FC2ブログ

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

10日ほど前に訪問した「郡山大勝軒」です。 震災発生後、初の訪問でしたが、既に以前と変わらぬ営業内容を取り戻しているばかりか、客足もほぼ戻っているように思えました。 地震発生時には、スープの寸胴が倒れ、食器が割れるなど、それ相応の被害が発生したそうですが、お客様は勿論、スタッフも安全に避難して、人的な被害は発生しなかったと言います。

まぁ、久しぶりの訪問だったのですが、お馴染み顔の女性フロアースタッフさんに

「つけ麺大盛ですか?(*´▽`*)」と笑顔で言われちゃいますと、何一つ抵抗出来ずに、頷いてしまった無芸です(^▽^;)ゞ

「つけ麺 大盛 (700円)」
郡山大勝軒 つけ麺 大盛

ちょっと黄金色の艶やかな麺は、今となっては極太のレベルでは無くなりましたが、ほのかに小麦粉の風味が鼻腔に届き、噛み応えの良さと舌触りの滑らかさを併せ持つ、未だに色褪せる事のない素晴らしいものです。

郡山大勝軒 つけ麺 大盛

漬けダレは、デビュー当時から徐々に魚系の香味にシフトしているように思えますが、これはこれで良いのでは無いかと思います。 ダイレクトに上白糖が加えられ、りんご酢の酸味でディテールを整えられたこの味わいにハマりますと、ほぼ間違いなく中毒にかかりますww

郡山大勝軒 試作豚バラチャーシュー

店主・阿部君は仙台店で頑張っておりますが、郡山店を任されたスタッフも、常に新しい何かを追い求めながら、親方から引き継いだ味を守り続けています。 このチャーシューは試作品と言う事で、ちょっとご馳走になりました(^^) 試作品ですので、ここでその評価だとかは申しませんが、親方たる阿部君は、ちゃんと独り歩き出来るお弟子さんを育てたようですね(^^)

郡山大勝軒 つけ麺 大盛

で、肝心のお味ですが、いつも通りにある程度のユラギこそあるものの、ちゃんと“郡山大勝軒の味”を楽しませてくれましたよ♪ ただし、調子に乗って「中盛りで・・・」と所望しなかったので、スープ割りまで辿り着けなかったのは自業自得ww





郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4 台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


大きな地図で見る 

2011年桜巡り 『芹ヶ沢桜』 ~福島県田村郡三春町芹ヶ沢~

「三春滝桜」の撮影も、徐々に来訪者が増えてきたところで終了。 サッチンさんは所用の為、ここでお別れして別行動となります。 私と旧友C君との二人旅ですヨ(^^)

「で、次はどこへ行くんよ?(^^)」 って問われまして、実はBlog仲間の写真愛好家「行雲流水~サインポールの向こう側2」 (URL) のAuthor・maruさんが先週レポ挙げしていた「芹ヶ沢桜」を是非とも訪問してみたかったので、所望させて頂きました(笑)

おおよその場所は押さえておりましたので、カーナビに地点入力して移動開始です。 この手の詳細情報って、豊富な検索メニューを持っているハズのカーナビでも、まず標準登録されていませんからね。 比較的近くにある「芹ヶ沢公園」を目印として、周辺の道路から割り出しました。

道すがら、先の震災で道路にひび割れが発生して、通行に注意を要する箇所もありましたけど、ほんの15分ほどで辿り着く事が出来ましたよ(^^)

芹ヶ沢桜
[2011/04/24 芹ヶ沢桜] <↑ Clickで拡大>

おぉ~~~~! ビュ~~ティフォ~~~!\(*T▽T*)/

素晴らしい桜ではありませんか! 滝桜の子株で、樹齢350年と言われるベニシダレザクラです。 満開で見頃を迎えており、空は紺碧と来たものです♪ こう言う出会い方をしちゃうと、毎年足を運びたくなるんですよねぇ~ww

芹ヶ沢桜
[2011/04/24 芹ヶ沢桜] <↑ Clickで拡大>

特に駐車場は設けられていませんが、交通量はほとんどない道路脇ですので、路側帯に寄せてデポしておけば無問題です。 既に数台の車が駐まっておりましたが、ほとんどがカメラマンさん達ですね。 遠く姫路ナンバーの車や、関東圏からの来訪者も確認しました。

芹ヶ沢桜
[2011/04/24 芹ヶ沢桜] <↑ Clickで拡大>

この桜は個人所有のものでして、折良く主様が来訪者達にご案内をしておられました。 例年ですとご近所様方が来訪者を迎えて下さり、お茶を振る舞って下さるようですが、どうやら今年は“自粛”の方向となったようです(^^;)

ともあれ、主様にお目に掛かれたのは幸運と言えましょう。 丘の斜面に植えられた菜の花は、主様が昨年秋に種蒔きをして下さったお陰です(^^) 私達は何も見返りを求めずに、美しい桜と周囲の景観整備をして下さる主様や近隣の皆様方に、深く感謝しつつ訪問せねばなりませんね。

芹ヶ沢桜
[2011/04/24 芹ヶ沢桜] <↑ Clickで拡大>

この桜の面白いところは、丘の下から撮るときも、その立ち位置次第で様々な姿を見せてくれるところです(^^) これはほぼ正面の位置になりますが、同じ時期に菜の花の種を撒かれたハズなのに、何故かこちら側は生育に遅れが出ておりました。

芹ヶ沢桜
[2011/04/24 芹ヶ沢桜] <↑ Clickで拡大>

それにしても「三春滝桜」のDNAってのは、相当に効いているのでしょうか? この枝垂れ具合と来たら、親桜たる滝桜を思わせるモノがあります。 ネットで「芹ヶ沢桜」の過去写真を探してみますと、桜自体の立派さは変わりませんが、周辺の整備状況はかなり進化しているのが分かりました。

芹ヶ沢桜
[2011/04/24 芹ヶ沢桜] <↑ Clickで拡大>

さて、丘の上はどうなっているのかな?と言う事で、主様からのご了解を頂いて、桜の袂まで登らせて頂きました。 桜の周囲には畑が耕されており、とても立ち入る事は出来ません。 通路となっているあぜ道にさえ、自分達の足跡を付けるのも憚られるくらいでした(^_^;)

芹ヶ沢桜
[2011/04/24 芹ヶ沢桜] <↑ Clickで拡大>

何とかルートを採って桜の真下で撮った一枚。 まるで空から降り注いで来るような、ピンク色の花を付けた枝が見事でした(*´▽`*)




芹ヶ沢桜
福島県田村郡三春町芹ヶ沢


より大きな地図で 芹ヶ沢桜 を表示