FC2ブログ

花木団地 南斜面の枝垂れ梅

4月4日(日)の撮影行脚の続きです(^^) 『高屋敷稲荷神社』さんで思わず長居をし過ぎて、帰宅予定時間まで残り1時間ほどしか残っていませんでして(汗) 近場でどこか撮影を楽しめそうな場所を考えてみると、郡山の花見山・『花木団地』の南斜面を思い出しました♪

花木団地の裏手にあたる南斜面の方が花の開花は早い訳で、前回もチラッと立ち寄ってみたら、早咲きの梅の花が咲いていました。 細道が入り組んだ場所ですが、案の定、目を射るような美しい「枝垂れ梅」を発見!(^o^)

枝垂れ梅

農家の庭先に植えられていましたが、さすがに農家だけあって“その道のプロ”ww 完全に観賞用として育てておられるようです。

ちょうど巧い具合に、こちらの農家の主様の姿を見つけましたので、私道・敷地への立ち入りのお許しを請うたところ、快くお許しを頂き撮影させて頂きました(^^)

枝垂れ梅

実は私よりも先客様がおられまして、主様とにこやかに会話をされながら写真撮影を楽しんでおりました。 多分、70歳代の半ばとお見受けしましたが、ご子息様も同行して一緒に撮影していました。 ははは、こりゃあ良い親孝行かもね(^o^)

このシニアのだんなさん、かなりご壮健と見えて、ご自分のお道具は軽々と運ばれていました。 そこに同行するご子息様も多分40歳くらいでしょうか? どうやら車の運転などは、彼のお役目のようです(笑)

「さあ、私達はタップリと楽しませて頂きましたので、どうぞどうぞ(^^)」と場をお譲り下さり、颯爽と次の撮影ポイントへと向かわれました。 いいねぇ~♪ 果たして20年後、無芸大食倅は同じように私を連れ歩いてくれるだろうか?(^▽^;)

枝垂れ梅

農家の主様によると、私道で車の出入りで枝が傷まないように、ことある事に手入れもされているそうです(^^) 大切に育てられているこの“枝垂れ梅”は、きっと末代まで大切にされて行く事でしょう(^^)

枝垂れ梅

うぅ~~ん(^^;) 脚立を積んでくるんだったな(笑) もちっと上から撮り下ろしたら、背景の白梅が巧くマッチしていたかも・・・ 脚立も楽々と積める車と言えば・・・ やっぱり軽トラか(笑)