FC2ブログ

2011年桜巡り 『岩倉桜』 ~福島県石川郡平田村~

毎年桜巡りのトリとなるのは、田村郡から石川郡の山間地の桜達です(^^) 5月4日は無芸の仕事場はお休みを頂きました。 前夜は雨が降っておりましたので、天気予報の通りに晴れてくれるか一抹の不安と共に就寝。 7時くらいに目が覚めて、外の天気を確認してみると、うん、何とかイイ感じになりそうです♪

早速、仲間内に携帯メールを発信すると、手練れのカメラマン・サッチンさんだけは巧く一本釣りできましたww 旧友C君は家族連れで日帰り旅行。 帰省中の旧友S君に至っては、何の返信もない(^^;) きっと寝腐っていたんだろうなぁ~

今回は是非とも初訪問してみたかったのが、平田村の「岩倉桜」でした(^^) 念入りに場所は調べておきましたが、国道49号線を東進して、平田村の中心部を抜けて工業団地入り口辺りに差し掛かると、路肩に特設の誘導標識を見つけました♪

国道から車一台分の幅しかない未舗装の農道を進んで行きますと、
「おぉ~~~♪ あったあった!o(^o^)o」
ちゃんと桜の樹の周辺は環境整備が整えられており、しかも駐車場も整地された上、砂利も敷き詰められています(^^) 先客様は一人いませんでしたので、無芸とサッチンさんの貸し切りだぁ~!(^o^)

岩倉桜
[2011/5/4 岩倉桜] <↑ Clickで拡大>

推定樹齢550年と言われる枝垂桜ですが、善くぞ今まで生き存えていたものです(^^) 今では杉林に囲まれた丘の中腹となっていますが、この桜が植樹された頃とは、どんなものだったのか興味の尽きないものがあります。

岩倉桜
[2011/5/4 岩倉桜] <↑ Clickで拡大>

国道から岩倉桜までは、直線距離にして約300mほどでしょうか? その間には田畑が広がっておりまして、前述の通り、その農道を通って参ります。 岩倉桜からは国道49号線を通行する車両がチラッと見える程度ですので、国道を走行中にこの桜に気付く人は少ないでしょう。

岩倉桜

写真の中央付近に、赤く見えるのは建物の屋根でして、その右下に見える白い長方形のものは、国道を走行中の大型トラックです。 岩倉桜から見通せる国道の幅は、精々100mくらいでしょうね。 最初からここを目的にして来る人以外は、まず気付く事さえない訳です。

それでも丹念に環境整備が行われていますし、なかなかスタイルの良い桜ですから、ちょっとしたきっかけ一つで有名になっちゃうかも知れません(笑) まぁ、ソレに備えて“青田刈り”ってところで乗り込んだのですが、目の当たりにした岩倉桜は、あまりにも立派すぎて、思わずテンションが上がってしまいましたww

岩倉桜
[2011/5/4 岩倉桜] <↑ Clickで拡大>

ただ、少しだけ残念だったのは、桜が散り始めになっていた事ですね(^^;) あと二、三日早ければ満開の艶やかさに出会えたのかも知れません。 その反面、風に舞う桜の花びらが楽しめたのも事実でして、結局の処“ドッチもドッチ”と言う事でょうか?

岩倉桜

樹齢の旧さは、この幹を見れば一目瞭然でして、その太さだけでは無く、造形的な面白味も格別です(^^) 一部の枝は既に葉桜になってしまっていましたが、これに花が貯えられていたらと思うと、来年の再訪が待ち遠しく思えてしまうほどです。

岩倉桜
[2011/5/4 岩倉桜] <↑ Clickで拡大>

樹の頭頂部は、三春滝桜を彷彿とさせるような造形美がありまして、何とも流麗です。 幹も空洞化などの傷みは見あたらず、樹勢も申し分なし。 根回りの保護もされておりますし、下草もしっかり刈られていて管理が行き届いています。

岩倉桜
[2011/5/4 岩倉桜] <↑ Clickで拡大>

撮影ポイントも多様性がありまして、この写真はちょっと離れた場所から長玉で捉えたものです。 樹の周りをグルグルと歩き回り、その表情の豊かさにも心躍るものがありましたよ(^^)

撮影中に1台の車が入ってきまして、栃木県からやって来たと言うカメラマンさんでした(^^) 何やらガイドブックを頼りに歩き回っていたようですが、岩倉桜も載っていたんですかね?(^▽^;)

岩倉桜
[2011/5/4 岩倉桜] <↑ Clickで拡大>

この後、彼とは行く先々に三度顔合わせをする事になりますww まぁ、同じエリア内を歩き回りますと、大抵はどこかでクロスするものなんです。

岩倉桜

桜の案内板に採用されていた写真を見ますと、私達が気にしていた葉桜になっていた枝が、やはり花を貯えておりませんでした。 もしかすると、この枝自体に劣化があるのでしょうか?

写真撮影者のネームに「小林 隆 氏」と入っておりましたので、「あれっ?」と思って調べてみたら、やはりプロの写真家の方でした(^^;) 私が写真撮影にのめり込み始めた頃「桜さくら ふくしま名木散歩」と言う写真集を発行された写真家の方でした。

それほどの写真家の方が提供された写真にさえ、件の枝に花がないと言う事は、やはり花が咲かなくなっちゃった枝なのかなぁ~(^_^;) 凄く気になりますので、来年こそは自分の目で確かめたいと思います。

また現在の地名にもなっていない「岩倉」という呼び名が、いったいどこからやって来たのかもとっても気になるのでした(^_^;)ゞ ともあれ、今シーズン初顔合わせとなった桜の中では、極めて印象深い桜でした(^^)




岩倉桜
福島県石川郡平田村鴇子三合352


より大きな地図で 岩倉桜 を表示