FC2ブログ

らーめん絆家 ~福島県郡山市西田町~

超久々の「らーめん絆家」さん。 多分、一年ぶりくらいでしょうか。 たまたま近場まで仕事で立ち回っており、ふっと空腹感を覚えたところで、まるで連想ゲームのように思い出しました(笑)

らーめん絆家

お店は市内中心地からはだいぶ離れた場所ですが、磐越自動車道・郡山東ICへと向かう道すがらにあり、しかも県道交差点のコンビニ隣であり、共用の広大な駐車場も備わっていますので、割と分かり易い場所でもあります。

訪問したのは14時過ぎでしたが、店内の先客様方は多種多様。 ルートセールスと覚しきサラリーマンさん、お友達同士の男性客、シニアのご夫妻、お子様連れのお母さん。 幅広いファンに支えられているのが分ります(^^)

以前、一通りのメニューは食べていますので、ここは基本メニューを久々に。

「白絆らーめん 大盛 (650円+0円)」

らーめん絆屋 白絆らーめん

いやぁ~~♪ 久々の“バーナー全開系濃厚鶏ガラスープ”の登場です(^^) 軽く乳化して、コラーゲンを予感させる粘性がありますネ。 若干アンモニア臭を発していますので、ちょっと苦手に思われる方がいても仕方ないかも知れませんが、無芸的には全然モーマンタイです(^^)

らーめん絆屋 白絆らーめん

「京都屋台らーめん」を謳うだけあって、お約束の「九条葱」はしっかりトッピング♪ 色鮮やかさもさることながら、シャキシャキとした食感ながら、辛味は感じさせずに風味だけが品良く広がる、当地では珍しいトッピングです。

チャーシューはしっかりモモ肉。 脂身は無しですが、程良く味が染みこんだチャーシューは、このラーメンと良くマッチしていると思います。 やや大きめカットのメンマは、サクッと噛み切れて、甘じょっぱく味の入ったもの。 スープの塩味はやや控え目ですので、口直し的なアクセントになってくれます。

らーめん絆屋 白絆らーめん

ややウェーヴの掛かった多加水系中太麺は、適度にスープを持ち上げてくれて、食感も普通に楽しめます。 これで薬味に「辛子味噌」でもあったなら、尚の事箸が進みそうです(^^) スープの濃度は、そこそこありますが、ここまでスープが炊けるのなら、もう一歩突っ込んで濃厚さを表現して貰えたらファンとしては感涙モノでしょう(笑)

あっ、でも、一般ウケしなくなっては、元の子もありませんネ(^▽^;) 多分開業以来、着々とリピーターさんを得ているのですから、“良い落とし所”だったって事でしょう。 追加バリエーションとして、「濃厚白絆らーめん」の登場を、密かに期待しております(笑)

次に訪問する際には、「味濃い目」をリクしてみようかな? 決してデフォが悪いわけではありませんが、これだけのスープなら、もうちょっと強めにカエシが効いていても良さそうな気がします。

お会計の際に「無料味玉券」を頂きましたが、どうやらメール会員になって、会員メールの受信を受け取ると、ラーメンが常時500円という破格の待遇を受けられる模様。 もし大いに気に入られたら、入会しておいて損はないでしょう(^^)




らーめん絆家
福島県郡山市西田町三丁目仁王ヶ作37-1
電話;024-971-3880
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:30~20:30 ※土日祝は11:30~20:30
定休日;年中無休
駐車場;店舗敷地内に30台以上


大きな地図で見る




ひじょ~~~に、マズい事になりました… 昨日の夕刻から、無芸の仕事場近辺で、仔猫の鳴き声が聞こえます(^^;)

「まっ、まさか、今年2匹目か?(^▽^;)」

鳴き声の元を辿って、注意深く探索してみると、まだ掌サイズくらいの仔猫が、無芸の姿をいち早くキャッチして、一目散に歩道の植え込みへと逃げてしまいました。

ちょっと長毛系で白地に黒っぽいプチが入っていたようです。 その逃げ足と来たら、仔猫特有の超短足を凄いピッチで動かして、まると飛ぶように駈け去りました(^^;) 瞬間「マルチカン??」ってくらいの超ハイ・ピッチな駈け方ww

あれだけ全力疾走出来るのであれば、健康状態は問題ないと思いますが、何せ交通量の多い道路沿いですので、とても心配です。

そしてこの時期には野良猫は仔猫の出産シーズンではありません。 普通に考えて、今の時期に何であんなに小さな仔猫がいるのか見当も付きません。 幸いにして(?)、縁があったら猫を飼いたいという方が二人おられますので、何とか保護したいのですが…