FC2ブログ

らぁめん なかの屋 ~福島県郡山市安積町長久保~

昨日のアヒルごはんは、丁度出先の方向にあった未訪問のお店「らぁめん なかの屋」さんを訪問してみました(^^) 度々ネットでは目に止まっていたお店でしたので、気になっていた訳ですが、地の利の無い無芸は、一度だけ道を間違えたのはナイショのハナシww

らぁめん なかの屋

昼の部もそろそろ終わりになりそうな時間に暖簾を潜りましたが、店内には先客様方も多数おられ、確実にこの地に定着しておられる事が伺い知れます(^^)

まずは定番と覚しき「醤油らぁめん (600円)」を頂いてみます。 丁度茹で湯でも交換なさられたのでしょうか、少々待ち時間がありましたけど、登場したラーメンは待つ甲斐のあるお品でした(^^)

なかの屋 醤油らぁめん

私は勝手に(イミフにも)白河系のラーメン店さんだと思い込んでいたのですが、どうやらソレは間違いだったようです。 端正な中華そばの中に、存在感を強く主張するチャーシューが、ややアンバランス?と思えるほどに鎮座しております♪

なかの屋 醤油らぁめん

肩ロースっぽい部位のチャーシューですが、厚みも充分でして、味の染み渡り具合も上々(^▽^) 食感も良く、肉喰った感はしっかりと伝わって参ります。

伊達鶏から取られるという出汁は、割とスマートで旨味感もほどほどです。 押しつけがましさが無い分だけ、気なりに構えることなく、サラリと楽しめるご近所のラーメン屋さんって感じですね(^^)

なかの屋 醤油らぁめん

油膜以前に、油分は少なめかな? これでチー油が投入されていたら、その印象はかなり変化するのでは?と思わせるものがあります。 基本がキッチリとしているようですので、この上積みを掛けてもきっと支えきれるのではないかとプチ期待ww

なかの屋 醤油らぁめん

自家製と聞き及ぶ麺は、平打ち中細麺。 そう言えばオーダーの際に、麺は太麺と細麺から選べるようでした(^^) 軽くウェーブが掛けられていますが、手もみは行っていないようです。 歯応えよりは、滑らかな舌触り系の麺ですね。 こういう表現も充分にアリだと思います(^^)

スープは出汁の風合いよりも、タレがやや強めに感じられました。 少ししょっぱいかも知れませんが、充分にバランスする範囲内に納まっています。 醤油タレ自体は、角が立たない程度にエイジングされているようでして、その辺も印象として良い方向に作用しているのかも知れません。

並盛りでオーダー致しましたが、意外に麺量が多く、スープも完飲する事無く、充分にお腹を満たしてくれました♪ まさに“ご近所にあったら何気に嬉しい”お店ですね(^^)

無芸大食妻は「味噌らぁめん (680円)」を太麺でお願いしました。 こちらは、ニンニクの風味が漂っておりまして、味噌の存在はやや控え目に感じられました。

なかの屋 味噌らぁめん

味噌のインパクトがもう少し強くても、自家製麺や出汁が負けるって事も無いと思います(^^) まだまだ伸び代が残されている、ポテンシャルの高いお店かと思いました。




らぁめん なかの屋
福島県郡山市安積町長久保3-18-7
電話;024-947-6517
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗前と指定駐車場に計8台分


大きな地図で見る