FC2ブログ

震災から28日

いつの間にか今回の震災には『東日本大震災』という名前が付けられたようです。 今日で震災から28日目となりました。 丸4週間が経ったところです。

郡山市内では、今週の前半ほどでほぼ燃料問題は解決したようです。 ガソリン、灯油、重油、プロパンガスなど、基本的な液体エネルギーの供給は安定致しました。 職場も以前通りに営業を再開しているところが大多数となり、3月末日を決算期にしている職場では、どれほど忙しない思いをなさったことかと思います。

燃料問題が一応の解決を見たためか、道路の車も往来も震災以前と変わらぬくらいになりました。 今後は多少なりともレジャー向きの需要も起き始めるのではと思います。あと二週間ほどで、当地の名桜達も花を咲かせて見頃を迎える事でしょう。

一方、浜通り地方から避難してきた皆様は、本当に大変な思いをされています。 避難所としていた場所も、学校関係ならそろそろ始業となりますので、その場を空けねばなりません。 また広い避難所ではプライベートな空間など望むべくもありませんから精神的にも辛さはつのるばかりでしょう。

被災された方々がお住まいエリア毎に、県外に避難場所を変えられる事も少なくありません。 どんどん住み馴れた郷里から離れて行くのは、どんなに寂しく不安なことかと心が痛みます。 そんな中、新学期を迎えるにあたり、避難しておられる方々も避難先で就学する事となりました。

昨日の事、無芸大食倅の許に、中学時代の仲間から、学用品の提供を募る連絡が来ました。 彼の母校にも浜通りから避難して来ている生徒さんが編入する事になったようです。 制服、運動着、上履き等、果たして使って頂けるようなコンディションかは分かりませんが、活かして頂けるなら幸いなことです。

今日は東北本線が仙台まで開通したそうです(^^) 何だか嬉しいですね。 昔は新幹線なんて当然無かった訳ですから、上京する時はL特急・ひばりに乗って行くしかありませんでした。 新幹線が開通して、一気に移動時間は短縮されましたが、料金は一気に高くなりまして、わたしゃ在来線特急でイイんですよって言っても、廃止になっている訳ですから一択を強制されていたようなものですww

東北新幹線も今月中に復旧するとの話ですから、日本の交通環境の復旧の力強さは、まさに世界中から驚異的と注目されて当然なのでしょう。 駅のバスターミナルには、都市間バスに長い行列が出来ていましたが、そう遠からず以前の落ち着きを取り戻すのでしょうね。

駅前と言えば、入り口のファサードが損壊して営業を見合わせていた「麺屋 くさび」さんが数日前から営業を再開しました。 ファサードの作り直しには、暫く時間が掛かりそうだったのですが、それを逆手にとって、こんな看板が掲げられていました(^^)

麺屋くさび 郡山駅前店

イイねぇ~!(^▽^) その発想力と実行力に拍手を送ります! お昼時は店内にはお客様が一杯でした(^^) 駅前が早く以前の賑わいを取り戻しますように。




誠に恐縮ですが、本日[2011/04/07]のお昼頃に、無芸の仕事場をご訪問下さったBlog読者様、フォームメールか鍵コメで結構ですので、ご連絡を賜れますでしょうか? ちょうど、不在にしておりまして、失礼を致しました。 どうか宜しくお願い致します。