FC2ブログ

2010年桜巡り 『桃前のサクラ』 ~福島県二本松市戸沢~

桃前のサクラ

旧東和町シリーズの最後は、『桃前のサクラ (ももぜん)です。 ここもまた、誘導標識は設置されておりませんので、土地勘の無い私達には、少々難儀な場所でした(^^;)

市道沿いに立つ一本桜で、その樹齢は500年以上とされており、一説には600年と言われています。 ご覧の通りの巨木で、樹高は15m、幹周りは6m以上のエドヒガンザクラです。 こちらも見頃にはちょっと早過ぎたようですが、樹勢はさほど衰えていないと言う事で、満開ともなるとそれは見事に花を付けるそうです。

桃前のサクラ
[2010/4/18 桃前のサクラ] <↑ Clickで拡大>

さすがに枝振りは複雑にして見事! この蕾が開花したら、空を覆い尽くすように見栄えとなる事でしょう♪

桃前のサクラ
[2010/4/18 桃前のサクラ] <↑ Clickで拡大>

根元周囲は11mもあるそうですから、その巨木ぶりも想像に難くないでしょう。 ただとても残念なことに、この市道を通す時に、樹の根元がザックリと切られているんですねΣ( ̄□ ̄∥) 何て勿体ない事を・・・

その上、根元の一部に空洞が出来ていて、客観的に見たら痛み具合は酷そうなのですが、未だに樹勢の衰えは無いと言うのですから立派です(^^;)

桃前のサクラ
[2010/4/18 桃前のサクラ] <↑ Clickで拡大>

これだけの古木が、個人所有と言うのも凄いです。 桜の樹の丘の上に主様はお住まいのようですが、桜の根回りのメンテナンスも怠りなくやられているようです。 背後には竹藪がありますので、手入れを怠ったなら、あっと言う間に浸食されてしまうと思います。

桃前のサクラ
[2010/4/18 桃前のサクラ] <↑ Clickで拡大>

駐車場の便はありませんので、自ずと道路の路肩にデポするしかありませんが、少なくとも無芸が訪問した日には、先客様がお一人おられただけで、帰りしなまで誰一人お出でになりませんでした。

これから満開の時期を迎えますと、事情が一変するかも知れませんので、周囲への気配りと譲り合いの心で、互いに気持ち良く過ごせるようにしましょう(^^)




桃前のサクラ
福島県二本松市戸沢桃前67


より大きな地図で 桃前のサクラ を表示 

2010年桜巡り 『祭田のサクラ』 ~福島県二本松市太田字祭田~

祭田のサクラ
[2010/4/18 祭田のサクラ] <↑ Clickで拡大>

旧東和町の第二弾、『祭田のサクラ (まつりだ)です。 こちらも初訪問の桜ですが、写真撮りにはナカナカ人気の高いスポットだそうです。 こちらも「二本松市観光協会」さんが配布するパンフレットをあてに、狙いを定めて行きましたよ。

カーナビに大体の位置をマークして、案内通りに進んで行きますと、「東和中学校」の脇に出ました。 どうやらこの辺りっぽいです。 が、その先南側に進むはずの道は、道路拡張工事中で通行止めΣ( ̄□ ̄∥) 仕方がないので迂回する事にしましたが、農道などはカーナビのルート設定には登録されないらしく、途方もない遠回りを指示されます(笑)

勿論、従う訳もなくww あれって誘導を無視して、非設定ルートに入ると、リ・ルートさえ停止するものなんですね(笑) まあ、問題なく件の通行止め区間の裏側に回り込めましたけど。 そこでようやく、小さな案内板を発見。 すんげぇ~細道なので、対向車と鉢合わせになったら、双方動きが取れそうもありません(笑)

到着してみると、まさに「東和中学校」の南側なんですね。 目視で見えるほどの近さです。 「祭田の桜」も個人宅にある桜です。 来訪者への便宜の為でしょうか、敷地の一部に車が駐められるようになっていて、楽に三台は大丈夫です。

祭田のサクラ
[2010/4/18 祭田のサクラ] <↑ Clickで拡大>

主様の住居と桜は、丁度道路側から見上げるような丘の上。 まだほんの咲き始めといったところで、加えて生憎の空模様で、パッとしたコントラストは望めません。 それでも流石に樹齢200年以上(諸説アリで400年とする説も・・・)の古木。 樹高は18mを越え、幹周りも6.5mと言います。 その枝振りの良さは、さすがにカメラマンに人気と言うのも頷けます。

祭田のサクラ
[2010/4/18 祭田のサクラ] <↑ Clickで拡大>

これで満開を迎えたら、さぞかし素晴らしい威容となるでしょうね。 先客のご婦人が、道路端にシートを広げて水彩画を描いておられました(^^)




祭田のサクラ
福島県二本松市太田祭田62

※ Google Mapには表示されませんが、桜の真下まで舗装された農道が通っています。


より大きな地図で 祭田のサクラ を表示