FC2ブログ

2010年桜巡り 『桃前のサクラ (再訪)』 ~福島県二本松市戸沢~

桃前のサクラ

『愛蔵寺の護摩桜』から極めて近い場所にありますので、先週(過去記事)に引き続きもう一度『桃前のサクラ (ももぜん)に立ち寄りました(^^)

ネット検索で探してみると、やはりここ「桃前のサクラ」は、満開を迎えると一見の価値ありってくらいの咲きっぷりだったからです。 で、その期待は見事に叶えられる事になります(^o^)

桃前のサクラ
[2010/4/25 桃前のサクラ]  <↑ Clickで拡大>

“空を覆い隠すような大桜”というコピーは決して大袈裟ではありません。 無残に切り落とされた樹の根が、まるで嘘のような咲きっぷり♪

桃前のサクラ
[2010/4/25 桃前のサクラ]  <↑ Clickで拡大>

道路脇の堤下から全景を捉えると、丁度カーブミラーがど真ん中だったり、電線の写り込みが避けようがなかったりしますが、これが生活の中に溶け込んでいる一本桜の証かな(笑)

桃前のサクラ
[2010/4/25 桃前のサクラ]  <↑ Clickで拡大>

一週間前に訪問した時には気付きませんでしたが、堤下には菜の花が植えられていました♪ 堤下でもごく一部の場所にだけしか咲いていませんので、もしかすると心ある地元の方か、水田の所有者様の粋な計らいかも知れません(^^)

桃前のサクラ
[2010/4/25 桃前のサクラ]  <↑ Clickで拡大>

この菜の花のお陰で、カーブミラーをその陰に隠してしまえます(笑) これは望外の幸運でした。

桃前のサクラ
[2010/4/25 桃前のサクラ]  <↑ Clickで拡大>

こんな満開の「桃前のサクラ」ですが、やはりこの日も訪問者の姿はほとんど無く、どうやら地域の清掃奉仕の日であったようで、地元の皆様が黙々と環境整備に勤しんでおられました。 何とも長閑な風情です(^^)




桃前のサクラ
福島県二本松市戸沢桃前67


より大きな地図で 桃前のサクラ を表示 

2010年桜巡り 『愛蔵寺の護摩桜』 ~福島県二本松市戸沢~

愛蔵寺の護摩桜

『合戦場の枝垂れ桜』を後にして、国道349号線を北上すること約3km。 『道の駅 ふくしま東和』の手前の信号機から右折して東側に進むこと更に約3km。 山の中腹にひっそりと佇む古刹『愛蔵寺』へ。

『愛蔵寺の護摩桜』と呼ばれるベニヒガンザクラは、樹齢800年とも言われ、愛蔵寺の二度の火災にも耐えたと言われています。 現在のお寺は、以前の場所から移されたもので、その際にこの桜も移植されました。

それを契機に、桜は成長を止めてしまったと言われており「育たない桜」とも言われているそうです。 確かに樹齢800年と言うのが本当だとすると、大きさとしてはかなり小振りです。 しかし、その胴回りの造型たるや、複雑にしてダイナミック。 ここに悠久の時が宿っているかのようでもあります。

愛蔵寺の護摩桜
[2010/4/25 愛蔵寺の護摩桜]  <↑ Clickで拡大>

この桜に会いに来たのは、これで5回目でしょうか。 満開の時期に迎合する事が無かったので、私はてっきり樹勢の衰えを心配しておったのですが、今年はまさに満開の時期に訪問することが出来ました。

愛蔵寺の護摩桜
[2010/4/25 愛蔵寺の護摩桜]  <↑ Clickで拡大>

まさに天晴!\(*T▽T*)/ これが本来の姿だったのですね♪ いやぁ~~、本当に訪問して良かったです。 下手すりゃそのまま誤解していたかも知れません。 東側に開けた撮影ポイントがあり、その背後(西側)にはお寺を守るように杉の樹の大木がありますので、ここでの撮影に適した時間は朝から午後2時くらいまででしょう。

愛蔵寺の護摩桜
[2010/4/25 愛蔵寺の護摩桜]  <↑ Clickで拡大>

朝の光が充分に回り込んでいて、花をより一層美しく引き立ててくれます。

愛蔵寺の護摩桜
[2010/4/25 愛蔵寺の護摩桜]  <↑ Clickで拡大>

枝の張り出しも四方に伸びているので、写真撮影をするのには、まさに四方八方から取り放題(笑)

愛蔵寺の護摩桜
[2010/4/25 愛蔵寺の護摩桜]  <↑ Clickで拡大>

ここもまた“枝垂れまくり”の大サービスってくらい、春爛漫の美しさでした(^^) ここを訪れる方々は、どうやらリピーターさんが多いようです。 きっと無芸と同様に「今度こそは、今度こそは・・・」と期待を胸にやって来るのでしょうね(^^)

愛蔵寺の護摩桜
[2010/4/25 愛蔵寺の護摩桜]  <↑ Clickで拡大>




愛蔵寺の護摩桜
福島県二本松市戸沢字細田10
駐車場は境内内に10台程度あり。


より大きな地図で 愛蔵寺の護摩桜 を表示