FC2ブログ

だるま食堂 ~福島県郡山市桑野~

最近、Blog仲間の「今日もどこかで・・・きっとどこかで」(URL) のAuthor・maxmaxさんや、「続・ナントカ3丁目」(URL) のAuthor・きりんさんが、レアなお店を発掘し放題でして、無芸は劣勢を強いられているところです(^▽^;) このままでは無芸大食の看板を下ろさねばならなくなりそうで、完全に押し負けされている無芸ですww

ってな事で、ここは手駒を放出せねばなるまいと言う事で、5年ぶりに訪問したのは国道49号線沿い桑野地内にある「だるま食堂」さんです(^o^)

だるま食堂

お店の外から店内まで、演歌歌手のポスターなんぞが多数貼ってありまして、ご店主様と女将さんの趣味性が忍ばれますww 4人掛けのテーブル席が4つのシンプルな店内ですが、このテーブルとスツールのセットが、妙にシッカリとしておりまして、笑えるくらい居心地がヨロシ(笑)

とても愛想の良いご夫婦のようでして、終始言葉から伝わってくるニュアンスに“微笑み”が仕込まれているかのようです(^^) きっとご夫婦仲も宜しいのでしょうね♪

さて、5年前の記憶では「チキンカツカレー」の大盛を頂いたハズなのですが、Blogを始める前と言う事もあって、どんな風だったのか記憶さえ曖昧です(^^;) ただ、大盛を頂いた後に、エクセルシオール・カフェに立ち回って、珈琲まで飲んだってのは覚えています。

多分、大盛でも余裕だったのだろうと思いまして、記憶の糸を手繰る楽しみを込めまして、「チキンカツカレー 大盛 (750円+150円)」を所望してみます(^^)

お仕事振りは堅実なようでして、たっぷりと週刊漫画誌1冊が読み切れるだけの待ち時間ww お急ぎの向きには、チト厳しいかも知れませんヨ(^^;) 丁度、キッチンを背にする向きで座っていた無芸に、チキンカツを揚げていると覚しき音は聞こえてくるのですが、肝心のカレーフレーヴァーが店内に漂ってこない不思議ww

不意に「お待たせしましたぁ~♪」と女将さんが届けて下さったのが・・・

だるま食堂 チキンカツカレー大盛

やっちまったぢゃねぇ~か? オレ!( ▽|||)サー

うっ、うそダロ??ノ( ̄0 ̄;)\ 5年前にはこのボリュームを難無く完食して、余裕カマしてたのかぁ~(//∇//)

典型的な“食堂カレー”ですが、ワン・ディッシュに千切りキャベツまで盛り込まれて、ごはんも大盛なものですから、ギュウギュウ状態なのが笑えますww しかもフォーク1本だけがサクッとキャベツに刺してあるし(大笑)

だるま食堂 チキンカツカレー大盛

超粘性カレー・ルーは、こぼれそうでこぼれない、本気のドロドロ系(--;)>

だるま食堂 チキンカツカレー大盛

カレー・ルーの下に埋没しているチキンカツは、良く見ると僅かにカット・ラインが浮き出ていますね(笑)

だるま食堂 チキンカツカレー大盛

千切りキャベツには、何の迷いもなくトンカツソースが掛けられています。 こりゃあ、サラダでは無くて、キャベツだからww

だるま食堂 チキンカツカレー大盛

件のチキンカツは、そんなに厚みが無くてホッとします(^^;) モモ肉っぽいですけど、カラッと揚げ立てでやや小さめにカットされていますので、食べ易いのはありがたいところです。

肝心のカレーですが、スパイシーさや複雑味には縁遠い感じでして、ひたすらお野菜の煮崩れた旨味感が充実しています。 辛さレベルはかなり低く、その反面塩味レベルは高め。 更に前述の通りの超ドロドロ系ですので、そう簡単に喉を通ってくれませんね(ー’`ー;)

結果的に咀嚼回数が増えてきまして、満腹サインが灯ってしまうって感じです。 とてもぢゃありませんが、飲料タイプのカレーではございませんからww つくづく5年前の自分って、どんな大食だったのかと呆れてしまいますわ(- .-)ヾ ポリポリ

最終段階で、危険サインを感じましたので、失礼ながら少々食べ残させて頂きました。 お陰で、食後に苦しむこともありませんでしたが、この大盛はかなりの食べ応えがございますので、それ相応の胃力を持っている方限定ってところで(笑)

それにしてもお客様が絶えることのない繁盛振りです。 いつの間にか、全てのテーブルが埋まっておりました。 きっとリピーター様方が中心かと思われますが、かつ系のオーダーが半数近くのようでした。 確かにカツ丼にも期待してみたいかな♪




=2015年2月頃に閉店しました= アーカイブとして残しておきます 
だるま食堂
福島県郡山市桑野3-20-36
電話;024-922-1252
営業時間;お店に確認はとっていませんが、【昼の部】11:00~14:00 【夜の部】17:30~20:00みたいです。
定休日;日曜日
駐車場;店舗前に4台分


大きな地図で見る