FC2ブログ

2010年桜巡り 『八十内かもん桜』 ~福島県田村郡三春町~

Blog仲間の『行雲流水~サインポールの向こう側2』(URL)のAuthor・maruさんとは、休日が合わないばかりに、なかなか撮影行脚をご一緒する機会がありません。

そこで、互いに仕事を終えた後に行ける場所と言う事で、「夜桜」の撮影を画策ww maruさんが多忙の中、時間を作ってくれて、今年二回目の「maruさんと行く撮影行脚 (プチ編w)が叶いました(^^)

今回は三春町内の名桜に詳しいmaruさんの土地勘と写真撮影スキルにすがって、無芸は“安楽な乗せられ撮影行”ww maruさんには悪いけど、すんげぇ~楽をさせて頂きました(^o^)

かもん桜
[2010/4/21 八十内かもん桜] <↑ Clickで拡大>

最初に訪問したのは、国道288号バイパスからも見られる『八十内かもん桜 (やそうち)。 「八十内公園」の中に立つ、樹齢300年以上と言われる、エドヒガンの古木です。

郡山を出立する時は、結構強い風に見舞われていて、この日の夜桜撮影は、風でなびく枝がブレブレの写真になるであろうと予測していたのですが、三春町に到着する頃には、まるで嘘のように風は治まってくれました(^^)

かもん桜
[2010/4/21 八十内かもん桜] <↑ Clickで拡大>

公園の丘の上に立つ桜は、樹高13mという堂々たるスケール。 2機の投光器によるライトアップですが、とても光が回りきっていません(^^;) 補助光代わりに、LEDライトを照射したら、あらら・・・何だか青みがかった色合いが混じってしまいましたヨ(汗)

白色LEDと投光器の色合いに、結構な差があったみたいです(^^;) 色調を変える、色付きセロファン等も携行しなきゃイケないみたいです。 この辺の手加減ってのも、写真撮りの面白さの一つですね(^^)

かもん桜
[2010/4/21 八十内かもん桜] <↑ Clickで拡大>

桜の樹の裏側から撮影。 街の灯りや道路を行き交う車のライトなど、捉え方次第では面白い演出が出来そうです。 時折訪問される見物客は、その数こそ多くはありませんでしたが、皆さん一様にその美しさに見惚れておられました(^^)

※公園は住宅地の一角にあります。 専用の駐車場は備わっておりませんので、路肩にデポするしかありません。 交通の妨げや周辺住民の皆様方ご迷惑にならぬ配慮をお願いします。 開花期のライトアップは22時までです。




八十内かもん桜 (やそうちかもんざくら)
福島県田村郡三春町八十内


より大きな地図で 八十内かもん桜 を表示 

中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

桜ばっかり挙げているので、そろそろお腹が空いたでしょ?(笑) 今年の春のお天気は、やっぱりかなぁ~~り個性的ですねww 桜が咲き始めてから二回も雪が降りました。 さすがにもう大丈夫だとは思いますが、今日は晴天ながらも最高気温は13℃程度。 寒いくらいですヨ(^^;)

って事で、ホッカホカに躰の温まる「味噌ラ~」なんぞを♪ まぁ、例年だったら、GW前には「冷や中」が季節メニューに加わるのですが、こんな事って開業以来だとご主人ww

「味噌ラーメン 大盛 (740円+200円)」

なるき 味噌ラーメン 大盛

いつもながら惚れ惚れするような盛りっぷり♪ 麺量は茹で前で370gですが、そこに仕込まれるお野菜の量が、これまたハンパ無い(笑) 調理の段取りを見ていれば一目瞭然ですが、標準的なモヤシの一袋は楽に飲み込んでいますww

なるき 味噌ラーメン 大盛

細切りメンマもドッサリとね♪ これがまた良い味なんです(^o^) しっかりと味噌味の効いたスープで煮込まれたお野菜は、歯応えよりも味を愉しむ系。 赤味噌と白味噌をブレンドの上熟成された特製味噌と、本格仕込みの中華スープの旨味、お野菜からジワッと引き出した甘味が、極上のバランスを醸し出しています。

なるき 味噌ラーメン 大盛

自家製のストレート中麺は、やや加水率が高く、軽く熟成も施されていて、やや柔らか目でありながら、小麦の風味も感じさせるもの。 大盛野菜に固執し過ぎると、麺が伸びちゃいますから要注意ww

圧倒的な麺量は、手繰っても手繰っても、丼の底から湧き上がってくる無間地獄のようであり、ストイックに麺を楽しみたい人にはこれまたヨロシ。 スープには辛味が加えられていませんので、辛いモノが苦手な方や、お子様だってオケイです(^^)




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~21:30
定休日;月曜日・第1火曜日


大きな地図で見る