FC2ブログ

チャイニーズレストラン みかど ~福島県郡山市方八町~

3ヶ月半ぶり2回目の訪問の「チャイニーズレストラン みかど」さんです。 あんかけ焼きそばな気分でしたので、通し営業のここを思い出しまして再訪です(^^) 今回は無芸大食妻と無芸大食娘も連れ立っておりますので、彼女達の所望品にもちょいと味見の手を伸ばそうかとの魂胆も見え見えですww

前回キッチンに姿のあった40歳代30歳代半ばの二代目様と覚しき男性の姿は無く、どうやらこの時は初代がキッチンに立っておられるようです(^o^) こりゃあ好都合ですよ♪ 代替わりを迎えているお店では、先代と当代二人の味の解釈の違いが分ると共に、原点の味を記憶に止めるチャンスに巡り会うって事ですからね(^o^)

「五目焼そば (735円)」


みかど 五目焼きそば

心なしか初代様の方が盛りつけが丁寧に思えます。 永年の料理人スキルが、盛り付けという作業にさえも、よどみのない正確な動作が染みついているのでしょうかね? まぁ、その辺はご愛敬と言う事ですが、流石初代様と拍手をお送りしたいです(^^)

みかど 五目焼きそば

前回の訪問の際にも、なかなか好感度の高かった味ですが、今回はより一層の楽しみがありました。 初代様の味は、全体的によりマイルドであり、味加減は心持ち控え目に調整されているように思えました。 餡の粘性はほぼ変わりなく、相変わらず麺量に対して決して不足のないボリュームでたっぷりと楽しませてくれます(^^)

みかど 五目焼きそば

しっかりと油通しされた麺は、過分にカリカリになる事もなければ、お焦げが出来る事もありません。 キッチリと油キレが良くて、安心して箸を進められるというものです。 やはり中華鍋で焼くのではなく、ジャーレン(中華油切り)で熱々の油を掛け回しているのでは無いかと思われるのですが、とても素人にはおこがましくてお尋ねする事は出来ません。

キッチンでこちらに背を向けて、黙々と調理に没頭しておられる様子を垣間見ながら、「あぁ、やっぱり仕事の出来る人のお店はイイなぁ~」と思う無芸です。

ちなみに、タンメンはちょっと薄味ではありましたが、野菜由来のナチュラルな甘味が大切にされていて、ベーススープの品の良い旨味だけが心に沁みるような、インパクトではなく染み入る滋味が感じられるもの。 一方炒飯は一塩の押し味が効いており、極度にパラパラでは無いものの、口の中でハラリと広がるような口当たりでした(^^)

さすが開店から35年の老舗の底力! 良い仕事を感じ取りながらの食事は、胃袋だけではなくて心まで満足させてくれるものですね(^^)




チャイニーズレストラン みかど
福島県郡山市方八町2-19-10
電話;024-944-8338
営業時間;11:00~21:00
     ※お得なランチタイム;11:00~15:00
定休日;木曜日
駐車場;30台