FC2ブログ

四川名菜 天心 ~郡山市安積町荒井~

昨日の夜から本格的に降り出した雨は、どうやら「秋雨前線」に因るものだそうです。 前線の通過により、日中の妙な蒸し暑さは一気に影を潜め、完全に秋の空気が支配したようです。 昨日の最高気温は26℃台だったのに、この記事を書いている11時現在で、気温はナント13℃を割り込んでいます(◎-◎;)

道理で肌寒い訳です(^◇^;) この秋初の長袖の出番となりました。 遅まきながら、雨の降る中墓参り(^^;) 短靴ではヤバそうなので、長靴を履いて行きましたが、コレは正解(笑) 通路のハズの斜面は、ちょっとした小川のように雨水が流れていました。

お彼岸の墓参りは、永いことじいさんが担ってくれていたのですが、ここ最近はこのお役目も代替りの時期を迎えてきたようです。 じいさんは、あまり行きたがらなくなってきたみたいです。 子供の頃は、墓参りと言えば家族揃って行くのが普通でしたが、いつしか家長たるじいさんだけがそのお役目を一人で背負うようになりました。

父方の本家の墓所は、実を言えば少々足が遠退いていました。 その為でしょうか、墓所の場所がイマイチ曖昧(汗) 子供の頃の記憶では、かなり小高い場所であったと思い込んでいたのですが、現実的には確かに上の方にはあるのですが、決してそんなに高い場所って訳でもありません。

年に二回足を運ぶだけなのに、その度に隣り合う墓石がアップデートしている事がしばしば(^^;) 真新しい墓石に取り囲まれつつありまして、毎回「あれっ? コッチの道で良かったっけ?(^^;)」ってな事になっていますww まあ、お恥ずかしい話ではございます。

さて、昨日のアヒルごはんは、「コメ喰いてぇ~!(>_<)/」ってキブンでしたので、「四川名菜 天心」さんの定食でも(^^) 珍しく13時前だったので、入り口に行列が出来ているかと思いきや、意外にもすんなりと席に通して頂けました。

この店もまた、何かと“誘惑”の多いメニューが目白押しなのですが、強い意思を以てごはんものを♪

「豚肉と卵の炒め定食 (850円)」

四川名菜 天心 豚肉と卵の炒め定食

相変わらずの“超速調理”で、新聞の第一面に目を通しきる前に完成(^◇^;) ちゃんと時間を計ったことはありませんけど、精々5分以内で運ばれてくるのですから、毎度の事ながら驚くばかりですww

四川名菜 天心 豚肉と卵の炒め定食

豚ロースとキクラゲ、筍の水煮に青菜という、シンプルな食材ではありますが、オイスターソースのコクのある旨味と絶妙な配合の調味料、そして熟練した火入れの技で仕上げられた一品は、素直に美味しいと言えるもの。 決してしょっぱ過ぎることはなく、さりとてごはんをモリモリと食べるに足りないことのない味付け♪

油っこさは無いと言うよりも、スマートに軽く仕上げられているってくらいな感じです(^^) 食べても食べても減らないような卵は、一体何個分入っているのでしょうか?(^▽^;) 三個分はかたいと思うのですが、この卵がまたイイ感じなんですよねぇ~ しかも大好きなキクラゲは、大振りなサイズのモノが惜しげもなく入っているし♪

茶碗二杯分くらいのごはんを、しっかりと完食出来るに足るボリュームのオカズには大満足(^-^) スープは珍しくもお味噌汁だったのは軽いサプライズww 最後まで美味しく頂いたら、

四川名菜 天心 杏仁豆腐

自家製の杏仁豆腐で締め。 これがまたベラボウに美味いんです♪ シロップも品の良い味で好きですが、杏仁豆腐自体が、杏仁の豊かな風味に満ちていて、舌触りはトロッとクリーミー(^o^) このデザートを楽しみにやって来る、お子様連れのお客様も少なくありません。




四川名菜 天心
福島県郡山市安積町荒井太夫場加16-5
電話;024-945-9296
定休日;毎週月曜日
営業時間;【昼の部】11:00~14:30 (LO 14:00)、【夜の部】17:30~20:30
駐車場;店舗前に4台分、お店向かい側に6台分


大きな地図で見る