FC2ブログ

麺家 大須賀 ~福島県郡山市台新~

昨日のアヒルごはんは~、問答無用の旨味の猛チャージ『麺家 大須賀』さんですぅ♪ 暫くぶりの訪問だと思ったら、二ヶ月近く間が空いておりました(^^;) 良く我慢していたな、オレ…

実は新メニューとして加わっていた一品が、課題となっておりましたもので、今回はソレが目当て。

「辛味噌つけ麺 大盛 (900円+100円)」

麺家 大須賀 辛味噌つけ麺 大盛

昼ラ~に1,000円とは、かなり贅沢なものがございますが、これもまた“修行の道”と言う事で(笑)

例によって、昼の部も最後の方の客となりましたが、居並ぶ先客様方は、何れも爆食王では無いか?と言われそうな、凄い盛りっぷりのラ~を、平然と召し上がっておられます。 そんな訳で、無芸なんかも、このお店の中では単なるフツーの客です(笑)

麺家 大須賀 辛味噌つけ麺 大盛

噂に聞こえていた新作「辛味噌つけ麺」ですが、漬けダレは見ている限りは、以前よりレギュラー化されている「濃厚つけ麺」と変わらぬように見えます。

ただ、漬けダレの表面に細かな気泡が潰れることなく残っている訳で、それだけでもドロドロ具合は容易に想像出来ます(^^)

麺家 大須賀 辛味噌つけ麺 大盛

麺は既存の「濃厚つけ麺」と同じハズですが、この日の麺は、何時にも増して麺の縮れ具合がダイナミック(笑) 如何にも「必ず着弾させますから!」とのメッセージが込められているような(笑)

麺家 大須賀 辛味噌つけ麺 大盛

スパイスや魚粉の存在がアリアリと伝わる、漬けダレの絡み具合です♪ 早速頂いてみます(^o^)

「あれれ?? 味噌は?味噌はどこなのぉ~?!w( ̄Д ̄;)w」

あまりにも濃厚すぎて、味噌味がマスキングされちゃっているん? 怒濤の旨味が口中で爆発して、追い掛けるように辛味がやって来ますナ。 この辺の辛さの表現は「とんこつらーめんHAjiME」さんの「赤つけ麺」の直球ど真ん中とは対極ですね。

最初はジワジワと感じていた辛味ですが、やがてそれはボリュームを増して行き、かなりの辛さに“成長”して来ます(^^;) この手の辛さの現れ方は、今までに経験がありません。 こりゃあ面白い♪(@^∇^@)

その旨味の多重奏にもようやく慣れてくると、味噌の関わり方が分って来ます。 ベースの下持ちとしてしっかり効いていましたネ。 ある意味「辛味噌つけ麺」に翻弄されるように、一気に食べ進みましたが、スープ割りを頂いてみると、ようやくその全容が分って来ます。

何気に甘味と酸味が効かされていた事。 これは重要でしたね。 漬けダレの芳醇な旨味のディテールを整える為には、この甘味と酸味は効果的です。 それにしても凄い“味重ね”です(^^;) このご主人は、一体どんなに味覚の計算が出来る人なのでしょうか…(^▽^;)

※本日の被弾数、かすり傷2箇所で小破ww




麺家 大須賀
郡山市台新一丁目31-10台新ビル101
電話;024-935-3737
営業;(昼の部)11:30~14:30(日曜日は15:00まで)、(夜の部)17:00~22:00
定休日;月曜、第三火曜
駐車場;店頭に1台、店舗裏に5台