FC2ブログ

松崎邸の枝垂れ梅 ~福島県郡山市中田町高倉~

日曜日の腕慣し撮影の続きです(^^) 「梅ロード」は、咲き方もまだちょっと早過ぎ、加えて小高い場所にあるものでして、吹き抜ける風が冷たいのです(^◇^;) 一応の防寒対策は行ってきたものの、あまり長居するのも何ですので、次の撮影ポイントを目指して移動開始です。

途中、老舗の人気パン屋さん「杜のくまさん」で焼きたてのパンをブランチ用に仕入れ、「高屋敷稲荷神社」に参拝して、家内安全と商売繁盛を祈念します。 なんだかスゲェ所帯臭いけど、何故かそうしたくなったのは、震災後の心境の変化なのでしょうかね?(笑)

目指していたのは“郡山の花見山”とも呼ばれる「郡山花木団地」です。 こちらもまだ早いかなぁ~とは思ったのですが、近場で目を楽しませてくれるスポットですので、偵察も兼ねてネ(^^)

たまたま採ったルートが花木団地の裏側でしたので、昨年も綺麗な梅の花を楽しませて頂いた農家さんの近くを通ることになりました。

アハッ♪ 咲いてる、咲いてるO(≧▽≦)O

遠目にもその存在感は抜群でして、早速車を向かわせましたよo(^^)o 巧い具合に、この梅の樹の所有者のご主人様の姿を発見。 敷地に立ち入らせて頂き、撮影する許可を頂きました。

春、誘う
[2011/4/3 春、誘う]  <↑ Clickで拡大表示します>

松崎さんと仰ると思うのですが(帰宅後に住宅地図で確認ww)、昨年もお邪魔させて頂いているんです(^^) さすがに沢山のカメラマンがやって来ますので、私のことなんぞは覚えておられるハズも無いのですが、樹齢150年の白梅、紅白の梅の花が同じ枝に咲く変わった樹、そしてこの枝垂れ紅梅の三種類があります。

梅花滝
[2011/4/3 梅花滝]  <↑ Clickで拡大表示します>

既に六分咲きくらいになっていたのは、この「枝垂れ紅梅」と樹齢150年の「白梅」です。 他に訪問するカメラマンもいなかったので、たっぷりとお話を聞かせて頂けましたよ(^^)

この「枝垂れ紅梅」は、老木の名桜が目白押しの中田町にあっても、このご主人様宅にある1本だけだそうで、どうやら相当なご自慢の樹のようです(笑)

降り注ぐ
[2011/4/3 降り注ぐ]  <↑ Clickで拡大表示します>

梅の樹の下に潜りますと、枝垂れの名の通り何条もの枝がまるで降り注ぐかのように広がります。 そんでもって、梅の花のとっても良い香りに包まれて、暫し幸せな気分を味わえます(^^)

ご主人様のお話を伺っていると、自らも写真撮影を楽しむ手練れのカメラマンである事が分かりました(^▽^;) 道理でカメラマンに対して鷹揚な訳ですww ご訪問になる際には、どうかご主人様に敬意を払って頂き、敷地内に立ち入る事を請うてみて下さい。 必ず快く迎え入れて下さると思います(^^)

松崎邸の枝垂れ梅
[2011/4/3 松崎邸の枝垂れ梅]  <↑ Clickで拡大表示します>

あっ、そうそう。 畑の片隅に以前は居なかったはずの白犬が飼われています。 まだ1歳になっていないそうですので、やはり昨年訪問した時には居なかった訳です。 ワンコ好きの方には目が釘付けかもww

枝垂れ梅ってのは、紅梅と白梅があるそうです。 ネットで調べてみたら、この枝垂れ白梅もかなり趣深いんですよ♪ どこかで見せて頂けるところはありますかね?




松崎邸の枝垂れ梅
個人宅の敷地内ですので、マナー良くご訪問下さい。


より大きな地図で 松崎邸の枝垂れ梅 を表示




さて、その帰り足には「郡山花木団地」をチェックしてみました。

郡山花木団地

場所にも因るとはとは思いますが、お世辞にも花盛りにはほど遠い感じです(^^;) 見頃予想が立たない感じです。 機会があれば再訪してチェック致します。