FC2ブログ

吉美根ふじ園 ~福島県須賀川市吉美根~

先週の週頭の事だろうか、まだ無芸が惰眠を貪っている朝方に、須賀川市の「吉美根ふじ園」の園主・村越様から電話を頂きました。 無芸大食妻が応対させて頂いたのですが、今年の藤の花の見頃の日程をわざわざお知らせ下さりました。

今から4年前に初めて訪問させて頂き、その時にたまたま園主の村越様がおいでになりまして、いろいろと楽しく過ごさせて頂いたのがきっかけです。 その時に同行していた無芸大食娘を殊の外お気に入りになられたようでして、先のお電話でも再会のチャンスを心待ちにしておられるようでした(^^)

吉美根ふじ園

既に中学生になった無芸大食娘は、もう私と一緒に写真撮りに出かける事も無くなりましたので、村越様のご期待に応える事は出来ませんけど、昨年は訪問のチャンスを逸していた無芸、日曜日の朝方に単騎お邪魔させて頂く事にしました(^^)

村越建設事務所跡

伝言では耳に入っておりましたが、先の震災で社屋やご自宅が被災して、既に社屋は取り壊されておりました!Σ( ̄□ ̄∥) 一昨年はこの事務所で、園主でもある村越社長と専務さんと共に、地元企業としての地元貢献に関わる夢をお聞きしていたのに・・・ ポッカリと更地になったそのスペースを目の当たりにすると、結構ショックなものがあります。

残念ながら園主・村越様の車が見あたりませんでしたので、きっとお留守でしょう。 複雑な思いを抱きながらも、手入れを怠らなかった自慢の藤棚へと近づいてみると、まさに満開で花盛りです。 わざわざお知らせ電話を下さった園主・村越様の為にも、きっちりと写真撮影をさせて頂きますよ(^^)

吉美根ふじ園
[2011/5/22 吉美根ふじ園] <↑ Clickで拡大>

少しブルーベリーを思わせるような甘酸っぱい花の香りに満たされた藤棚は、見通しで20m四方ほどの立派なものです。

吉美根ふじ園
[2011/5/22 吉美根ふじ園] <↑ Clickで拡大>

花房の長さは、処によっては80cmほどに成長していました。 花の一部は少し散り始めていましたので、まさに園主・村越様が予言されていた通り20日頃の満開というのは大正解です。

吉美根ふじ園
[2011/5/22 吉美根ふじ園] <↑ Clickで拡大>

この日の天気は、昼前には崩れるとされておりましたが、無芸が到着した8:30頃は日差しも差し込んでいて、「本当にお天気が崩れるの?」ってくらい状況でした。 ところが実際に10時過ぎには雨が降り出しまして、全く予報通りと言いますか、私は幸運だったと言えるでしょう(^_^;)

吉美根ふじ園
[2011/5/22 吉美根ふじ園] <↑ Clickで拡大>

無芸が滞在していた正味時間は精々30分程度でしたが、藤の花の開花情報を聞きつけた来園者もボチボチとありました。

吉美根ふじ園の園主犬

園主・村越様の代わりに応対してくれたのはこの“園主犬” (^^) 私が通い始めた頃から飼われているワンコですが、すっかりお歳を召してしまいました(^^;) 自分から身を寄せてきて

「まぁ、少し撫でて行けや」


って感じww 以前は千切れるほどシッポを振って、思い切り気分アゲアゲになっていた子なのですが、暫くその躰を軽くマッサージするように撫でてあげていると、ゆっくりと身を伏せて半分お昼寝状態に入ってしまいました(^▽^;) 何だかちょっと愛おしい(T△T) 来年も出迎えてくれるかな?

吉美根ふじ園
[2011/5/22 吉美根ふじ園] <↑ Clickで拡大>

力強く今年も素晴らしい花房を見せてくれた「吉美根ふじ園」ですが、前述の通り事業事務所とご自宅が被災してしまいました。 きっと村越社長の事ですから、絶対に諦めることなく会社も復興される事と信じております。

吉美根ふじ園
[2011/5/22 吉美根ふじ園] <↑ Clickで拡大>

またお腹がカポカポになるくらいお茶をご馳走になりながら、地域に根ざしたステキな未来予想図をお聞かせ頂ける時を楽しみにしております(^^)




吉美根ふじ園 (URL)
福島県須賀川市吉美根字土橋395
電話;0248-75-5847
【お願い】 無料公開されておりますが、個人宅の敷地内ですので、くれぐれも紳士的にお願いします(^^)


大きな地図で見る




帰り足にBlog仲間の「フォワードサークル」 (URL) のAuthor・フォワードさんチを襲撃! 当然アポ無しです♪ 目当ては当然猫店長のQちゃんですぅ~~♪

フォワード・サークル猫店長
[2011/5/22 フォワード・サークル猫店長] <↑ Clickで拡大>

特別付録で、クリックで拡大致します(大笑)