FC2ブログ

麺民ことぶき家 ~福島県郡山市大槻町~

今年の初ラ~は、未訪問の課題店「麺民ことぶき家」さんです(^^) 今頃かヨ!と突っ込まれそうですけど、ホント、今頃です(笑)

今更言うまでもなく、白河の名店「とら食堂」さんの直弟子さんのお店。 掛かる暖簾も、ご本尊様からの賜り物のようです。 お店の外まで、鶏出汁を炊く香りが漂っていて、期待度は高まるばかりです♪

麺民ことぶき家

無芸が訪問したのは、15時過ぎでしたので、店内はちょっと一段落したようで、和やかな空気が流れておりました。 メニューを拝見する限り、由緒正しい「とら食」のラインナップ。 唯一「特製胡麻中華」っていうのが気になりましたけど、まずは名にし負う正統派を頂く事に。

「ワンタン麺+自家製煮卵 (800円+100円)」

麺民ことぶき家 ワンタン麺+自家製煮卵

無芸大食妻は「手打ち中華」を頂きましたが、既に丼だけでもちょっと大きめ(笑) あっ、今日は大盛ぢゃ無いからね(^^;) ワンタンが加わる分量も加味して、ちょっと大きめの丼を用意しているのでしょうか? だとしたら、その心配りだけでも大変なものだと思います。

麺民ことぶき家 ワンタン麺+自家製煮卵

店内に麺打ち場が見えませんが、見るからに手打ちの仕様。 平打ちの中太麺は、ご覧の通り不規則なウェーブが掛けられていて、口に運ぶと麺が踊るような食感。 決して固茹でではありませんが、さりとてダレている訳でも無く、適度な柔らか目って感じですか?

度々耳に届いていた通り、「とら食」さんの麺は以前よりも若干細くなった気がします。 これも時代の要求にフィットさせたからでしょうか? 無芸的には全く違和感はありませんでした。

見るからに濃ゆい味わいを連想させるスープの色合いですが実際には逆で、私からすると、もう少し塩味は強くても良いかな?ってくらいです。 勿論、許容範囲内での幅の中です。 無化調鶏出汁を誇るスープは、さてもサラリと軽快です。

無芸の好みからすると、もう少し「極味」があった方が好きなのですが、これもまた伝統の味わいと言う事で、この軽快感こそがその味の系譜なのでしょう。

麺民ことぶき家 ワンタン麺+自家製煮卵

チャーシューでは無く、焼き豚ね(^^) 薄めのカットですけど、これも「とら食」の伝統的ルックスです。 味付けはしっかり生醤油テイスト。 脂身が少なく、それでいてボソボソ感は皆無で柔らかい♪

麺民ことぶき家 ワンタン麺+自家製煮卵

ワンタンは餡の量こそ少なめですが、この皮のチュルッと感を楽しむ為。 うん♪ これも楽しい舌触りでステキです(^^)

麺民ことぶき家 ワンタン麺+自家製煮卵

自家製煮卵は、程良く味が染みこんでいて、軽快感のあるスープを決して邪魔しません。 総じてスッキリライト系の味わいは、どなたでも親しみやすいものだと思います。




麺民ことぶき家
福島県郡山市大槻町字前畑28-1
電話;024-966-3225
営業時間;11:00~18:00 ※材料がなくなり次第終了
定休日;火曜日(祝日の場合は翌日)


大きな地図で見る