FC2ブログ

麺屋 助六 ~福島県郡山市駅前~

今日は朝方から昼下がりくらいまでは、久しぶりにスカッとした青空が顔を覗かせておりましたが、徐々に曇ってきたかと思ったら、冷たい北風に乗って時折雪混じりの冷たい雨が降りました。 春の彼岸を過ぎても、やはりまだ油断は禁物ですね。

そんなお天気になるとも知らず、ノーマルタイヤに履き替えていた旧友C君は、山形県内の某有名温泉旅館へと家族旅行に出掛けましたよ。 夕刻メールが届いて、県境越えでは時折雪が降り付けて、結構スリリングだったとな(笑) まあ、無事に到着して何よりではございますが、きっと夕食にはA5ランクの「米沢牛」サーロインステーキに舌鼓を打っていた事でしょう(^^)

彼らが夕食を楽しんでいた頃、無芸もようやく毎度遅いアヒルごはんww こう北風が冷たくては、やっぱり暖かいラ~を頂きたいところ。

麺屋助六

お店の前の道路は流石に混んでいましたよ(^^;) 帰宅を急ぐ車で駅前周辺は、かなり車の流れが悪くなっていましたが、無芸はいつものようにスクーターで闊歩しているから無問題。 路肩にスクーターを寄せてデポッて、暖簾を潜ります♪ いつもの笑顔がお出迎え~(^o^)

デビュ~以来ご無沙汰になっていた「四川ピリ辛担担麺 大盛 (790円+0円)」

麺屋助六 四川ピリ辛担担麺大盛

相変わらず大きめの丼で、たっぷりと供されます。 青梗菜が加わることで、ビジュアル的にもとってもゴ~ジャスね♪

麺屋助六 四川ピリ辛担担麺大盛

挽肉好きだよぉ~~ カイワレ大根チャ~ミングゥ~ 助六さんのラインナップの中では最も色彩豊かだなぁ~

麺屋助六 四川ピリ辛担担麺大盛

麺は「支那そば」にも用いられている軽くウェーヴの掛かった多加水系中麺。 程良くスープを持ち上げてくれて、舌触りや食感も心地佳い。

デビュー直後の印象では、全体的に豆板醤のエッジが効き過ぎて、「ちょっと塩辛過ぎるかなぁ~?」って感じたのですが、幾分チューニングが施されたようで、今回の印象派真逆でした。

あれれ?と思うくらい、軽快でサラリとしたお味に変貌しておりました(^▽^;) 辛味のレベルも一気に下がり、子供でも食べられるダロ?ってくらいでした。 他のメニューの完成度が極めて高いもので、個人的には“もう一押し”白ゴマペーストの押し味が欲しいところです。

でも結局の処は、スープまでほぼ完食しましたから、最後まで美味しさが長続きするという意味では、これが正解なのかな?(^▽^;) 味には好みってものがありますから、あまり自分の枠にハメてはイケないかも知れませんww ライト系担担麺がお好みでしたら、きっとかなりツボだと思いますよ(^^)




<閉店済み> 2011年3月31日をもって閉店しました。
麺屋 助六
福島県郡山市駅前1-14-3 佐藤書店ビル1F
電話;024-934-0390
営業時間;11:00~20:00
休業日;日曜日
駐車場;無し お店の向かい側にコインパーキング




昨日の金曜日は、公務員の皆様方の異動が発表された直後とあってか、街場はなかなかの人出になっており、無芸もついぞアヒルごはんを食べ損ねてしまい、19時過ぎに我慢しきれなくなってコンピニで野戦食を調達しました。

店内を彷徨いていると、カップ麺コーナーで気になる製品がありましたので、こちらを買い求めて一時仕事場に引き返し、配達を棚上げして実食。

エースコック 京都で見つけた濃厚中華そば

エースコックの「京都で見つけた濃厚中華そば」(*^_^*) 鶏出汁をガッツン炊きして豚骨スープと合せたドロドロ系ってのがウリのようです。

当然頭を過ぎったのは「天下一品ラーメン」のテイストな訳でして、チンチンに沸いたお湯を注いで4分で

エースコック 京都で見つけた濃厚中華そば

ドロドロぉ~~♪

のハズが、何だか今ひとつだなぁ~( ´△`)

エースコック 京都で見つけた濃厚中華そば

麺はノンフライと言う事だけど、まあヤッパリこんなもん?ってところ。 それでもカップ麺としては頑張った方かな? 期待通りのドロポタ濃度には遠く及ばなかったけど、鶏出汁のカラーはちゃんと再現されていたと思う。

って事で、「天一」が食べたくなっちゃったヨ(^^;)