FC2ブログ

奥日光三本松林道

奥日光『湯滝』を後にして、中禅寺湖方面へと戻りつつ、国道120号線の右手に広がっているいる雪原は『戦場ヶ原』です。 雪の積もっていない時期ならば、ここは広々とした草原となっています。

実際には先の湯川から流れ出した豊かな水が、エリア全体を湿地としており、奥に位置する『小田代原』と共に『日光湿原』と呼ばれ、2005年にはラムサール条約登録湿地となりました。 そんな訳で『戦場ヶ原』は極限られた探勝路以外は立ち入り禁止となっております。

車窓から眺めながら、いつも心惹かれる景色と言えば、広く生い茂る林間に映える白樺の樹でした。 空は紺碧。 これは何とかして手中に収めたいものだと言う事で、三本松駐車場に車をデポして林道へと分け入ってみる事にしました(^^)

三本松林道の白樺
[2010/2/21 三本松林道の白樺] <↑ Clickで拡大表示します>

実は「三本松林道」なる名称で呼ばれているかは全く不明ww 何と呼んで良いのか分からなかったので、取りあえず「仮称」と言う事で(^^;) 本当はお山にやって来る予定では無かったので、スノーシューは勿論のこと、長靴さえも載せてきていませんでした。

出掛けに旧友C君に「今日は長靴とかは要らないんだろうな?(^^;)」って聞いたら、

「日の出と観梅だよ! 僕だって載せてきていないから」って言っていたハズなのに、サッチンさん共々一杯喰わされ訳だ(笑)

それでも彼とは30年以上の付き合い。 どこかで「信用ならねぇぞ(^^;)」ってセルフ・セーフ機能が働きまして、日の出と観梅だったハズなのに、さり気なくスノトレを履いて行った無芸ww まあ、無いよりはマシって程度でしたけどね(笑)

三本松林道より男体山を望む
[2010/2/21 三本松林道より男体山を望む] <↑ Clickで拡大表示します>

どうやら私達が分け入った林道(?)は、スノーシュー・トレッキングやクロカン・スキーのコースにもなっているらしく、時折ツアラー達と出会います。

三本松林道
[2010/2/21 三本松林道] <↑ Clickで拡大表示します>

暫く林間を散策していると、やはり雪原に分け入らねば撮れない写真ってのも出てきまして、そろ~~りそろりと足を踏み入れるのですが、そこはスノーシューを履かない者には手厳しく、見事にズボッ!とハマりまくり(^^;)

平原である事は幸いなのですが、如何せん丈の短いスノトレでは、靴の中に踏み抜いた雪が盛大になだれ込んで来る訳で(^◇^;) 幾度となく繰り返している内に、次第にモチベーションが下がってしまいます。。。

白樺
[2010/2/21 白樺] <↑ Clickで拡大表示します>

旧友C君とサッチンさんは、山林の奥へと入っていってしまったので、ここで無芸は無理せずに先に引き返します。 「根性無き撤退」orz

一足先に三本松駐車場に戻り遠景などを撮影していると、暫くして旧友C君から携帯電話にCALLがあり、ようやく合流しました。 この駐車場の一角には、レストハウスがありまして、帰りしなに店頭に目を遣ってみたら、クロカン・スキーやスノーシューのレンタルがあった(^◇^;)

なんだよ、そんな手があったのか(笑) 先に分っていれば・・・ と言う「たら、れば」は後の祭りww

金精峠を望む
[2010/2/21 金精峠を望む] <↑ Clickで拡大表示します>