FC2ブログ

2010年冬景色 小野川湖 その4

「さくら峠」「ブルー・フォール」を後にして、国道459号線を東進して、檜原湖畔の外周道路まで進みました。 少し時間に余裕がありましたので、一ヶ月ぶりに小野川湖の様子を確認してみる事にします。

長瀬川の河口に沿って、小野川湖の湖畔へと進んでみます。

雪解けの進む小野川湖
[2010/2/28 雪解けの進む小野川湖] <↑ Clickで拡大表示します>

やはりと言うべきか、雪解けが進むばかりでは無く、湖面を覆っていた氷もかなり溶けてきたようです。 一ヶ月前には氷結した湖上で、釣り客のテントがいくつも見渡せましたが、この日はだいぶ奥手の方に僅かに確認出来ただけです。

Dimple
[2010/2/28 Dimple] <↑ Clickで拡大表示します>

湖畔の木々の根元の雪も、ご覧の通り円錐形に溶け出しています。 この様子が見られるようになってくると、いよいよ春の息吹も遠からじというところです。

残り霧
[2010/2/28 残り霧] <↑ Clickで拡大表示します>

掛かっていた霧は、徐々に薄らぎつつあるようでしたが、日差しのカケラも届かないような状態で、ほぼデッドなモノクロームの世界です(^^;)

雪解けの進む小野川湖
[2010/2/28 雪解けの進む小野川湖] <↑ Clickで拡大表示します>

一月半前には、ザクザクと踏み入っていた場所も、氷解と共に湿地帯である事を思い出させます。 もう下手に足を踏み入れる事は出来ませんね(^^;)

雪解けの進む小野川湖
[2010/2/28 雪解けの進む小野川湖] <↑ Clickで拡大表示します>

このぶんだと、今期はもう霧氷を見る事は出来ないかも知れません。 磐梯吾妻スカイラインの除雪作業も3月1日から始まり、今年は雪の量も少なかったと言われています。




無芸大食倅の高校受験が終わりました。 結果は週明けとなりますが、何となく彼も開放されたようです。 ちょっと油断しているところを声掛けしてみると、

「あぁ?」って、まるで“ヤル気を失ったクレヨンしんちゃん”みたいなリアクションで応えます(笑)

今日は卒業式の予行練習。 そして明日は卒業式。 はぁ~~~(^^;) もう三年経ったのね・・・ きっと高校の三年間は、もっと早く過ぎゆくのでしょうね。




一昨日から昨日の午後まで降り続いた雪でしたが、気温があまり下がらなかった為か、ほとんど溶けてしまいました。 そんなお天気もあってか、このところ皆勤賞でニャオの許に通っていた、茶トラのダンゴも、姿を現していませんでした。

ところが雪が止んで暫くしたら、ヤッパリ今夜も現れました(^^;) 何だかダンゴの鳴き声は甲高いと思いましたが、ニャ~~ンと言うよりもキュ~~ンって金属的なテノールなんですよ(笑)

茶トラのダンゴ

だんだん家人に慣れてきた為か、無芸の仕事場の入り口付近に居座りを決め込んでいます(^^;) しかも無芸の下駄も盗られちゃったし・・・

茶トラのダンゴ

野良ちゃんにしては、相当恰幅の良い猫なのですが、アップで見てみると、

茶トラのダンゴ

うん、やっぱり「ワサオ」だナ(^▽^;) 顔、デケぇ~~よ(笑)

茶トラのダンゴ

きっとこれ以上縮まらない二匹の距離。。。