FC2ブログ

大洗磯前神社・神磯の鳥居 ~茨城県東茨城郡大洗町~

21日(日)の撮影行脚は、無芸二回目の県外遠征。 3:30起床で4:00には旧友C君が迎えに来てくれました。 何せ前夜の20時過ぎからメールで相談を始めて、「よっしゃ!行っちゃえ~!(^o^)」と決まったプラン。 当然C君の睡眠時間も微々たるものだった事でしょう(^^;)

更には決定後にサッチンさんにもお誘いを掛けたもので、油断しきっていたサッチンさん、22時過ぎに慌ててお風呂に湯を張ったと笑っておられました(^o^) てな事で、一路郡山東ICから磐越自動車道を東進して、常磐自動車道を南下。 「ひたちなか」に差し掛かる頃には、東の空が白々と明けて来ちゃった(^▽^;) やはり海沿いの陽の出は早いですね(汗)

この日の最初のターゲットは『大洗磯前神社 (おおあらいいそさきじんじゃ)『神磯の鳥居』。 ここで陽の出をゲトしたい! どこのICからアプローチするのが早いか、これまた微妙な位置関係で、カーナビ任せもイマイチ納得出来ず、結局は勘に頼って道を進みます。

ホント、悔しいくらいに素敵な夜明けのグラデーション。 私達は未だ海岸線にさえ達することが出来ず・・・(T△T) 余程途中で手頃な海岸線に立ち寄ってしまおうかとの誘惑もあったけど、ここまで来て諦められようかと初志貫徹ww

何とか陽の出前に海岸に降り立つことが出来ました(^^)

陽の出間近の、大洗磯前神社・神磯の鳥居
[2010/2/21 陽の出間近の、大洗磯前神社・神磯の鳥居] <↑ Clickで拡大表示します>

浜辺には先客様方が十名ほどおられ、既に撮影体制は万全の模様。 私達もイソイソとセッティングを進めて、水平線のどこから太陽が出てくるかとアタリを付けます。 このへんは、まさに賭けみたいなものでして、朝陽の光芒が走った瞬間に、みんな一斉に立ち位置を微調整するんです(笑)

大洗磯前神社・神磯の鳥居のダルマ陽の出
[2010/2/21 陽の出間近の、大洗磯前神社・神磯の鳥居のダルマ陽の出] <↑ Clickで拡大表示します>

カメラマンのひしめく窮屈な立ち位置から、何とか間を見つけて撮りました(^^;) 私達は最後に到着したものですから、何とも旗色は悪い訳でしたが、先客様方が比較的穏やかな方ばかりだったもので、妙な緊張感の張り詰めた空気は感じずに済みました(笑)

大洗磯前神社・神磯の鳥居の陽の出
[2010/2/21 陽の出間近の、大洗磯前神社・神磯の鳥居の陽の出] <↑ Clickで拡大表示します>

どうやらここは、なかなかの荒磯のようでして、海は決して荒れていた訳ではありませんが、時折派手な波シブキのダンスを披露してくれます。 頃合いに朝陽の色合いを映してくれて、これまた楽し♪

朝陽に輝く
[2010/2/21 朝陽に輝く] <↑ Clickで拡大表示します>

撮影した後に分ったことは、この波シブキを止めて撮るには、最低でも1/500秒のシャッタースピードが必要であること。 出来れば1/1000秒くらいなら尚宜しいようです。 私はその辺が充分理解出来ていなかったもので、シブキの飛沫が流れた写真を量産していました(>_<) 次の機会には、シャッタースピード優先で再挑戦です。

出漁
[2010/2/21 出漁] <↑ Clickで拡大表示します>

漁港が沢山点在しているので、陽の出前後の水平線には、釣果を期待して出漁して行く釣り船も。 船の後方には、おこぼれ狙いのカモメが追従しています(^^)

Explosion (炸裂)
[2010/2/21 Explosion (炸裂)] <↑ Clickで拡大表示します>

シャッタースピードも1/250秒くらいだと、こんな感じ。 ライヴ感の演出には活きてきます(^^)

Sunrise Ray (陽の出のストライプ)
[2010/2/21 Sunrise Ray (陽の出のストライプ)] <↑ Clickで拡大表示します>

入り組んだ磯の岩からは、時折大きめの波を受けて、派手なシブキが上がります。 このシブキに朝陽が差し込みますと、こんなストライプを映し出してくれます。

大洗磯前神社・神磯の鳥居
[2010/2/21 大洗磯前神社・神磯の鳥居] <↑ Clickで拡大表示します>

夢中になって撮影を楽しんでいたら、いつの間にか浜辺に残ったのは私達三人だけ・・・(^^;) 皆さん、どこへ移動して行ったのでしょうか?? ともあれ、初訪問のお試し撮りなれども、駄賃は貰った気がします(^^)