FC2ブログ

2011年桜巡り 番外編 『満開待ちの名桜達』

一昨日の撮影行脚で立ち回った先では、まだ蕾が膨らんだ程度からせいぜい三分咲きまでってところも多数ありました。 ほとんどの立ち回り先は、今週末から来週に掛けて満開を迎えそうです。 今年は例年のように桜の開花状況を知らせるチャンネルが、とても少なくなっております。 そんな訳で、無芸が直に確認した開花状況を『番外編』としてアップ致します。

ただし、撮影した日は2011年4月17日でして、満開の予測はこの先の気象条件により一様に同じく進むとは思えませんので、どうかご覧下さる皆様の判断で予想なさって下さいね(^^) それではスタートです!

「芳水の桜」 ~福島県福島市松川町金沢~
開花状況[2011/04/17];三分咲き
周辺のコンディションに大きな変化無し。 相変わらず仮設トイレ等の設置はありません。

芳水の桜
[2011/4/17 芳水の桜] <↑ ClicKで拡大>

「愛蔵寺の護摩桜」 ~福島県二本松市戸沢~
開花状況[2011/04/17];ツボミ膨らむ
お寺の土蔵が先の震災で壁面崩落しております(T△T) 本殿や護摩桜には特に被害はないようです。

「中島の地蔵桜」 ~福島県二本松市針道字中島~
開花状況[2011/04/17];咲き始め
昨年鮮烈なデビューを飾ったスーパー・ルーキー。 この日は保存会の皆様が、同市に避難中の浪江町の皆様を招いて、観桜会を開催されたようです。 通りすがりに、何やら大鍋があるのが見えたのですが、これがお招きした皆様への振る舞い鍋である事を知ったのはたった今の事でした(^^;)
昨年は保存会の皆様がテントを張ってお迎え下さりましたが、今週末はどうなるか不明です。 ただし、田んぼには水が張ってあり、ライトアップ用の投光器は用意されておりました。 もしかすると貴重な夜桜撮影が出来るかも知れません♪

「合戦場のしだれ桜」 ~福島県二本松市~
開花状況[2011/04/17];咲き始め
駐車場の誘導や簡易トイレの設置などは従来通り。 周辺道路に震災によるダメージ箇所があり、片側交互通行に注意。 毎年軒を連ねていた出店は出店を見合わせの模様。 一箇所だけ被災地支援のチャリティー出店あり。
今年度、景観アップのために取り壊し予定となっていた桜の根元にある作業所は、どうやら今年は見送りになったようで、現存したままとなっていました。 菜の花の丈が今ひとつ低いのような気がしますが、コンディション的にはほぼ例年並と思われます。

合戦場の桜
[2011/4/17 合戦場のしだれ桜] <↑ ClicKで拡大>

「塩ノ崎の大桜」 ~福島県本宮市白岩~
開花状況[2011/04/17];ツボミ膨らむ
道路を挟んで向かい側にある「塩ノ崎公園」のソメイヨシノも、ようやくチラホラと咲き始めた程度。 名物だった大桜の丘にあった菜の花は、ほとんど姿を消していました。 前年の秋が種蒔きの時期なのですが、果たして種蒔きに支障があったのか、それとも止めてしまう理由があったのかは謎です。
ただ、良い絵を撮らんが為に、菜の花を平然と踏み荒らすカメラマンが後を絶たないのも事実でして、そういった行為が主様の気に障っていたのではないかと心配しております。
また、大変驚いた事に、大桜のある丘の上は、道路側の反対は雑木林だったと記憶しておりますが、いつの間にかキレイさっぱりと重機で切り開かれておりました。 よって、今まで撮り得なかったアングルの自由度が増したのは望外の出来事です。 今年もライトアップに備えて、発電機付きの投光器が用意されているようです。

塩ノ崎の大桜
[2011/4/17 塩ノ崎の大桜] <↑ ClicKで拡大>

「弘法桜」 ~福島県田村郡三春町沼沢~
開花状況[2011/04/17];ツボミ膨らむ
未訪問のままになっていた三春の名桜です。 場所を調べてみたら、意外と近い場所で驚きましたww 丘の上にある墓所を守るように立つ、樹齢250年と言われるエドヒガンの二本桜。 微妙に花の色が違っており、この二本の樹を一緒に写し取ると、さながら淡いグラデーションを思わせる美しさです。
墓所の桜と言う事もあって、あまり一般の観桜客向きではありませんし、案内所もなければ簡易トイレもありません。 オマケに駐車場も備わっている訳でも無しの無い無い尽くしですが、仙台ナンバーの貸し切り1Box車で乗り付けられたご婦人に出会ったりで、何とも摩訶不思議な知名度があるのでしょうか?(^^;)

