FC2ブログ

東北自動車道下り 上河内SA内 フードコート

お腹、空いたよね?ww そろそろ食べ物ネタ、行こうか?(^o^) ってな事で、ようやく2月21日の撮影行脚の締めくくり。 そう、帰り足にだって食べちゃうもんね♪(*^_^*)

日光道路から東北自動車道下り線へと乗り継ぎ、夜明け前から単独運転を続ける旧友C君も流石に疲労の度合が見え隠れして来ました。 もともと600kmくらいの距離は、平然とこなすタフな男なのですが、車の燃料も底を突き始め一息入れるタイミングにもなりました。

『上河内サービスエリア』に立ち寄ったのは何年ぶりだったでしょうか? てか、以前の記憶が曖昧ですww 施設内に足を踏み入れてみると、さすが宇都宮にほど近い場所。 フードコートには『宇都宮餃子広場』なるイン・ショップがありました。

東北自動車道下り 上河内SA内 フードコート『宇都宮餃子広場』

「こりゃあ、食べるしか無いよね?(^^)」って事で、軽く“おやつ”に致しましょう♪

全種類“大人食い”するのも悪くなかったのですが、サッチンさんが「餃子と言えばラ~でしょう♪(^o^)」なんて、まるで私を援護するかのような水の向け方をなさるもので、つい“スイッチ”が入っちまった(笑)

隣り合うイン・ショップ『きぶな』のメニューを眺めいたら、心の琴線を掻きむしられるようなトピックを見つけてしまった(後述) そんな訳で・・・

東北自動車道下り 上河内SA内 フードコート『宇都宮餃子広場』

何故か言い出しっぺサッチンさんが、爆弾だけ投げつけておいて、本人は餃子だけってのが納得出来ないけどww と、言いつつ、無芸もラ~には手出し出来なかった・・・(^^;) 結局のところ、ラ~には妥協出来ないって事でww

東北自動車道下り 上河内SA内 フードコート『宇都宮餃子広場』

『宇都宮餃子広場』で提供される餃子は、5種類が週替わりで変わるそうです。 三種類を三人でシェアしてみましたよ(^^)


餃子会館・・・最もオーソドックスなバランス。 当たり障りも無いけれど、決して不味い訳では無い。
わいわい・・・お野菜がギッシリで、ちょっとボソッとした食感。 ヘルスイと言えばヘルスイww
幸楽・・・一番人気♪ 皮薄めでジューシーささえあり。 バランス良く誰が食べても好評価の予感。



東北自動車道下り 上河内SA内 フードコート『宇都宮餃子広場』

どう考えても冷凍餃子だった訳ですが、薄皮タイプが故でしょうか、皮の損壊率が1/3と言うのはちょっと・・・(^^;) この日の出展リストに名を連ねていた「豚キッキ(←変換不能(T△T))」って言うお店は、どうにも思い当たらなかったのですが、フードコートをウロついていて気が付いた。 なんだ、フード・コートのイン・ショップのお店でした(汗) 危うくハマるところだったww

フードコートのカレーはんまい!って事で、「カツカレー (750円)」

東北自動車道下り 上河内SA内 フードコート『きぶな』 カツカレー

ってのは大嘘で(^_^;) 「カツ丼」とどちらにしようかと迷った挙げ句、他のお客様が召し上がっていたこのお皿のグレイトな大きさに惹かれてついポチッと・・・ まっ、お皿全面に載っていたら、それこそ「爆盛り」になっちゃう訳ですが、全然フツーの量。

そっ、単に皿がでかいぞ!って言うのを主張してみたかっただけです(^▽^;)←おバカ お味の方は、予想の域を決して出ない業務用チャブパックの威力で“盤石の味ブレ無し”(大笑) 当然ながら豚カツも多分冷食。 しかも揚げ置きで、まさに「フードコートの王道」です(^o^)

でもね、これって嫌いじゃ無いのヨ♪(^^) てか、良く出来ていると思う。 下手な自家製よりも余程美味しいと思うし、これを開発した人って、善くぞ誰が食べても65点の味ってものを表現したもんだなぁ~って感心しちゃいます。

さて前述の通り、比較対象が何故に「カツ丼」だったかと言えば、メニューの片隅に「干瓢の味噌汁付き」と書かれていたから。

皆さん、干瓢ですよ、カンピョウ!! あの海苔巻きやちらし寿司に使うカンピョウ!(;゜0゜)

無芸生まれてこの方、「干瓢入りの味噌汁」ってのは口にしたことがありませぬ。 これは口にしておかねば、大食らいの涸渇に関わる大事です(大袈裟ww)

東北自動車道下り 上河内SA内 フードコート『きぶな』 干瓢の味噌汁

はっ?!( ̄△ ̄;) 干瓢、見えません! そりゃあ比重が重いもんww ってな事で、干瓢の無芸撮り。

東北自動車道下り 上河内SA内 フードコート『きぶな』 干瓢の味噌汁

おぉ~~~~! カンピョ~~~~~!!!(〃∀〃)

って事で、いっただきまぁ~~す(^o^) (^~^)モグモグ????

うん、カンピョウ!(^^;) 当たり前ですが、甘じょっぱく味付けなどはされていません。 てか、下味の一つも無しで、単に食感を楽しみつつ、食物繊維を摂取する為の健康食品って感じかも(笑) まっ、食べる前に知らされていなかったら、全く気付かないかも(^▽^;)

って事で、無芸の「干瓢の味噌汁」初体験レポでしたぁ~(^o^)