FC2ブログ

猿楽台地の蕎麦畑 ~福島県南会津郡下郷町~

蕎麦屋のハシゴならぬ、蕎麦畑のハシゴです(^^) 同行してくれた旧友C君、本当は8時までに帰宅するハズだったのですが、「会津高原たかつえ」の蕎麦畑(前記事)ですっかりスイッチが入っちゃったようです(^^)

「会津高原たかつえ」から、国道352号→121号を経由して、「猿楽台地」を目指します(^o^) 時間にして45分くらいで、お気に入りの「猿楽そば食堂」さん(過去記事12)の脇を通り越し周辺を探してみます。

何せ初めての訪問ですので、正確な場所は知らなかったんです(笑) でも程なく「観音沼自然公園」(過去記事)へと向かう道すがら、「そば畑」の誘導標識を発見し、難無く辿り着く事が出来ました(^^)

猿楽台地の蕎麦畑
[2009/09/06 猿楽台地の蕎麦畑] <↑ Clickで拡大表示します>

元来の観光地ではありませんので、トイレはおろか、駐車場さえも用意されておりません(汗) 皆、暗黙のルールで、路上の左脇に寄せて車をデポしています。 ここも先客様方が多数お出でです。 しかもこちらもほとんどが県外ナンバーですね(^^;) 皆さん、いったい何時に出立なさって来たのでしょうか?

中にはピクニック・テーブルを広げて、お仲間と一緒にコーヒータイムを楽しんでおられる姿もありました。

猿楽台地の蕎麦畑
[2009/09/06 猿楽台地の蕎麦畑] <↑ Clickで拡大表示します>

さて、噂に聞く「日本一の広さを誇る蕎麦畑」ですが、確かにだだっ広い!(^▽^;) 徐々にその広さを増してきたらしいですが、現状では50haにも及ぶそうです。

猿楽台地の蕎麦畑
[2009/09/06 猿楽台地の蕎麦畑] <↑ Clickで拡大表示します>

畑の真ん中を通る道を進み、まさにど真ん中に立ってみると、360度一面の蕎麦畑な訳で… しかもこの台地の先に進んでみると、まだ開墾中、もしくは転作出来そうな畑がまだ残っていますヨ。

猿楽台地の蕎麦畑
[2009/09/06 猿楽台地の蕎麦畑] <↑ Clickで拡大表示します>

とにかく壮大なスケール感に圧倒されそうです。 暫く写真撮影を楽しんでいると、町役場の車がやって来ました。

「これから撮影ですか?」

「いや、そろそろ撤収です。」

「あっ… そうですか…」


んっ? なんだべね? 何となく気になったC君が続けて聞きます。

「何かあったんですか?」

「いや、最近熊が出没していますので、ご注意を頂きたいと…」


w( ̄△ ̄;)w

そう言えば昨日の朝刊にも、「熊出没」の記事が出ていたっけ… 体長1mの熊が道路に飛び出して、マイクロバスと衝突。 マイクロバスのバンパーはくの字に拉げたけれど、熊さんはそのまま逃げてったとか…(^^;)

まだまだ自然豊かな福島県です(笑)

さて、現地に到着した時から気になっていた「飛び道具」なんですが…

猿楽台地の蕎麦畑で撮影中?

高所作業車をここに持ち込んだ人がいたりして…(大汗) まあ、多分素人では無いと思うんですけどね。 広報用のスチル写真かなぁ~ あんな飛び道具を持ち込まれては、脚立なんて持ち込んでいる人が可哀相に思えちゃうヨ(^^;)

私とC君、あれは羨ましかった(笑) どこかへ常設しておいて、1回15分で3,000円とかで提供したら、乗りたがる人いるだろうな(^^;) いや、自分だったら迷わず乗せて貰うネ♪

個人の趣味で持ち込んだシロモノだったら、尚のこと凄いナ(笑) どなたか、こんな飛び道具が自由に出来る方、おられませんかね?(^o^)

猿楽台地の蕎麦畑
[2009/09/06 猿楽台地の蕎麦畑] <↑ Clickで拡大表示します>

旭岳がようやく雲間から顔を覗かせてくれました。 大方、ここで時を過ごしていた方々は、コレを待っていたんですね(^^)

さて、予定を大幅から遅れて帰宅の途に就いたC君。 8時のハズが10時を回っておりました… 奥方様にさぞかしお叱りを受けたのではないかと、内心ヒヤヒヤしております(^^;) 流石に私も、暫く奥方様のお顔を、直視出来ないかも…(笑)