FC2ブログ

本格とんこつラーメン専門店 「花カツミ」 ~福島県郡山市大槻町~

週に一度は花カツミぃ~♪な無芸です(^^) 先週、初めて口にした「とんこつ海苔ラーメン」がいたく気に入り、本日のアヒルごはんに、又もやリピです。

「とんこつ海苔らーめん 大盛 (680円+20円)」

花カツミ とんこつ海苔らーめん 大盛

本当は“大盛りCALL”しなかったのですが、ナゼか「大盛りですよね(^^)」と念押しされて、そのまま頷いてしまった(∩_∩;ゞ

6枚の海苔が、まるで防風林のようにそびえ立つビジュアルに、今回もヤラレ気味ですが、落ち着いて観察してみると、この海苔の防風林が極めて規則正しく立てかけられている事に気付きました。

花カツミ とんこつ海苔らーめん 大盛

キッチリと90度の角度で海苔がクロスしてますよね…(^▽^;) マスターの几帳面な性格が、よぉ~~~く表れている証拠です。

また、海苔の防風林の隙間角について、フォワードさんと食い違っていた角度ですが、正確な数値はフォワードさんが後日分度器を持参して計測すると言う手はずになっておりますが(笑)、無芸説=30度、フォワード説=45度の見解に対し、マスターの答えは37度でした(大笑)

後から考えてみたら、私達の見立ての丁度半分(笑) どこまでも気遣いの深いマスターに、今更ながら敬服するばかりです(^o^)

さて、今日は一つ課題がありました。 それは…

白ご飯

白ご飯!o(^-^)o

事の成り行きは、先週の記事より(URL)



無芸のBlogに度々足を運んで下さっている皆様には、既にお察し頂けたと思いますが、

花カツミ とんこつ海苔らーめん 大盛

海苔をスープにオン!

そして多分、ネット初公開であろう、海苔・オン・ザ・ライスぅ~~!ヾ(=^▽^=)ノ

オン・ザ・ライス!

いっただきまぁ~~~す♪(o^∇^o)

モグモグ。≠( ̄~ ̄ )モグモグ

「うっ、うまぁ~~~~い!O(≧▽≦)O」

予想はしていたものの、その予想を遙かに上回る美味しさは、ある種感動的でさえあります♪ 海苔のクォリティーの高さも印象的で、しっかりとスープを吸い込ませてハズの海苔ですが、ごはんを巻いても一切崩れません!

しかも歯切れは勿論言うことなく、海苔の風味と豚骨スープの旨味が、ごはんを優しく包み込んでくれます(^o^)

こりゃあ、フォワードさんで無くても、病みつきになりますよ(^^;) とにかく海苔巻きごはんにして口に運ぶ度に、無芸は多分「んまい!んまい!」と連呼していたと思います。 お昼の部の終了間際で、他にお客様が居なくて良かったヨ(汗)

とっても幸せな「ラーメン・ライス」を堪能させて頂きました♪




ところで話は変わって、マスターと四方山話をしていたら、実は10年前の「花カツミ」は、今とは比べものにならないほどの、超豚骨凝縮系で超ウマウマであった事をカミング・アウトされましたw( ̄△ ̄;)w

勿論、無芸は花カツミさんに足繁く通うようになって、まだ日が浅いですから、10年前の味は知る由もありません。 あの頑固者マスターが言うのですから、きっと相当な違いがあっるのでしょうね。

ところがその当時の郡山では、超凝縮豚骨スープは、残念ながら受け入れられず、リピーターのほとんどが県外出身の方々だったそうです。 とても熱烈に支持して下さるファンもいたのですが、どうしても営業方針を変えざるを得ず、徐々に現在の味に転換して行ったそうです。

そう聞いてしまうと、「花カツミ中毒患者」としては、是非とも原点の「花カツミ」を食べてみたいモノ。 何とかマスターに食い下がって、10年前のスープの限定再現を強く希望したのですが、この頑固者がそう簡単に首を縦に振るハズもありません。(^^;)

どうしても超濃厚豚骨の花カツミを食べてみたいと言う方は少なくないと察します。 そこで、この頑固者を何とか説得してみたいと希望します。 まずはネット署名活動で、どれくらいの支持者がおられるか探ってみたいと思います。

あわよくば、限定1回だけでも、「復活10年前の花カツミ」を再現して頂きたい。 その為のネット署名を目論んでみます。

ネット署名はこちらからお願い致します。 (←終了しました)

受付期間は2009年9月30日より同10月7日までで、一応締め切らせて頂きます。 尚、お送り頂くフォームページは、SSLにより暗号化されますので、ご安心下さい。

また、無芸同様に、「10年前の花カツミ」を是非とも再現して頂きたいとご賛同頂けるBlogger様方には、誠に僭越ではございますが、ネット署名の告知にご協力を頂ければ幸いに存知ます。