FC2ブログ

東京豚骨らーめん しんざん ~福島県郡山市堤~

昨年末に新規開店したばかりの課題店「東京豚骨らーめん しんざん」さんを初訪問致しました。 もう、“豚骨”という文字が躍っただけで、体内を巡る脂分が騒いでしまう(笑) そんな躰になってしまった・・・(^▽^;)

お店はコスモス通り、ガスト郡山コスモス通り店の斜め向い。 旧・村さ来のあったビルの右隣りで、以前はお好み焼き屋さんがあった店舗です。 新桜通りを隔てた反対側には、超強力とんこつらーめんの名店、お馴染み「花カツミ」が鎮座しております(笑)

東京豚骨らーめん しんざん

パーティションで仕切られたテーブル席が3コマと、10人ほどが並んで座れるカウンター席があり、無芸が訪問した時は、3名体制で営業していました。 先客様が二組おられましたので、ご店主様への話しかけなどは遠慮させて頂き、今回は看板メニューたる豚骨らーめんを頂いてみる事にします。

東京豚骨らーめん しんざん

カウンターテーブルに据えられた調味料。 どうやらニンニクはお好みでと言うことらしいですが、壁に所狭しと張り出されたPOPには、「ニンニクを入れると美味さマシマシ」ってな文言も(笑)

「しんざんらーめん 大盛 (620円+100円)」

東京豚骨らーめん しんざん しんざんらーめん 大盛

丼一面、背脂の海っス(笑) 無芸は田舎者だから良く知らないんですけど、「東京豚骨らーめん」の定義ってアリなんですかね? 懸命に無い知恵を絞って考えたんですけど、ついぞイメージ出来る絵面が思い浮かびませんでした(笑)

東京豚骨らーめん しんざん しんざんらーめん

真新しい店内には、豚骨のムンムン感は漂っていませんでした。 スープの香りにも、「どうだぁ~!」ってな豚骨フレーヴァーは無く、キレイに炊き上げって感じでしょうか。

東京豚骨らーめん しんざん しんざんらーめん

麺は多加水系の軽くウェーヴの掛かった中麺。 しっかりグルテンが出ているようで、歯応えもしっかり。 湯切りも丁寧に行われているみたいです。 あまり小麦の風味は感じられませんけど、何よりも丁寧なお仕事振りは伝わって参ります(^^)

軽く乳化したスープ。 若干カネシっぽい甘味の感じられるカエシ。 でも、味の濃度は随分と抑えているみたいで、無芸的にはもう一押しがあった方が美味しいかな(^^) 甘いかショッパイか、どっちかにして(>_<)/って(笑)

チャーシューは脂身も少し纏わせたロースですかね? お味はバランス系のもので、肉・ら・し・さもちゃんと伝わるタイプ。 脂身にもしっかり塩味が染みこんでいて、重ねて良い仕事です。

何だか少し捉え所のない味なのですが、イメージとしては「麺家くさび」さんや「げんこつ屋」さんに類似性を感じました。 これらのラーメンを、より塩味を抑え目にして、誰にでも食べ易くデ・チューンしたような感じ。

中毒性を仕込むのなら前述の通り、もう少し味のメリハリを高めた方が得策のような気がします。 そんな訳で、次回は「味濃いめ」をCALLしてみようかな♪




=閉店しました= アーカイブとして残しておきます。
東京豚骨らーめん しんざん
福島県郡山市堤2-204-1
営業時間;(昼の部) 11:00~15:00 (夜の部) 17:00~21:00
定休日;不定休
駐車場;店舗前に8台分


大きな地図で見る