FC2ブログ

かすが食堂 ~福島県郡山市大槻町~

昨年末に初訪問以来、二度目の訪問。 初めて口にした時の、得も言えぬ美味しさを忘れる事は出来ません(^^)

かすが食堂

雪が舞い飛ぶ寒い日の午後。 お店の中では、女将さんと古馴染みと覚しきお客様が、マッタリと四方山話に華を咲かせていました(笑) このユルさが食堂の真骨頂ですよね(^^)

さて、この日のお目当ては、当然ながら濃ゆぅ~~い色合いのラ~! 前回は、デフォでタプぅ~~りと振りかけられる、粗挽き黒胡椒のスパイシーさに、折角の味わいが支配されてしまいましたので、前回の反省を活かして、“胡椒抜きCALL”でお願いしてみました。

無芸がオーダーしてから、麺茹でのお湯を新しく沸かし始めます。 アイドルタイムならではの“一点仕上げ”が何気に嬉し♪ 湯沸かしタイムが加わって、少々の待ち時間を経て・・・

「ラーメン 大盛 (500円+100円)」


かすが食堂 ラーメン大盛

えっ?!Σ( ̄ロ ̄lll)

かすが食堂 ラーメン

思い切り、粗挽き黒胡椒が振りかけられているしぃ~~o(T△T)o

どうやらおじさんは、お湯を沸かしている内に、すっかり忘れ去ってしまったのか・・・ それとも、永年のお仕事で“脳髄反射”で思わず振りかけちゃったのか・・・ 何れにせよ、おじさんの脳裏には“胡椒抜きCALL”は届いていないようです( ̄_ ̄|||)

仕方ないので、無芸は黙ってそのまま頂くとします。(泣) ナルトの上にドサッ!って載っかっている黒胡椒が、スープに転落しないように、注意深く食べるしか無いよねllllll(- _ -;)llllll

かすが食堂 ラーメン大盛

って事で、気を取り直して、お食事を楽しみましょう♪ 前回同様に、極味で押し倒すような迫力はありませんが、所謂バランスで食べさせるタイプ。 鶏ガラと豚ゲンコツをベースとしていると思われるスープは、適度な旨味が感じられ、濃ゆからず薄からず。 カエシはその色合いに因らず、しょっぱさを感じる事はありません。

伝統の青木製麺所の多加水系ストレート中麺は、そもそも歯応えを楽しむと言うよりも、しっかりとスープを染みこませて、ツルッとした舌触りが魅力です♪ 食べている内に、徐々にスープが染み渡り、麺にも醤油の色合いが映されてくると共に、益々旨味が冴え渡ります(^^)

ちょっと小振りなバラ肉チャーシューは、しっかりと味が染みこんでいて、クラシカルな醤油テイストを楽しませてくれます。 これだから、ついつい思い出しては食べたくなるんですよね(^o^)

今時のコストのタップリと掛けられたラ~では無く、良い意味で各素材の“黄金律”を心得た作り方と言うべきでしょう。 お手頃なお足で、こんなに美味しいラ~が楽しめると言う事自体、ある意味その存在感の大きさは計り知れないものがあります。

※やっぱり最後は、黒胡椒のスパイシーさにヤラれそうになりました・・・(^^;)




かすが食堂
福島県郡山市大槻町中ノ平南302-2
電話;024-951-5762
営業時間;11:00~19:30
定休日;木曜