FC2ブログ

2011年深緑巡り 『檜原湖畔細野の朝景 その3』

自然環境豊かな檜原湖畔細野地区には、水芭蕉の保護エリアが作られています。 人が立ち入って踏み荒らさぬように、規制線を張って、水芭蕉が自生出来る環境を保全しています。

檜原湖畔細野の水芭蕉
[2011/5/15 檜原湖畔細野の水芭蕉] <↑ Clickで拡大>

今年は水芭蕉の見頃に入って既に二週間ほどが経っており、ピークは越えてしまっていたかも知れませんが、観察エリアによってはまだまだ充分に楽しめます(^^)

檜原湖畔細野の水芭蕉
[2011/5/15 檜原湖畔細野の水芭蕉] <↑ Clickで拡大>

もともと湿地が大好きな水芭蕉ですが、水源にほど近く充分な水を蓄えた地表なら、丘の斜面などにも自生出来ます。 朝の光が木々に長い影を作って、まるでストライプのようになっています。

檜原湖畔細野の水芭蕉
[2011/5/15 檜原湖畔細野の水芭蕉] <↑ Clickで拡大>

このエリアの水芭蕉は、大人の掌+αくらいの大きさでしたが、場所によってはまるで菜っ葉?ってくらい大きく成長するところもあります。 勿論、毒性がありますので間違っても食用にしてはイケませんよ(笑)

檜原湖畔細野の水芭蕉
[2011/5/15 檜原湖畔細野の水芭蕉] <↑ Clickで拡大>

今年は例年よりも、白い花の付きが今ひとつ良くないような気がします。 それともまだ、これから開花する花芽が多いのでしょうか? 立ち入り規制区域ですので、当然ながら近づく事は出来ませんので、じっくりと近づいて観察する事は叶いません。

道の駅・裏磐梯下のヤマザクラ
[2011/5/15 道の駅・裏磐梯下のヤマザクラ] <↑ Clickで拡大>

檜原湖畔に自生するヤマザクラは、満開からやや終盤に差し掛かっていました。 「道の駅 裏磐梯」のT字路付近にあるヤマザクラ。 例年よりも手前の雑木に新葉が少なめで、ちょっと撮りやすかったかもww

道の駅に車をデポして、県外からのカメラマンさん達も撮影を楽しんでおられました(^^) しかし、彼らの乗ってきた車のトランクが開いたまま(^◇^;) 貴重な撮影機材が積載されている可能性大でしたが、勝手に閉めちゃって鍵でも閉じ込みにしちゃったら大変です。

お声を掛けさせて頂いたら、

「うわぁぁぁぁ!Σ( ̄◇ ̄;;) ありがとう!」と慌てて駐車場へと駈けて行きましたww 事なきを得て良かったです(^o^)