FC2ブログ

2009年冬景色 裏磐梯檜原湖畔 細野

日本海側を中心として、今期最高の寒波の襲来となった先週末。 降雪が少なく、スキー場のオープンもままならないとされていたのがウソのような大雪をもたらしました。 当地でも事実上の初雪となりましたが、県内の山岳部でも相当な雪が降りました。 そんな訳で、今期の雪景色撮影をスタート致しました(^^)

旧友C君に前夜の内にお誘いメールを打っておき3:50起床。 4:40にC君をピックアップして向かうは、裏磐梯エリアです♪ 国道49号線を猪苗代方面へ向かうと、磐梯熱海あたりから、路面が黒光りし始めます。 所謂「ブラック・アイス」と呼ばれる、一番面倒な氷結路面ですね。 今シーズン初の氷雪路走行ですので、不慣れを考えて慎重に車を走らせます。

やがて猪苗代町周辺では圧雪路へと様相が変わってきます。 こうなってくると、かえって路面は安定して来るんです。 徐々に車の挙動にも馴れてきて、そこそこ安定した走り方が身に付いてきます。 初めての氷雪路運転となる、HONDA FIT 4WDの癖も、徐々に把握してきました。

檜原湖畔・細野地区の雪景色

まだ夜も明けぬ真っ暗な中、檜原湖畔細野地区に到着。 猪苗代町あたりから降り続いていた雪は、未だ衰える事無く降り続いています。 道路は除雪がされていますので、ワダチも切り取られていて走り易いです。 この雪模様では、朝陽は期待出来そうもありませんが、万が一のチャンスもあり得ますからね。 ダメもとで夜明け前にやって来た訳です。

時刻は7時近くとなり、徐々に明るさが増してきましたけど、太陽の位置さえ分らない…(^^;) まぁ、仕方ないですよね(笑) 道路脇の歩道だったところは、積雪ですっかりと覆い尽くされ、その雪の深さは1mくらいになっているみたい。 多分除雪車にハネられた雪が加わっているから、殊の外深くなっているんでしょうね。

檜原湖畔・細野地区の雪景色
[2009/12/20 檜原湖畔・細野地区の雪景色] <↑ Clickで拡大表示します>

長靴に履き替えて、ザクザクと踏み固めながら、カメラを据える場所を造ります。 時たまズボッ!と膝上まで雪にハマりながら悪戦苦闘(^▽^;) 三脚の脚なんて、雪に刺さって埋もれちゃうから、ほんと始末が悪いったらありゃしない(笑)

あまりの雪に、遠景は全てフェード・アウトしちゃってます。。。 まあ、当然だわな(^^;) それにしても、先客のカメラマンが、我々よりも先の方へと歩いて行ってしまいました。 どうやら湖岸へと雪を掻き分けて入っていったようです。

程なく、地元のペンションさんらしき方が、写真撮りのお客様を連れてやって来ました。 どうやら、先客様と同じルートから湖岸へと向かわれたようです。

旧友C君と顔を見合わせて、「行って見ますか?♪」と言う事で、私達も追従してみます。 既に彼らがラッセルしてくれたお陰で、比較的楽に撮影ポイントに導かれました(笑)

檜原湖畔・細野地区の雪景色
[2009/12/20 檜原湖畔・細野地区の雪景色] <↑ Clickで拡大表示します>

お天気に恵まれれば、背景には湖面と対岸の山脈が見える場所。 朝日が差し込んでいたら、さぞかし美しかった事でしょう(^^)

撮る人

銀世界なので分かり難いでしょうけど、結構雪が深いです(笑) 私が如き長靴くらいでは、到底ラッセル出来ないくらいです。 先客様はスノー・シューを装着しておられましたが、いよいよ私達も落手を検討せねばなりませんね。

檜原湖畔・細野地区の雪景色
[2009/12/20 檜原湖畔・細野地区の雪景色] <↑ Clickで拡大表示します>

暫く撮影を楽しませ頂いていると、ペンション・オーナー様から、種々のローカル・ルールのレクチャーを頂きました。 互いに安全に撮影を楽しみつつ、他者に迷惑を掛けない為の心配りです。 勉強になりました(^^;)

また、良さ気な撮影ポイントまで教えて頂き、次回のお楽しみが増えましたよ(^^) ありがとうございました。