FC2ブログ

2011年冬景色 小野川湖の朝景 その1

年明け初の撮影行脚は、お馴染み旧友C君、埼玉県から帰省中の旧友S君、そして「行雲流水~サインポールの向こう側2~」(URL)のAuther・maruさんと共に4人旅♪ 思い返せば、昨年の年明け最初の撮影行脚と同じ顔ぶれです(笑)

4:30にmaruさん宅→旧友C君宅→旧友S君宅とピックアップしながら、一路国道49号線を西進します。 少なくとも猪苗代町までの路面は、先のクリスマス豪雪の残滓はキレイに取り除かれていて、路肩に残る除雪された雪の高さがソレを思い起こさせるくらいでした。

五色沼の辺りまで高度を上げると、さすがに路面は圧雪状態となりまして、冬の実感が抱けると言うものですww お決まりのコンビニで朝食を仕込みます。 このコンビニさんは冬場に限っては、夜明け前が一番混み合っているようです。

私達のような写真撮影をするカメラマンを遙かに上回るお客様は、湖で釣りを楽しむ方々でしょう。 まだ湖面は完全結氷しておりませんが、船宿の誂えたドーム船で釣りは楽しめるようです。 時にセブンイレブンのおにぎりって、何であんなに美味しいのでしょう??(^^;) 大抵は惣菜パンかおにぎりを買い込むのですが、温めないままで食べても、しっとりとした美味しさが楽しめる優れモノです。

さて、最初のターゲットは日の出を絡めての撮影。 小野川湖を望む定番の撮影ポイント“お立ち台”です。 何故だか不思議と、正月三賀日中は、あまり来訪者が居ないんですよね。 この日も先客様はおられませんでした。 まだ夜闇の残る中、ライトを灯しながら軽く山登りです。

夜明け前の小野川湖
[2011/1/3 夜明け前の小野川湖]  <↑ Clickで拡大表示します>

撮影場所を確保して、撮影を開始したのは6:20頃。 日の出の遅いこの時期は、まだ夜闇が残っている感じです。 ただ雲が厚いので、どんな景色になってくれるのかは出たところ勝負です(笑) 日の出を待ちながら、お立ち台で食べるおにぎりと温かいお茶は、やっぱりサイコーです(*^_^*) 一人きりだったらこんな風に愉しめないのかも知れませんけどネww

その後ポツポツとカメラマンがやって来て、都合8名ほどになりましたが、ここでは過去に30名近くのカメラマンがひしめき合っていた事がありますからね(^^;) いや、あの時は凄かったワww 7時頃になって、ようやく朝陽の兆しが現れました(^^) 厚い雲の間から、ほんの少しだけお駄賃が(笑)

伸びる赤
[2011/1/3 伸びる赤]  <↑ Clickで拡大表示します>

チャ~~ンス!! とシャッターを切っておりますと、雲の動きでその赤い帯は徐々に広がって来ます。

日の出の土産
[2011/1/3 日の出の土産]  <↑ Clickで拡大表示します>

ほんの6枚ほど撮ったところで、いきなり終了!Σ( ̄□ ̄∥) その間僅か2分半でした・・・ まぁ、こんなもんですヨ(笑) その後は色抜けしちゃって、ドラスティックな表情になる事はありませんでした。

縁取り
[2011/1/3 縁取り]  <↑ Clickで拡大表示します>

代わりに湧いてきたのは朝霧ですが、あまり多くなくて、山の稜線に沿って流れて来ただけ。 お陰で稜線に縁取りのように映りました。 こんな表情は初めてだったので、これもまた収穫かも(^^)

お立ち台から

旧友S君とmaruさんは、度々ポジションを変えながらの撮影。 あんまり端っこに寄ると、どこからが崖になっているか分りませんヨ(^▽^;) いきなり雪面が崩れるって事もあり得ますから、カメラを構えて待っていたんですけど(←悪党ww)

小野川湖遠景
[2011/1/3 小野川湖遠景]  <↑ Clickで拡大表示します>

雲間から青空が出ちゃいました(^^;) もう朝日の色合いは望めそうもありません。 そろそろ撤収かなぁ~と思っていたら、磐梯山に面白い雲が掛かってくれました♪

雲影
[2011/1/3 雲影]  <↑ Clickで拡大表示します>