FC2ブログ

美味strada (ストラーダ) ~福島県郡山市大町~

こちらはお初の訪問です。 郡山市の市街地になりますが、旧トポスの本館と別館の間の小径に沿った場所にある「美味strada」さんです(^^) こちらは破格の500円ランチを提供しておられると言う事で、以前から興味津々だった訳でして、この度目出度く初訪問です(笑)

美味ストラーダ

とにかく勝手が分からぬままに訪問したので、「えぇっとぉ~、ここで靴を脱ぐのかな?(; ̄ー ̄)」とか、「私はどこに行ったら良いのかな?┐(^-^;)┌」とか、疑問が次々とww コストセーブの為か、意図的に寄り添うようなサービスは排しているようです。

それでも決して荒っぽいとか、全く無視されるなんて事ではありませんで、必要なところはキチッと押えていますからご安心。 一度このお店のルールさえ覚えてしまえば、かえってこざっぱりとした接客に好感が持てるかもしれませんよ。

ひとまずカウンター席に案内されました。 で、メニューらしいモノは出てこなくて、店内のソコココに配置されたボードで、本日のランチを確認する事となります。 何せどれでも500円均一ですから、微に入り細に入りは無しですww

美味ストラーダ

ナント8種類も用意されています! それだけでも凄いナぁ~と思いつつ、更には地元の食材を出来る限り調達しているようでして、野菜類は須賀川市の直売所「はたけんぼ」さんから落手しているそうです。

事前にサーベイしましたところ、ほぼ定番の人気ランチメニューを見つけましたので、コチラを所望してみました。 すると、番号札が渡されまして、「ご用意が出来ましたらお呼び出し致します」って(^◇^;) がっ、学食ですか?!(゚ロ゚屮)屮

「牛すじ煮込み定食 (500円)」

美味ストラーダ ランチ 牛すじ煮込み

ホントに呼び出されましたww 掘りごたつカウンター席から身を起こして、お呼び出し頂いた同じカウンターの端っこまでセルフで取りに行きました(^▽^;) 何だか慣れないと気恥ずかしいのぉ~~~ww

でもご覧の通りの出来映えでして、ダレがこれで“ごはくえん”だと思うでしょうか?!w(*゚o゚*)w いや、もうこのボリュームと盛りつけを見ただけで、納得させられてしまいますね。 某セルフ食堂さんなんかには、もう行けなくなっちゃいますよ。

美味ストラーダ ランチ 牛すじ煮込み

鉄鍋でアツアツで供される牛すじ煮込み♪ こりゃう期待度はアゲアゲです(^^) しかも量的にも充分なボリュームですヨ。

美味ストラーダ ランチ 牛すじ煮込み

スジ肉の部位はしっかりと炊かれていて、コラーゲンがタップリのトロトロ状態♪ 刻み立てのネギがタップリと添えられていてこれまた嬉し(=´▽`=) お味もナカナカでして、良い意味で牛肉フレーヴァーが残されており、塩味ややや控え目にされています。 無用に甘味を加えたりしていない“大人風味”な仕立て方です。

鉄鍋の中をスプーンで探ってみますと、思いの外沢山のスジ肉ばかりか、沈んでいて気付かなかったのですが、生卵も落とされていました♪

って、事は、アレだo(@^◇^@)o

美味ストラーダ ランチ 牛すじ煮込み

オン・ザ・ライスゥ~~~!!O(≧▽≦)O

これが旨く無い訳も無く。 しかも卵の黄身は、ほんのりと半熟加減に昇華されており♪ お箸で突きますと、トロォ~~~~ッとな\(^ω^\)( /^ω^)/ あとは想像の通り、一気呵成に口に運ぶばかりです。

しかもコーヒーサーバーも用意されておりまして、コチラもセルフでお楽しみ頂けると言う寸法です♪ いやいや、素晴らし過ぎです! しかも美味しさも存分♪ 今度はカレーを食べておきたいかな(^^)




== 閉店しました == アーカイヴとして残しておきます。

美味strada (ストラーダ)
福島県郡山市大町1-4-3
営業時間;【昼の部】11:00~14:30 【夜の部】17:00~24:00 (LO 23:00)
定休日;日曜祝祭日






お店の近所は、その辺で商いをなさられている方々からは、「ノラネコ通り」とも呼ばれています。 それくらい野良ニャンコが生息している場所でもあるんです。

通りがかりに猫レーダーが反応することも度々でして、この日も1匹発見しましたヨ♪

街角Nyan

この子にはちゃんとごはんが与えられていました(^^) この雑居ビルで商いをされている方が与えているのでしょう。 その数時間後、再び同じ場所を通りかかったら、別ニャンが同じ場所でエサを食べていましたww 翌日にはまたこの子が同じ場所に鎮座していてww ここを根城にしているのは間違いないようです。

野良ニャンコが棲み着く前は、真っ昼間でも大きなネズミが道を横切っていたものですが、ここ数年はそれも見かけなくなりました(^^) 人とニャンコの共存共栄が成立しているようです。