FC2ブログ

2009年錦秋巡り ~吾妻山の「天狗の庭」~

いよいよ今年も当県の高地では紅葉のシーズンが到来し、無芸もそろそ撮影活動開始です。 「2009年錦秋巡り」のスタートです(^^)

台風の接近と秋雨前線の活動により、ここ暫くは冴えない天気が続いておりましたが、そんな事には関係なく、山々の木々は色付き始めております。

先週、Blog仲間の「人生半分・・・・ま~だだよ!」(URL)のAuther・ララオさんが、磐梯吾妻スカイライン頂上にある、吾妻山の「浄土平」への“朝駆け”を敢行し、既にかなりの色付きである事を教えてくれました。

ジモティーとしては、隣県のお友達に後れを取ったままではイケません(笑) 前述の通り、ここのところ天気に恵まれておりませんでしたが、昨日の日曜日だけは、かなり良さ気な予報が出ておりました。 いつも撮影行脚に付き合ってくれる旧友C君は、所用の為遠く大阪の地。 そこで、地元のBlog仲間「行雲流水~サインポールの向こう側 2」(URL)のAuther・maruさんを、ほぼ強引に拉致って、同行して頂ける事となりました(笑)

彼は日曜日もお仕事があり、今まで撮影行脚へご同行をお願い出来なかったのですが、始業時間の午前8時までには帰宅出来るようにスケジュールを合わせて頂きました(^^) 実は無芸、「磐梯吾妻スカイライン」からの眺望には大変疎くて、とても単騎では自信がなかったんですヨ(^▽^;) 手練れの写真撮りmarunouchiさんがご同行頂ける事となり、本当に心強い♪

午前3:30に出立し、国道4号線を北上、大玉村から岳温泉を通って、国道115号線の「道の駅 つちゆ」を通り、「磐梯吾妻スカイライン」の土湯ゲートまで1時間掛かりません。 これより山岳路ですが、その昔オートバイや車で走って以来でしたので、道路の曲率とか全部忘れてます(笑)

相変わらず道路にアンジュレーションが残っているのね(^^;) てか、全く改善する意図は感じられませんw 20分もしないで「浄土平」に到着すると、既に我々と同じく、写真撮影に訪れていたと覚しき車が数台いました。

今日のターゲットは、高湯ゲート寄りにありますので、そのまま山頂部を下ります。 途中、福島市の夜景がキレイに望める場所がありますので、車を路側パーキングに駐めて、ちょっと夜景撮影(^^)

磐梯吾妻スカイラインから望む福島市の夜景

[2009/10/4 磐梯吾妻スカイラインから望む福島市の夜景] <↑ Clickで拡大表示します>

徐々に夜明けが近づき、東の空に朝の光が届き始めました(^^) ちょっと雲が掛かっているけど、大丈夫かなぁ~(^^;)

更に山道を下って行きますと、本日の撮影ポイントに到着。 既に二十人以上が場所を確保しています。 安全な場所に車をデポして、私達も早速撮影ポイントを探ります。

磐梯吾妻スカイラインから望む「天狗の庭」

[2009/10/4 磐梯吾妻スカイラインから望む「天狗の庭」] <↑ Clickで拡大表示します>

この日のターゲットは「天狗の庭」と呼ばれる、「磐梯吾妻スカイライン」の景勝ポイントです(^^) 実は去年から狙っていた場所なんです♪

磐梯吾妻スカイラインから望む「天狗の庭」

[2009/10/4 磐梯吾妻スカイラインから望む「天狗の庭」] <↑ Clickで拡大表示します>

なかなか休日と天気、そして紅葉のタイミングが合わなく、去年はいつの間にか終了してしまいました。 二年越しの“希望の地”は、待っただけの甲斐があったと言うべきコンディションです(^^)

なかなかの盛況

「天狗の庭」を写真撮影する為に、遠く県外からお出でになる方々も少なくありません。 中には春日部ナンバーの1BOX車を2台連ねてお出でになっていた皆様も。

また中には、貸し切りタクシーで乗り付けられた、本格的なビデオ撮影のカメラマンも。

「ここは今がピークなんですかね?」

と、お尋ね頂きましたが、ジモティーなれど分らず…(^^;) 後で写真の検証をしてみたところ、どうやら「天狗の庭」のピークは、今週の中頃では無いかと思われます。 今か今かと待っている内に、あっと言う間に過ぎてしまうのが山の紅葉。 やはりソコの立った日こそが最高と言い聞かせて撮るのが良いのでしょう(^^)

磐梯吾妻からスカイライン望む「天狗の庭」の紅葉

[2009/10/4 磐梯吾妻スカイラインから望む「天狗の庭」] <↑ Clickで拡大表示します>

ただし、さすがに明け方の気温は低かったなぁ~(^^;) 岳温泉郷に設置されていた温度計が9℃でしたから、多分撮影ポイントの気温は3℃くらいだったのでは無いでしょうか?

無芸は冬場の撮影用防寒着を持ち込んでいましたので、全く気になりませんでしたが、marunouchiさんは、私に比べるとやや軽装(笑) 時折「寒いですねぇ~(((o(>_<)o)))」と仰っていましたww

磐梯吾妻スカイラインから望む「天狗の庭」の紅葉

[2009/10/4 磐梯吾妻スカイラインから望む「天狗の庭」] <↑ Clickで拡大表示します>

撮影も一段落したところで、ようやく周囲に目を向ける余裕が出てきました。 自分の撮影ポイントは、果たしてBESTだったのか? 徒歩で歩き回って確認作業です。 どうやら私達のポイントよりも、カーブ一つ上の高さの方が、写真に納めた時のバランスは優れていたようです。

磐梯吾妻スカイライン望む「天狗の庭」

[2009/10/4 磐梯吾妻スカイラインから望む「天狗の庭」] <↑ Clickで拡大表示します>

微妙な差のように思われるかも知れませんが、写真を大きな画面や紙焼きした時に、その違いは如実に出るんですよね(^^;) きっとそのポイントで撮っておられた方々は、何度か足を運ばれながら、検証を重ねて定めたんでしょうね(^^)

磐梯吾妻スカイラインの紅葉

[2009/10/4 磐梯吾妻スカイラインの紅葉] <↑ Clickで拡大表示します>

だから毎年、同じ場所に足を運んでしまうんですね(^^) もっと良い写真が撮りたくて(笑)

6:40に撤収して、高湯ゲート側から下山、東北自動車道・福島西ICから、本宮ICまでパスして、1時間ほどで帰宅出来ました(^^) marunouchiさんの仕事に穴を空けちゃうと、次にお誘い出来ませんからね。 時間厳守!ww

明けて今日は、marunouchiさんの定休日。

「安達太良山」の紅葉が素晴らしくなっているので、同行しませんか?(^^)」

と、逆拉致を掛けて頂きました(笑) 勿論、二つ返事でOKしたのですが、薬師岳へのリフトの営業開始時間が遅く、とても無芸は仕事に間に合いそうもありません。 残念ながらご同行出来ませんでした…(T△T)

彼から送られてきた携帯メールの写真は、とても綺麗な紅葉を写し取っておりました。 記事のアップ・ロードが楽しみです(^^)