FC2ブログ

ファサードの撤去

無芸の仕事場は、先の震災で店内の商品破損だけに留まらず、建物にも損傷を受けておりました。 安全のために緊急性の高い修復は急がねばなりませんが、ご承知の通り、どちらの工務店さんも大忙しでして、なかなか段取りがとれません。

仲良くして頂いている方を通じて、頼りになる工務店さんにお取り次ぎをお願いしておきましたが、一ヶ月近く経ってもお声が掛からぬまま。。。 そんな折り、4月7日の大きな余震で、破損していた仕事場のファサードの損壊がヤバいレベルになりましたので、仲立ちしてくれたお友達に再び連絡。

「マジでヤバい状態ですぅ~!ノ( ̄0 ̄;)\ 忙しいとは思いますけど、是非是非撤去だけでもお願いします!」

「えぇっ?! まだ行っていなかったの? 分かった!直ぐに行って貰うから!」


ってな事で、翌日にはご紹介頂いた工務店のご店主様が来て下さりました。 すんげぇ~長身で、イケ面で驚いたわ(^▽^;) あっ、ご紹介希望の方(当然お仕事のハナシ)は、無芸プロダクションを通してね(* ̄▽ ̄*)ノ" って、違うダロww

【震災直後 [2011/3/12]】
ファサードの破損状況[2011/3/12]

あぅぅぅぅぅ(T△T) ファサードに亀裂が入っちゃいましたよ。 これって修復可能なレベルなのでしょうか? って事で、前述の通り診断の御依頼をさせて頂いていたのですが・・・

【大余震直後 [2011/4/11]】
ファサードの破損状況[2011/4/11]

もう見るからに修復云々ってレベルではありません(泣) 早いところ撤去しないと、二次災害の可能性さえあります。 イケ面工務店主さんも、一見して“撤去一択”だったようですorz

バブル期前に造ったファサードなので、結構なギミックが施されていて、これが結果的に重量増も招いたのでしょう。 施工自体にも問題があったのかも知れませんが、ここでは今更何を言っても仕方ありません。

そして明けて昨日の朝から撤去作業開始です。 案の定、撤去作業を始めて程なく、轟音と共にファサードの半分が崩れ落ちました。 本当に危ないところまで進んでいた訳です。

ファサードの撤去[2011/4/13]

午後3時には撤去は完了。 何とも悲惨な状態になりました(。´Д⊂)

でも何とか仮組みで看板だけは取り付けてくれました。 図面も無しで、携行してきた材木だけで、原寸合わせの組み立てです(^▽^;) さすがはプロですね。

仮組みファサード[2011/4/13]

取りあえずこれで、仕事場への出入りの安全は確保出来ました。 看板の両脇が、未塗装のままなんですよねぇ~(^_^;) さて、どうしますかね?ww




「上を向いて歩こう」 大友康平&西田敏行



さすが良い声です♪ ちなみに、大友康平さんは大学の先輩なんです。 無芸が在学中には、たまに学内のホールでコンサート(ライヴじゃないのが時代ww)を行っていました。 その後「浮気なパレットキャット」のヒットで、全国区デビューとなりました(^^)