FC2ブログ

無芸作 朝スパ

かれこれ一ヶ月以上、写真撮影行脚へ出掛けられず、フラストレーションも限界に達しつつある無芸です(^^;) だって3月の1ヶ月間ときたら、毎週末は天気が優れず、サンデー・アマチュアカメラマンたる無芸は、カメラさえ触る事が無かった訳で、今週末も天気が優れなかったら失意で壊れちゃいそうです(苦笑)

そんな訳で、このところ無芸が撮影している被写体と言えば、日々の食事くらいで、ホントに情けないっスorz と、言いつつ、食べる事への“執念”にはいささかも衰えが無く、恒例「朝スパ」でもひとつww

「無芸作 海老のマスカルポーネとトマトソースのスパゲッティ」

無芸作 海老のマスカルポーネとトマトソースのスパゲッティ

これは先々週の作。 1Lくらいのサイズの瓶入りトマトピューレは、当家では欠かすことの出来ないアイテム。 常にスパ同様にストックがあります。

みじん切りの玉ネギをガーリック・オリーブオイルで炒めて塩コショウ、白ワインを投入してアルコールを飛ばします。 顆粒状のコンソメを加えたらマッシュルームと海老も一緒に軽く煮ます。 トマトピューレを加えて一煮立ちさせたら、マスカルポーネチーズを入れてソースに仕立てます。

海老はご承知の通り、火が入りすぎるとチリチリに縮んでしまいますので、頃合いを見て一度引き上げておきます。  茹で上がったスパゲッティをソースに絡めて、皿盛りしたら、海老を載せて出来上がり♪ 簡単だけど、マスカルポーネのクリーミーさとコク、トマトソースの爽やかな酸味と自然な甘味が良くマッチしますヨ(^^)

「無芸作 たらこクリームスパゲッティ」


無芸作 たらこクリームスパゲッティ

こちらは今週の朝スパ。 タラコは勿論スプーンでしごいて、皮の部位を外しておきます。 湯煎したバターと合せて少量の麺ツユでも仕込んでおけば、とても馴染み易くなります。

スパの茹鍋に小型の金ザルに入れたアスパラガスで蓋をするように一緒茹でしておきます。 シメジとエリンギをガーリック・オリーブオイルで炒めて塩コショウ、ミックス・ドライハーブと白ワインを加えます。 生クリームを加えて一度しっかりと火入れをして、乳臭さを飛ばします。 スパの茹で汁で若干の濃度調整をしておいて、茹で上がったスパを加えます。

ザックリとソースと合わせたら火を止めて、ここでタラコのペーストを加えて万遍なく混ぜ合わせます。 皿盛りしたら、添え物を飾り、取り置いたタラコペーストもトッピングして出来上がりです(^^)

やはりポイントは、タラコに余計な火入れをしないことに尽きます。 タラコの生っぽさを引き出した方が、それっぽくて美味しいかなと(^^)