FC2ブログ

2009年 錦秋巡り ~磐梯吾妻レークラインと磐梯山~

昨日は当然の如く、写真撮影行脚に出ておりました。 いつも同行してくれる旧友C君は、長野県へ撮影行脚に出撃してしまい、Blog仲間のmaruさん(URL)は、夜には札幌を目指して寝台特急の旅と言う事で、昨日は久しぶりに単騎出撃です。

土曜日の夜に降った雨が、どこまで尾を引くのか分らず、あまり過大な期待は持たずにおりましたが、4時前に空を見上げたら、星も見えるほど回復していました。

「よっしゃぁ~~~! イイ写真撮って来たるぞぉ~!(^o^)」

と、言う事で、サクサクっと準備を整え15分で出立です(^^) 本日の獲物は裏磐梯♪ 約1時間でこの日の最初のターゲットに到着です。

夜明け前の磐梯山を、レークラインより望む
[2009/10/18 夜明け前の磐梯山を、レークラインより望む] <↑ Clickで拡大表示します>
(ISO100、F11、30sec)

「磐梯吾妻レークライン」から望む磐梯山です。 まだ5:30では朝陽は差し込んでおりません。 去年も訪問した撮影ポイントですが、先客様は誰一人イナイ(^^;)

静寂の中に、時折野獣(?)の鳴き声が遠くからかすかに耳に届きます。 ほとんど風もなく、葉を揺らす音さえありません。 あんまり静かすぎて、ちょっと不安になるくらい(^^;) (←結構ビビリィ~ww)

暫く車内に待機して(恐いからww)、夜明けを待っていると、ようやく他のカメラマンが到着しました(ホッ(^^;))。 奥方様をホテルに残して、ご主人様だけが撮影においでだと言います。 まぁ、夜明け前から付き合わされたら、奥方様のご機嫌を損ねますよね(笑)

秋元湖に掛かる朝靄
[2009/10/18 秋元湖に掛かる朝靄] <↑ Clickで拡大表示します>

去年は望めなかった“朝靄”が、今年はバッチリ♪ 前夜の雨による湿度の高さと、意外と冷え込まなかった気温を鑑みて、最初から予想していた通りになってくれました(^^) いつもなら吸い寄せられるように足を運ぶ“秋元湖の朝景”も、最初から「Out of 眼中」でしたから、嬉しいなぁ~(^o^)

この朝靄の下に秋元湖がある訳です。 そちらからはどんな景色が見られたのでしょうか? きっと紅葉の真っ盛りですから、また200人くらいのカメラマンが並んでいたのでしょうかね?(^^;)

磐梯山をレークラインより望む
[2009/10/18 磐梯山をレークラインより望む] <↑ Clickで拡大表示します>

徐々に朝陽が差し込んできたら、こんな風に色映えして来ましたヨ(^^) あぁ~~~、イイねぇ~♪ 何て言っている内に、いつの間にか撮影エリアにはカメラマンが増えるばかり。 もしかすると、秋元湖を狙った後に立ち回っている方も少なくないかも。

朝靄の流れる、レークラインの紅葉
[2009/10/18 朝靄の流れる、レークラインの紅葉] <↑ Clickで拡大表示します>

湖上に溜まっていた朝靄が、微風に押されて谷に登ってきました。 朝の日差しは次第に空気を暖め、やがて朝靄も薄らいで行く事でしょう。

朝日を浴びる、レークラインの紅葉
[2009/10/18 朝日を浴びる、レークラインの紅葉] <↑ Clickで拡大表示します>

この谷から見下ろす木々は、見事に紅葉していて、加えて朝陽の赤味が加わって、まるで燃えているかのような色合いでした(^^)

多分、これがBEST SHOTかな(^^)

磐梯山をレークラインより望む
[2009/10/18 磐梯山をレークラインより望む] <↑ Clickで拡大表示します>