FC2ブログ

白水阿弥陀堂 ~福島県いわき市内郷白水町~

今年最後のエントリーとなります。 先だってのいわき撮影行脚の際に、3年ぷりに立ち寄った「白水阿弥陀堂」です。 平安末期(1160年)の建築で、国宝として指定されているます。

白水阿弥陀堂

残念ながら御堂へ渡る橋は閉鎖されており、参拝する事は叶いませんでしたが、今夜の初詣には開門されております。 かなり広い池の中の島に建立された御堂へは、未だ詣でる機会を得ていないのが残念です。

白水阿弥陀堂境域

池の周りには遊歩道も整備されており、散歩が楽しめるようになっております。 またこの周辺の景観を含めて「白水阿弥陀堂境域」と呼ばれています。

白水阿弥陀堂

今の時節には白鳥も飛来しており、池で羽を休めています。 私達が訪問した折にも、ご近所様と覚しき方が、宿営する鳥たちに餌を与えておりました(^^)

白水阿弥陀堂に飛来した白鳥

この日確認出来た白鳥は5羽。 1羽の幼鳥も含まれており、悠然と池に遊ぶ姿はナカナカ♪

また、以前訪問した時も確認出来ましたが、どうやらこの池には根付きになっているアオサギがいるようです。

白水阿弥陀堂のアオサギ

真っ正面から見てみると、羨ましいくらいにスリム(笑) 無芸の普段目にしている白鷺の仲間・小鷺や中鷺とは違い、躰には特徴的なストライプが入っていて、その名の通り羽色は青味がかっています。

白水阿弥陀堂のアオサギ

時折池の水面付近を飛ぶのですが、白鳥のような大型の鳥とは違い、躰か軽いのでしょうね。 極低速でホバリングに近い対空姿勢が取れる事が分りました(^^)

白水阿弥陀堂のアオサギ

羽ばたき方もダイナミックと言うよりは、どこかしら優雅でせわしなさがありません(笑) 何だか「フワッ」と飛んでいるような感じです(^^) いかにも古刹の風景にマッチした、典雅な飛び方をする鳥なんですね。




白水阿弥陀堂
福島県いわき市内郷白水町広畑219
お問い合せ先;0246-26-7008


大きな地図で見る




今年も一年、「今夜も無芸大食」にお付き合いを頂き、誠に有り難うございました。 あと二月半ほどで、Blog開設から4年目を迎える事となります。 特にこの一年間は、拙のBlogにとっては、極めて意義深きものとなりました。

最初はほんの仲間内だけで訪問し合って楽しんでいたものが、私自身も認識が浅いままに、身に余るほどの多くの皆様にご訪問頂けるものにお育て頂きました。 重ね重ね、皆々様の励ましに、深く感謝申し上げます。

この一年、世情は大きく変化して、何かと窮屈な生活環境になったのは事実ではありますが、こうして家族揃って元気に年を越せたと言う事は、やはり私にとっては大変良き一年間であったと思います。

そして何より、このBlogを通じてお近づきさせて頂く事となった皆々様方との出会いこそが、最高の喜びであると共に、私の生活や価値観に、計り知れない滋味を与えて頂けたものと思っております。

どうか事故無く、良い年をお迎え頂きますよう、心より祈念致しまして、本年の締めくくりとさせて頂きます。

感謝