FC2ブログ

2010年冬景色 檜原湖畔・金山

前記事の終盤が、無芸らしからずちょっと“湿度”が高かったので、カラリと湿気の少ない、雪の高地に話を戻しましょう(^^) 桧原湖の周回道路の一部は、冬季閉鎖区間がございます。 桧原湖北岸の西吾妻スカイバレー側に入ってみました。

いくつかの集落が点在していますが、この時期に活気を見せるのが名物・ワカサギ釣りのドーム船の船宿です。 湖面の完全結氷にはまだ暫く掛かりそうですが、船宿が所有するドーム船で11月頃からワカサギ釣りが楽しめるそうです。

某船宿の釣果ランキングを眺めていたら、高校時代の同期生の名前が見つかり、何度かトップを記録している事が分りました(^o^;) そう言えば以前に早朝のコンビニで彼に遭遇し「これから釣りに行くん♪」って言ってましたっけ(笑)

檜原湖畔・金山の冬景色
[2010/1/2 檜原湖畔・金山の冬景色] <↑ Clickで拡大表示します>

お天気は相変わらず優れず、時折雪雲の合間から太陽が差し込んだり、また横殴りに雪が飛んできたりと、とにかく出入りが激しいのなんの(^^;) 金沢部落で一度車を駐めて桧原湖を望んでみると、何となく良さ気でしたので、暫く撮影を楽しむ事に。

檜原湖畔・金山の冬景色
[2010/1/2 檜原湖畔・金山の冬景色] <↑ Clickで拡大表示します>

ここは桧原湖の最北岸ですので、結氷した氷が押し寄せて来ます。 風に流されて重なり合ったり、また剥離したり、いつの間にか徐々にその氷は厚みを増して行きます。

檜原湖畔・金山の冬景色
[2010/1/2 檜原湖畔・金山の冬景色] <↑ Clickで拡大表示します>

対岸に望は早稲沢集落。 ここから西吾妻スカイバレーへと道は続きます。 勿論、早々に冬季閉鎖になっておりますので、再開通はGW前くらいになりましょうか。

氷紋
[2010/1/2 氷紋] <↑ Clickで拡大表示します>

湖面の結氷は、こんな具合に紋様を楽しませてくれます。 多分、この時期だけのお楽しみでしょうね(^^) 完全に
氷結してからでは面白くないし、冬以外のシーズンに訪れても、あまり心惹かれる光景は無いかも知れません。

灌木
[2010/1/2 灌木] <↑ Clickで拡大表示します>

湖底から頭を覗かせた灌木。 磐梯山の大噴火前には、桧原湖は存在していませんでした。 噴火で長瀬川が堰き止められた事で出来上がった湖です。

ここ金山からもう少し南東に進むと、湖水に没した神社の鳥居が残っているそうです。 実はコレを目当てに訪問したのですが、事前サーベイが不十分で、見いだすことが出来ませんでした。

もしかすると水位が高くて、鳥居が湖面に現れていなかったのかも知れません。 こちらは追って再訪の予定です(^^)

檜原湖畔・早稲沢の冬景色
[2010/1/2 檜原湖畔・金山の冬景色] <↑ Clickで拡大表示します>

遠くに見える右側のとんがり山は、磐梯山の右側の稜線です。 妙に白茶けた感じなのは、雪が舞っているから。 終始雪が舞っていました。

さて、ここでこの日のメンバーを紹介致します(^^)

OGeeeeN
<左より、旧友C君、maruさん、無芸、旧友S君>

何だかどこかで見たことのあるようなシルエット写真… あっ、そうそう、当地と縁の深い4人組グループがいました♪

さしずめ僕たちは「OJeeeeN」ってところですか?(笑)

何だか“加齢臭”が漂って来そうだな(^▽^;) (←書いている本人が一番辛いww)