FC2ブログ

波立海岸の日の出 ~福島県いわき市久之浜町~

前記事の通り、日曜日は浜通りはいわき市へと撮影行脚に出ておりました(^^) しかも今回は、以前、茨城県の袋田の滝に撮影行脚した際にご一緒下さった、旧友C君の勤務先の同好の士・手練れのカメラマンYさんが一緒♪ オヤジカメラマンの三人旅です(^o^)

ターゲットは太平洋から昇る朝陽を撮りたいナと♪ 無芸もC君も、海岸線から朝陽を撮るのは初めてです。 今回は名所として知られる、「波立海岸(はったちかいがん)での撮影です。

5時に郡山を出立し、国道49号線をいわき市へと向かいます。 日の出の時刻は7時前くらいですから、丁度良いくらいだろうと思っていたら、6時には空が白々として来ちゃった(^^;) しかも朝焼けが期待出来そうな雰囲気がアリアリで、C君の咄嗟の判断で、途中でいわき三輪ICから、いわき四倉ICまで高速道路で一気にパス。 何とか間に合いましたヨ(^^)

初めてのロケ地ですので、とにかく勝手が分らない(^^;) まずは海岸の砂浜へと下りてみます。 既に数人のカメラマンが撮影体制を整えておりました。 ご挨拶をしながら、空の白み方と色合いを見ながら、日の出の方角を探ります。

波立海岸の日の出
[2009/12/27 波立海岸の日の出] <↑ Clickで拡大表示します>

この日は本当に恵まれた日の出となり、空の色もイイ感じ♪ カメラマンの人数も、ほんの十名程度でした。 巧い具合に日の出の位置がHITしてくれて、弁天島の岩礁の間から太陽が昇ってきました。

波立海岸の日の出
[2009/12/27 波立海岸の日の出] <↑ Clickで拡大表示します>

水平線と朝日の接点が繋がって「だるま朝日」になりました♪ 初めての訪問で、こんなチャンスに巡り会えるとは、何ともラッキーな事です(^o^)

波立海岸の日の出
[2009/12/27 波立海岸の日の出] <↑ Clickで拡大表示します>

弁天島の鳥居に昇る朝陽も押えたし(*^_^*) 重ね重ね、何てラッキーな事でしょう(^^) 朝日の位置関係に注意して撮影していると、今まで気づきもしなかった事がありました。

日の出の太陽は、真っ直ぐ直上に昇る訳では無いのね(^▽^;) 若干南向きの方向に、斜めに昇ってくるんです。 冷静に考えれば当たり前のことですが、コレに気付いたものですから、始終撮影ポイントは微妙に移動しながら撮り続けます。

波立海岸の日の出
[2009/12/27 波立海岸の日の出] <↑ Clickで拡大表示します>

気温は決して低くないのですが(檜原湖エリアに比べたらww)、意外と風が冷たい(>_<) 私は山には入る時と同じくらいの防備をしていたので、さほど辛くありませんでしたが、旧友C君は「ちょっとナメていました…(^^;)」と言うくらい軽装でしたw お気の毒さまぁ~(笑)




この日の撮影では、とんでも無いシニア・カメラマンに出くわしてしまいました(-_-;) マジ書きすると笑えないので、猫劇画仕立てでお楽しみ下さい(笑)

それはこの海岸で朝日の撮影をしている時に起きました。 丁度良いポジを取って、気持ち良く撮影していると、突然後方から鋭い声が上がりました。

「フード!\(`0´)/」

フード?

思わず後ろを振り返ってみると、シニア・カメラマンが私に声を発しています。 どうやら私の防寒具に付いているフードが邪魔だと訴えているようです。

確かに海岸を渡る風で、フードが煽られていましたので、手を回して軽く畳みました。

そして15秒も経たない内に

「アタマ!(`´)」

アタマ?

今度は私のアタマが邪魔だと叫んでいます。。。 微妙に躰の位置を寄せて、何とかリクエストに応えようとしますけど…

うん?まてよ? 何で私が後から後ろに付いた人に指図を受けにゃならんの?(ー’`ー;)

そんでもって、また20秒もしないうちに

「フード!(○`ε´○)」

ここで遂に無芸もブッちぎれた!

もう後ろなんて振り向きもしない。 しっかりと周りにも聞こえる大声で言っちゃいました。

「あなた、後から後ろに付いて、先にポジを取っている人に何をエラそうに指図してんの! そんなルールがあるのか!(`m´#)」

ブチ切れ

顔も見たくなかったから、もうその人を目で追う事さえしなかったけど、どうやら一喝されて萎えたらしい(笑)

しかも、立派なお道具を携えてきて、全くのお笑いぐさなのは、内蔵フラッシュがポップ・アップしていた(大笑)

この人、道具だけは金を掛けているけれど、カメラの基礎さえ分っていない(T-T)ノ_彡☆ばんばん!笑いが止まらん

腕を磨くよりも人を磨け!

チャンチャン♪ 

とんこつらーめん 一 (HAjiME) ~福島県郡山市安積町~

年末を迎えて、ヤバい事になって来ました…(>_<)/ 「今年の記事は、今年の内に♪」と、行きたいところですが、一日に2エントリー書いても、消化しきれないかも… と、言う訳で、ちょっと慌て気味に更新ピッチを上げなくちゃ!(;>_<;)

もう10日も前の訪問記(玉汗)。 毎度無芸の贔屓筋ww 「とんこつらーめん 一(HAjiME)」さんです。 いつものように、ちょっと遅めの「昼HAjiME」となりましたが、繁忙期で胃袋がキリキリ痛い(T△T) こんな状態で極辛の「赤つけ麺」は自虐的過ぎると言う事で、

「濃厚魚介つけ麺+大盛り (800円+150円-100円…店主クーポンw)」

とんこつらーめん 一(HAjiME) 濃厚魚介つけ麺 大盛

胃袋がキリキリ言っている人が、ナゼに大盛かはこの際問わない問わないw いつも通りのボリューム感が得られないと、満足出来ない躰になってしまった…(自滅)

とんこつらーめん 一(HAjiME) 濃厚魚介つけ麺 大盛

以前、極辛「赤つけ麺」を頂いた時に、ご店主様から温盛りを薦めて頂き、冷水で締めなくても歯応えに不満無しの手応えを得ましたので、「濃厚魚介つけ麺」でも温盛りを所望してみました♪

とんこつらーめん 一(HAjiME) 濃厚魚介つけ麺 大盛

うん! しっかり歯応え♪ 全くモーマンタイね(^^) しっかり豚骨のベーススープに、濃厚かつ芳醇な風味を加える魚粉がたぷ~りとね(^o^) 無芸的に濃厚つけ麺と言えば、ここHAjiMEさんと郡山大勝軒さん、そして麺家大須賀さんがお気に入りですが、互いに個性があって、三連食をしても飽きないよ。

今回気付いたのですが、HAjiMEさんの漬けダレには、梅肉が隠し味に加えてあるみたいです。 あまり酸を感じさせない漬けダレだと思っていましたが、やはりフルボディな味わいには、どこかで酸のアンカーが必要なんですね(^o^)




とんこつらーめん HAJIME
福島県郡山市安積町荒井字北田24-2
電話;024(945)8545
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:00~20:00 (LO)
     ※スープが売り切れ次第閉店
定休日;水曜日
駐車場;店舗敷地内に10台分程度