FC2ブログ

Drink&Food Updown ~福島県郡山市八山田~

昨日は配達先で、いきなり軽トラのバッテリーがお亡くなりになってしまい、思わぬ立ち往生に見舞われた無芸です(^^;) 無芸大食妻に連絡を取りまして、現場に来て貰いバッテリーターミナルから電力をチャージ。 一先ず脱出する事が出来ました。

バッテリーケーブルは常時車に積んであるのですが、コレが出番になったのは10年ぶりくらいだったでしょうか(笑) 積んでて良かったと思う一方、良く見たらケーブルの外皮が割れている箇所があり(結構危険ww)、ある意味普段の点検を怠っていたのが見え見えですww 当然、新しいバッテリーと共にケーブルも積み替えました。

バッテリーの電圧が降下していたような素振りは感じられなかったのですが、本職整備士の実弟によりますと、今時のバッテリーは内部構造の“ナンダカコウダカ”(←忘れたww)の変化がありまして、昔のバッテリーのようにジワッとそれと看取させる事無く、パタッと落ちちゃうらしいです(^▽^;)

さて、本日のアヒルごはんはぁ~、何と普段は全く無縁な“パチ屋”さんの中。 国道4号線沿い八山田の内環状線高架橋角にある、地元ではテレビCMでお馴染み“マックスニャン”のキャラで知られる「パチンコMAX 302」の3Fにあります「Drink&Food Updown (アップダウン)さんです(^^)

Drink&Food Updown

何せパチ屋さんですので、駐車場は「これでもか!」ってくらい広大ですww お目当てのお店は、この建物内の3Fにありまして、店内はちょっとしたスポーツバーっぽい感じに仕立てられています(^^) 何と本格的な「シミュレーションゴルフ」の設備まで整っておりまして、世界の50ものコースを居ながらにして攻略出来るって訳ですww

無芸はゴルフを嗜みませんので、その楽しさってものを知りませんが、ゴルフを楽しむ皆様にとっては、まさに“全天候型”であるばかりか、打つ事だけに集中出来る楽しさも満喫できましょう(^^) さて、このお店はビルの3Fにあるのですが、エレベーターに乗ってしまえば容易に辿り着けます。

Drink&Food Updown

3Fはゲームコーナーと同一フロアーなのですが、エレベーターホールから案内指示に従うこと20歩ほどww 入り口のドアにガラス窓が無い(^▽^;) 初めて訪問したら、ちょいとたじろぎそうですが、ソレを目当てに来ていた無芸には無問題ww 更に言ってしまえば、外回りのサラリーマン様方にも重宝しそうな佇まいww

ドアを開けて店内に入れば、3Fならではの採光のお陰で、開放的な空間が広がります(^^) カウンター席に陣取りまして、メニューを物色致します(笑) 実は既にお目当てがありまして、これは当然頂く訳なのですが、現場に着いてみて望外のメニューに出会うことになりました。 軽く迷ったけれど、一網打尽に両方(二人前)共頂く事にしちゃいました♪

「自家製牛すじカレー (500円=ランチタイム)」

Drink&Food Updown 自家製牛すじカレー

昨年末には情報を掴んでいたのですが、ようやくご対面ですww 量的には決して多くはありません。 多分、CoCo壱の並盛りよりも少ないくらいです。 でもセットメニュー(+200円)を選びますと、サラダ、小うどん、ワンドリンクが付きますので、ちゃんとツジツマは合うようになっています(^^)

Drink&Food Updown 自家製牛すじカレー

牛すじはホロホロのトロトロに煮崩れていまして、タップリと仕込まれている野菜も、カレールーの中に取り込まれています。 野菜由来のナチュラルな甘味と、牛スジ肉ならではのコクのある深い旨味感があります。 スパイスはやや抑え目に使われており、一般的に辛さを訴える方は無いかと思われます。

ただ、決してスパイシーさが足りないと言う事ではなく、意図的に制御されているという感じです。 実はこのお店のキッチンを任されている方が、無芸の10年来の知人でして、色々とブッチャケ話をして参りました(^o^;) 辛さに関しましては、お客様からのお申し出によって調整して頂けるそうですので、HOTやVERY HOTをお望みでしたら、リクエストしてみるのも一興です(^^)

さて、もう一品、思わず手を出してしまったのがコチラ。

「八山田ブラックラーメン (500円=ランチタイム・冬季限定)」 (゚ロ゚屮)屮

Drink&Food Updown 八山田ブラックラーメン

これは全く想定外のメニューでしたw(*゚o゚*)w どうやら1月の上旬から加わっている、冬季限定メニューらしいです。 当然、頂かなくてはなりますまいww

Drink&Food Updown 八山田ブラックラーメン

鶏ガラと豚ガラから取られたスープに、節系のスープを合わせています。 タレには蕎麦のカエシなどもブレンドされているようですが、特に際立つ個性はマー油とゴマ油が加えられているところです。 ベースが和風テイストにまとめられているところに、ハッキリとした個性のあるマー油やゴマ油を加えてくるあたりは、なかなかの挑戦者ですネ(笑)

Drink&Food Updown 八山田ブラックラーメン

スープ由来の脂浮きよりも、香味油の油膜が少々。 そんなにアブラギッシュな事はありませんよ(^^) 色合いは“ブラック”と名乗りを上げるほどの漆黒具合ではありませんが、蕎麦のカエシを仕込まれているだけに、ハッキリとしたトーンは見て取れます。

チャーシューはロースでやや小さめのところが3枚。 折角だから、もう少し色が入るほど煮込んでみても良いかもね(^^) でも味自体はちゃんと入っていましたので心配はご無用ww

Drink&Food Updown 八山田ブラックラーメン

2枚の海苔の下には、ドッと水菜が侍らせてありました。 何のかんのと、とてもワンコイン・ラーメンの域を超えているのでは無いかと思われ・・・(^^;)

Drink&Food Updown 八山田ブラックラーメン

麺は中細タイプの中華麺。 スペック的に刮目するものはありませんが、丁寧に仕立てられたお陰で、やや印象の薄い麺ではありますが、容認出来るかなと(笑) 香味油でベーススープの味香がマスキングされてはいますが、節系の出汁と蕎麦のカエシあたりに由来するフワッとした甘味と、タレの塩味はちゃんとバランスしています。

マー油とゴマ油の香味が大いなるアクセントとなっているラーメンですが、これはなかなか面白いアプローチかも知れません(^^) 冬季限定と言いながらも、日々進化を続けているようですので、後日の印象は更に変化するかも知れません。

さて、ざっとメニューを拝見したところ、実は赤スパを見つけまして、ついこれも頼みそうになったのですが押し留めましたww 流石に一度に三人前はねぇ~(^^;)

件の知人と久しぶりに色々と四方山話を致しましたところ、拙のBlogご覧頂き訪問して下さるお客様方に、ちょっとしたプレゼントをご用意下さるという話になりました。

※「Drink&Food Updown」にお出まし頂きお食事の際に、“無芸のBlogを見ました”と言って頂きますと、プチスィーツをプレゼントしてくれます(^o^) 期間は2011年2月末日までです。 って、オレはゴチになっていないんだけど・・・(^▽^;)




Drink&Food Updown (アップダウン) (URL)
福島県郡山市八山田5-228 パチンコMAX302 3F
電話; 024-953-6708
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:30~23:30
定休日;火曜日


大きな地図で見る