FC2ブログ

2011年深緑巡り 『檜原湖畔細野の朝景 その1』

今年の桜シーズンも終わり、季節はいよいよ深緑の季節へと進んで来ました。 思えば3月6日以来、裏磐梯エリアへは足を運んでおりませんでした。 「東日本大震災」による直接的被害はほとんど無かったようですが、観光客の大幅な減少は如何ともし難いようです。 豊かな自然環境もそこへ足を運んで愛でて下さる方々あってこその価値。 それが活かせていないと言うのは、大変な損失でしょう。

また撮影日の前日には、桧原湖でサンプリングされたワカサギから放射性物質が検出されるなど、目に見えない脅威は、今どこまで迫っているのかさえ分かりません。 でも僕たちはこの地に生まれ育って半世紀。 とことんこの地に拘り続けて住まおうと思っています。

この代え難き豊かな自然環境は、我が県民の、そして日本にとっても、守り抜いて次世代へと引き継がなければならない、大切なものでありましょう。 さあ、是非ともイイ景色を見せて下さいな(^^) って事で、いつものメンバー、旧友C君とサッチンさんをお誘いして、撮影行脚へ出立です(^o^)

夜明け前の檜原湖畔細野
[2011/5/15 夜明け前の檜原湖畔細野] <↑ Clickで拡大>

この日の最初のターゲットは、檜原湖畔細野。 数々の名写真を生み出している、写真愛好家には広く知られたスポットです。 今の時期はとにかく夜明けが早いもので、現地には4時過ぎに到着しました。 って事は、無芸は2時前には準備を開始している訳でして、お二方宅を廻って、3時には郡山を出発しておりました。

無芸仮眠1時間。 お二方、前夜は23時まで無芸の仕事場で雑談&ワイン飲みをしていたので、ほぼ同様(爆) なんだかなぁ~、齢50でやっている事かぁ~?ww ワッハハハ♪ 楽しいなぁ~♪

夜明け前の檜原湖畔細野
[2011/5/15 夜明け前の檜原湖畔細野] <↑ Clickで拡大>

やはり雪解け水が大量に流れ込んでいる為か、湖面の水位は高いです。 2月には氷結した湖面を闊歩していた小島の辺りは、ほとんどが水面下に沈んでいて、特徴的な樹木だけが覗いています。

夜明け前の檜原湖畔細野
[2011/5/15 夜明け前の檜原湖畔細野] <↑ Clickで拡大>

あまり動き回らずに、同じポジで刻々と変化する様子を撮影しておりましたので、基本的にあまり変わり映えのしない構図ですww 日の出が迫ってきますと、徐々に空の色合いも変化し、日の出口の辺りはその色を赤く染めて行きます。 若干ながらも雲がありましたので、雲のエッジも赤く色を染めています。

夜明けの光芒
[2011/5/15 夜明けの光芒] <↑ Clickで拡大>

いよいよ日の出直前。 光の影がダイナミックに朝空に走ります。

檜原湖畔細野の日の出
[2011/5/15 檜原湖畔細野の日の出] <↑ Clickで拡大>

まさか山のてっぺんから太陽が出てくるとはww 当然偶然なのですが、何だかゲンが良いと言うかね(笑)

光映して
[2011/5/15 光映して] <↑ Clickで拡大>

湖面に差し込む朝陽は、目映く反射して来ます。 ファインダー越しに見てしまうと、あっと言う間に瞳が軽い焼き付きを起こしてしまいそうです(^▽^;)

(続く)