弘法桜
[2011/4/17 弘法桜] <↑ ClicKで拡大>

「上石の不動桜」 ~福島県郡山市中田町上石館~
開花状況[2011/04/17];ツボミ膨らむ
簡易トイレは設置済み。 丘の麓に散りばめられていた菜の花ですが、まだ充分に育っていない印象でした。 また、菜の花の咲いている位置が、微妙に奥手にありすぎて、菜の花と不動桜をマッチさせようとすると、電信柱を支えるアンカーが写り込んでしまいます。

上石の不動桜
[2011/4/17 上石の不動桜] <↑ ClicKで拡大>

「紅枝垂れ地蔵桜」 ~福島県郡山市中田町木目沢字岡ノ内~
開花状況[2011/04/17];ツボミ膨らむ
毎年のお約束通り、三春滝桜よりもほぼ3日から5日遅れの開花状況です。 自粛が相当に徹底しているようでして、出店やライトアップはおろか、簡易トイレさえ設置していません。 たった1台の赤い自販機だけが唯一のリラックス・スペースか?ww 常設駐車場の上方にある集会所のトイレは開放されている模様です。

紅枝垂れ地蔵桜
[2011/4/17 紅枝垂れ地蔵桜] <↑ ClicKで拡大>

「伊勢桜」 ~福島県郡山市中田町黒木宮ノ前~
開花状況[2011/04/17];咲き始め
「紅枝垂れ地蔵桜」のご近所にある樹齢250年の枝垂れ桜。 地蔵桜へ向かう途中の道路端にあり、見事な枝振りとスケール感の大きな出で立ちに、その名は知らなくても「アノ桜」と誰もが印象深く記憶する事でしょう。
特にイベントらしき事は行いませんが、この樹の主様である「伊勢屋」さんのご尽力で、ここ5年ほどの間に長足の整備が進められています。
たまたま夕刻になったところで、良い感じの薄雲の模様に、夕陽の色が混じり合いまして、伊勢桜の見事なディテールを楽しませてくれました(^^) 個人的には、ちゃんと一作の記事に仕立てたかったほど、とても気に入っております(笑)

伊勢桜
[2011/4/17 伊勢桜] <↑ ClicKで拡大>

「三春滝桜」 ~福島県三春町大字滝字桜久保~
開花状況[2011/04/17];三分咲き
既にご承知の通り、今年は駐車場で協力金を仰がない事になっております。 県外からの観光バスはほぼ皆無となり、これを機会にと訪れる観桜客は、ほぼ県民の皆様方ばかりです。 年々来訪者が増え続けていた、県内屈指の観光スポットだっただけに、そのギャップには驚くしかありません。
一週間だけ行ってたライトアップも中止となり、出店も全て出店を自粛。 警備員は最小限の配置と言う事でしたので、来訪者の皆様が余程自覚を持って下さりませんと、周囲はあっと言う間に無法地帯になりかねません。
昨年まで用意されていた写真撮影用のステージは、今年は設置されておりません。 また滝桜の背後に植えられていた菜の花は、今年はその片鱗さえ見あたりません。
尚、滝桜.com (URL) によると、18日の時点では、5分咲きとの事です。

三春滝桜
[2011/4/17 三春滝桜] <↑ ClicKで拡大>

時刻は18時を過ぎまして、アリーナのようになっている滝桜には夕陽も届かなくなりました。 それでもこの機会に「三春滝桜」を一目見ようという観桜客は後を絶ちません。

三春滝桜
[2011/4/17 三春滝桜] <↑ ClicKで拡大>

かなり難しい状態での撮影になりましたが、RAWデータから起こして現像して、何とか情景がお伝え出来るかな?ってくらいのところまでは引っ張り出しましたww

三春滝桜
[2011/4/17 三春滝桜] <↑ ClicKで拡大>

まぁ、ざっとこんなところです(^^) 来週は訪問先が多くなりそうですので、キッチリとスケジュールを立てて、後はお天気を祈るしか無いですね(^^;)