たのでしょうねww

深緑の沢
[2011/6/12 深緑の沢] <↑ Clickで拡大>

あとは困った事に、羽虫が沢山だった事(^^;) まあ、人間が勝手に入り込んでいるだけなんですけどね。 とにかく人に纏わり付いて来るものですから、ついつい集中力が切れてしまいます。 相棒・旧友C君は、しっかり血を吸われたようで、ちょっと辛そうですわ。

九輪草の咲く沢
[2011/6/12 九輪草の咲く沢] <↑ Clickで拡大>

別グループのシニアカメラマンさんに声を掛けられまして、ちょいと立ち話をしましたら、同じく郡山からやって来たとの事。 てっきりかなりのリピーターさんかと思ったら、ここは初めてだと言います。 かなりの装備品をお持ちでしたので、相当足を運ばれている方かと思ったのですが、やはりまだ秘匿性のある場所なんですかね?ww

苔生す沢
[2011/6/12 苔生す沢] <↑ Clickで拡大>

川苔が生した沢は、一朝一夕で出来る訳ではありません。 何年もの時を掛けてゆっくりと成長してくるものです。 こんな景観が残されている場所も、徐々に少なくなりつつあります。

九輪草の咲く沢
[2011/6/12 九輪草の咲く沢] <↑ Clickで拡大>

素晴らしい自然環境を破壊しない為に、沢の入り口には立ち入りに際しての注意事項が掲示されていました。 勿論、何の強制力がある御触書ではありませんが、訪問する人全てが気持ち良く自然に接する事が出来て、今の環境を壊すことなく来年も、再来年も、楽しみ続けられるようにするマナーです。

深緑の沢
[2011/6/12 深緑の沢] <↑ Clickで拡大>

ちゃんと大切に継承して行きたい、みんなの資産ですよ(^^)