FC2ブログ

何となく解決? ご協力、ありがとうございました。

金曜日の夜に、突然やって来た仔猫でしたが、皆様には里親探しのお骨折りを頂き、本当にありがとうございました。 どうやら本件は、何となく解決してしまったようです…

仔猫

日曜日の夜、おんもに出ていた仔猫ですが、翌朝には姿が見えなくなっておりました。 土曜、日曜の朝を思い浮かべると、まず自宅のドアが開くと同時に、それこそ風のように飛んで来て、ニャ~ニャ~まとわりついては、エサを食べていたのですが、月曜日の朝には全く気配が感じられなくなっていました。

仔猫

まず事故を疑い、周囲を検索しましたが、どうやら最悪の事態にはなっていないようです。 潜んでいそうなご近所あたりもつぶさに歩きながら探してみましたが、やはりその姿を見つけることは出来ませんでした。

仔猫

大好きだった植え込みの中。 自動販売機の下。 階段下の狭い隙間。 どこにも見つけることは出来ません。

仔猫

昨夜の出来事をふと思い出しました。 仔猫が戸外に出て程なく、外で数人の若い女性と覚しき声が耳に届いておりました。

「あぁ~~~、いたぁ~~~♪」

私も家内も、すっかり女の子同士が、待ち合わせでもしていて会合したのかと思っておりましたが、今思えば、「いた」のは仔猫だったのかも知れません。

数日前から、お隣のパチンコ屋さんの駐車場に、この仔猫の姿があったと言いますから、勝手な推測なのですが、この女性達の間で仔猫の存在が知られていたのかも知れません。

その上で連れて行って下さったのなら、ある意味この仔猫にとっては、「望まれて受け入れられた」という事ですから、最も幸福な出会いだったのだと思います。

仔猫

何だか「さよなら」も出来ないままに居なくなってしまった事に、一抹の寂しさを感じるのは事実ですし、「一宿一飯」とは言えませんが、無芸一家の手の中にスッポリと収まっていた仔猫ですので、せめてどんな方が里親になって下さったのかは知りたかったな(^^;)

あの夜、戸外で聞こえた声に、想像力が働かなかった自分が不甲斐ない(-_-;) とても人間にはフレンドリーな仔猫でしたから、里親さんの許で幸せに暮らしてくれる事を祈りたいと思います。

で、無芸家には、どうやら定説になりそうな事柄が一つ。 実は昨夜、この仔猫の為に、トイレ用の新しい「猫砂」を買ってきたんですヨ。 結局、一度も使うことなく、仔猫は旅立ってしまいましたけど…

実は、前回保護した仔猫の時も、新しい「猫砂」を用意したと同時に、里親さんが決まりました(笑) 5匹目の仔猫がやって来たら、これからは真っ先に「猫砂」10kgを買い込んでくる事にしましょう(爆)