FC2ブログ

船引町灯籠流し ~福島県田村市船引町~

当地では「灯籠流し」ってのは、行われていないのか? それとも無芸が知らないだけなのか? 一度も見た事が無かったんです(^^;) 去る08/22の事、お隣・田村市の船引町で「灯籠流しと花火大会」が行われると言う事で、早朝撮影行脚から帰宅後、ちょっと一休みしてから無芸大食妻と共に訪問してみました。

船引町灯籠流し 創作灯籠

船引町の商工会さんが精力的にオーガナイズしておられるようで、スムースに指定駐車場に車をデポ出来ました(^^) 灯籠は盆の送り火としての意味を持ちますが、ここでは“創作灯籠”なるものも浮かべられ、盆の終わりのお祭りって感じに盛り上げられています。

街の中を流れる大滝根川に流される灯籠は、船引小学校のあたりを起点として、小型灯籠は中流域から流されるようです。 勿論、下流域では全ての灯籠が回収されまして、環境に対する配慮も怠りありません。

船引町灯籠流し

川に張り出した鉄骨組の足場が、どうやら大会本部になっているようでして、来賓客の接待の場にもなっているようです。 まあ、ぶっちゃけちゃえば、この特等席から眺める景色が一等賞って事ww 当然の事ながら、こんな砂被り枡席のような特等席には、一生涯縁のない事でしょう(笑)

まだ灯籠流しが始まるまで間がありましたので、お祭りの目抜き通りを散策してみながら、何かつまみ食いでもしましょうかね? って事で人波の多そうな方に進んで行ったら・・・

船引町灯籠流し

なっ、なんじゃ、こりゃ~?!Σ( ̄□ ̄∥) ってくらいの人集り。。。 いつも通り慣れた「かりんとうまんじゅう」で知られる「あくつ屋」さんの前の通りです。

道幅の狭さってのもあるかも知れませんが、この局所的な人口密度たるや、我が街の祭出店の人出に匹敵するかの如くです(^◇^;) あの通りが、こんなに人出埋め尽くされる事があるなんて知りませんでした(汗) 後の発表によると、この日集まった見物人の数は30,000人だそうです。 ちなみに船引町の人口は24,000人ね。 あまりの人混みに、つまみ食いの気力も失せたorz

祭りだニャン♪

代わりに登場したのは、この仔猫(笑) どこからやって来たのか、まるでヒラヒラと舞うが如くに露地から走ってきて、暫く見た事も無いような人混みを観察していましたが、やがて屋台の裏側から侵入し、人の往来をかいくぐって通りを横切って行きました。

「あっ!仔猫だ!(^o^)」と女の子の声が聞こえました。 可愛がってくれるお家に引き取られて行けば良いのですが・・・

さて、そろそろ灯籠流しの始まる時刻です。 大滝根川に架かる橋の上から撮影しましょうかね♪ と、足を向けてみますと、既に潜り込めそうな場所は残っていません( ;・・) しまった! 場所取りという初歩的な準備を忘れてた(^▽^;)

仕方ないのでほんの少しばかりの隙間を見つけて撮影します。 勿論大変な人集りですので、とても三脚を立てるなんて事は出来ません。 橋の欄干にカメラを載っけて、注意深くシャッターボタンを絞るように切るしかありません。

船引町灯籠流し

残照の夜空と灯籠を狙っていたのですが、後に控えている花火大会への引き継ぎもあってか、灯籠流しの開始時間はちょっと遅かった(T△T) 一番美味しいマジックアワーは終わってしまいました。 せめてあと30分早く始まってくれると、写真撮りにとっては“至福の刻”を満喫出来るんですけどね(^^;)

私のデジイチでは、高感度撮影は厳しいんです。 最高にISO感度を上げても1600まで。 しかもすんげぇ~ノイズが発生していて、とても大きな画像でご覧に入れる事は出来ません(涙)

やがて大型の“創作灯籠”がやって来ました。 周囲のボルテージも一気に上がります(^^) こじんまりとした町ですので、参加者と観衆の一体感が素晴らしいですね(^o^)

船引町灯籠流し

もはや灯籠と言うよりも“水上ねぶた”って感じです(^^) 灯籠流しのルートは、終始浅瀬になっているようでして、創作灯籠にはチームの人員がずっと付き添いながら川を下ります。

船引町灯籠流し

小型灯籠の出発点では、担当係員さん達が終始忙しそうでした(^^;) 私は初訪問でしたので、どこからどのように撮影したら見栄えが良いのか手探り状態。 中には河畔に三脚を据えて撮影している手練れのシニア・カメラマンの姿もありました。

船引町灯籠流し

大会本部の一本上流側の歩行者用の橋の上から。 川岸の右側のテントが小型灯籠の出発点。 奥の紅白幕の見える場所が、例の特等席ですww

船引町灯籠流し

この橋の上でも、やはり三脚を立てるのは遠慮しておきました(^^;) まあ、人がドヤドヤと渡っただけでも揺れを感じるくらいの橋ですから、三脚を立ててもね(笑)

船引町灯籠流し

まっ何とか撮れたってところですかね?(笑) 事前サーベイ無しでしたので、こんなところでカンベンして下さいヽ(^▽^;) もし再訪出来た時には、しっかりリターンマッチを行いたいと思います。