FC2ブログ

CATS in THE PARK 15

二週連続で、日曜日の撮影行脚がお預けになっている無芸です。 まぁ、ナニと言えば全ては“大雪”のせいな訳でして、道行きの不安感もさる事ながら、撮影機材を降雪に晒す訳にもいかず、週末は天気予報を注視し続けているところです(-_-;)

とは言え、少しばかり“シャッターを切りたい病”に後押しされて、お散歩がてらに出掛けたのは、お馴染みニャンコ公園です(^^) 取りあえず5匹ほどが固まっていましたので、少々戯れながら楽しんでおりますと、断続的に雪が舞い落ちてくるといった次第です。

CATS in THE PARK

「雪の舞う公園に嬉々として足を運ぶおバカなんて、そんなに居ないよねぇ~(=^・^=)」

とニャンコ達に話しかけていたら、背後から車のクラクションが一発(◎o◎;) ドキッ
(なっ、なんだヨ(一。一;;) 突然驚いたぢゃねぇ~かヨ)

と、後ろを振り返ると、公園の駐車場に1台の車がデポされています。 デポされていますって、んっ?( ・◇・)? 何だか見た事のある車のような気がするけどww

ドアが開いて出てきた人は ヽ(;^o^ヽ))) (((/^o^;)/ナントー

「ニャンダフォ~~~!!!(@^∇^@)」

「アハハ 無芸さんめっけぇ~♪ヽ(^◇^*)/」

雪の降る中、公園に降り立ったその男は、「it's a ニャンダフル day's」 (URL) のAuthor・ニャンダフルさんでしたぁ~♪ 勿論その右手に携えられているのは、でっかいレンズ付きのデジイチ。 そして左手にはニャンコ達への貢ぎ物の数々ヾ(*^。^*)ノ

完璧だ、ニャンダフルさん!(^▽^;) 皆様にその出で立ちをご覧に入れたいくらいですww

CATS in THE PARK

そんな訳で、時ならぬニャンコ撮影会へと発展する事となりまして、これが楽しからぬハズも無く、でっかいレンズ付きのデジイチを携えた二人のヲヤジが公園内でシャター音を響かせている姿は、ある意味人目に付かなかった事で良しとしましょう(^o^)

ニャンダフルさんとは、既に1年半くらいのお付き合いなのですが、実は一緒に写真撮影をした事が無かったんです。 作風からして、どんな風に撮られているかは大体イメージ出来ますけど、実際にご一緒してみますと、互いに撮りたいポイントが違うってのが分かります(^^)

CATS in THE PARK

時折強く吹き付ける雪で、私達は勿論のこと、ニャンコ達も雪だるまになって来ましたよ(^^;) こんな粗末なシートの下(壊れた傘)でさえ、ニャンコ達にとっては代え難い避難場所になります。 その健気さもさることながら、普通に生き抜いている彼らの力強さってのも感じます。

CATS in THE PARK

まあ、地べたにしゃがんで写真撮りをしていますと、いつの間にかニャンコ達が人の風下側に回り込んで、コチラを風よけにしとりますww 本能とは言え、ヤラレタ感よりも、やっぱり健気さに心が揺れます(⌒▽⌒ゞ